fc2ブログ
白・木槿(むくげ)の花に・・・!
白・木槿(むくげ)の花に・・・!

木槿(むくげ)の花が、韓国(大韓民国)の国花であることは周知された情報である!

ところが、以下の情報によると・・・

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%8
3%A0%E3%82%AF%E3%82%B2

大韓民国の国花で、国章にも意匠化されており、ホテルの格付けなどの星の代わりにも使用されている(ただし法的な国花の位置付けはない)。また韓国軍の階級の領官(大韓民国国軍における佐官の称)と大韓民国の警察のすべての階級の階級章にも使われている。このほか、韓国鉄道公社は列車種別の一つとして「ムグンファ号」を設定している。古くは崔致遠「謝不許北国居上表」に、9世紀末の新羅が自らを「槿花郷」(=むくげの国)と呼んでいたことが見える。日本では、北斗市、清里町、壮瞥町の花・木にも指定されている。


日本の場合も、国家=菊・桜として知られているが、どうやら「法的な国家の位置づけ」はやはりないらしいのである!


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E
5%9B%BD%E8%8A%B1

Cerasus :一般に国を象徴する花として語られコインや切手の意匠として採用されてきたが法定のものではない。
Chrysanthemum :菊は国より皇室の象徴としての意味が強い。


さて、我が家の庭の木槿は、「白木槿」である。

アップで、そのつぼみを撮影したのであるが、気づかずに、偶然に「ありんこ」にピントが合ってしまったのである!

DSCN1685-2.jpg
DSCN1685-3.jpg
DSCN1685-4.jpg
DSCN1685-5.jpg
DSCN1685-6.jpg
DSCN1685-7.jpg

90度回転してみると・・・

DSCN1685-8.jpg

1㎝にも満たない「ありんこ」が、普通のカメラでこんなにピントが合って鮮明に撮れたのも珍しい!

むくげの美しさは、忘れてしまって、「ありんこ」の方に、気持ちのピントも合って来たようで・・・。

(つづく)
スポンサーサイト



[2020/07/15 09:22] | 感激! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<木槿(むくげ)の魅力 | ホーム |  ランキングに一喜一憂!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/2474-1e6e630e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2