FC2ブログ
アメダス観測所の移転
地域気象観測システム・アメダス練馬観測所が移転すると言う。

これには一寸ばかり驚いた!

NHKもラジオニュースで聞いたので、もっと‘視覚’に残るハードコピーを web で探したら、あった、あった。

http://www.asahi.com/national/update/0725/TKY201207250222.html
「東京一暑い街」、ついに卒業? 練馬の観測所移転へ

t_TKY201207250408.jpg
武蔵大学、武蔵高校・中学校の東門のそばにある現在のアメダス観測所。風速計や雨量計などが設置されている=東京都練馬区豊玉上1丁目

t_TKY201207250410.jpg
アメダス観測所が移転される日本銀行石神井運動場跡地=東京都練馬区石神井台1丁目

t_TKY201207250406.jpg
移転先の「日本銀行石神井運動場跡地」

t_TKY201207250405.jpg
昨年7、8月の練馬、都心、八王子の最高気温


 東京都練馬区にある気象庁のアメダス観測所が、今年度いっぱいで移転する。周辺にビルが建つなどして風通しが悪くなり、正確な観測が難しくなったという。練馬は猛暑の夏に気温が高い地点としてしばしば紹介されるが、移転先では気温が低く観測される可能性も。「東京で一番暑い、というイメージが変わるかも」と期待する声もある。

 練馬が暑いとされる理由について、気象庁気象研究所で都市型気象を研究している藤部文昭さんは「アスファルトなどの影響で都市の気温が上がるヒートアイランド現象と、練馬の地理的条件が要因」と分析する。海からの風が都心で暖められ、練馬などの内陸部を通るため、気温が上がりやすいという。

 こうした現象は練馬に限らず、周辺の内陸部ではどこでも同じはず。だが実際には、練馬は東京都内のほかの地点より気温が高く出る傾向にある。今年も6月から今月24日までの54日間で、都内の観測地点(島嶼〈とうしょ〉部を除く)で練馬が最も気温が高かったのは37日。次が都心の10日なので、差は歴然だ。

 観測所を管理する東京管区気象台の担当者は「現在の練馬の観測所は風通しが悪くなり、気温の上昇といった影響を与えている可能性がある」とみる。



いやはやこの記事を見て、‘正常な物の考え’をする人達は、きっと‘驚く’に違いない!

正に‘異常’そのものである。

‘正確な観測が難しくなった’とはどういうことだろうか?

その理由として述べられていることは、

‘周辺にビルが建つなどして風通しが悪くなり’と言うことらしい。

そのままに状態で観測するのが、‘アメダスの役目’だと思うのに、何故?

気象庁気象研究所で都市型気象を研究している藤部文昭さんは「アスファルトなどの影響で都市の気温が上がるヒートアイランド現象と、練馬の地理的条件が要因」と分析する。

この現在の練馬観測所のデータが‘都市型気象’を解明するデータではないのだろうか?

石神井へ観測所が移転すれば、‘思惑通り’夏の平均気温は低下するかもしれないが、冬の平均気温も低下してしまい、‘練馬は暑い所’というイメージは払拭出来るかもしれないが、冬は‘練馬葉寒い所’というイメージになる可能性がある。

誰がお決めになったことかは知らないが、‘データ’の‘歪曲’にも繋がり兼ねない!

予算もままならぬとは思われるが、現在の観測所はそのまま残して、ここでは‘都市型気象観測’を続けて、歴史的継続データ採取をすべきと思う。

己の都合の良いような‘データ’を出したい、なんて気象庁の国家公務員が考えるべきではない、と思う。
何となく、‘練馬区からの要請があった’のではないか?とさえ勘繰りたくなるのだが・・・。

練馬区のイメージを石神井で上げたければ、練馬区が費用を負担すべきである。

image007.gif

http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/amedas/kaisetsu.html
アメダスの概要について

アメダス(AMeDAS)とは「Automated Meteorological Data Acquisition System」の略で、「地域気象観測システム」といいます。 雨、風、雪などの気象状況を時間的、地域的に細かく監視するために、降水量、風向・風速、気温、日照時間の観測を自動的におこない、気象災害の防止・軽減に重要な役割を果たしています。 アメダスは1974年11月1日から運用を開始し、現在、降水量を観測する観測所は全国に約1,300ヶ所あります。このうち、約840か所(約21km間隔)では降水量に加えて、風向・風速、気温、日照時間を観測しているほか、雪の多い地方の約310か所では積雪の深さも観測しています。



気象庁のHPにも上記引用文の如く、‘気象災害の防止・軽減云々’とある。

そうなら尚更のこと、‘都市型気象の変化’を研究するためにも、是非とも現在の練馬観測所を残すべきなのだろう!



















スポンサーサイト



[2012/08/30 09:37] | 気象 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<‘蚊’について | ホーム | 総合芸術家・藤田嗣治の科学的発想法>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2012/08/30 00:14] | # [ 編集 ]
Re: コメント有難うございます。
アメダス太郎様

拝復 メール拝受しました。有難うございます。

   貴重なコメント有難うございます。 風速が正しく観測出来なかったら、気象災害の防止の役目が果たせない、移転賛成。とのご意見有難うございます。確かに気温だけではないことよ~く判りました。

少しだけご教授下さい。もしも、練馬区の大半が高層マンションになった場合でも、やはり‘こんな状況’が起こったら、移転する方がいいのでしょうか?

私は、練馬区の‘平均的な実情’を把握すべきだと思い、出来れば2カ所がベターだと思ったのですが・・・。

ぜひ是非ご意見をお願い致します。mobaradesu


> 風速が正しく観測できなかったら、気象災害の防止の役目は果たせない、移転賛成。
> 気温だけではない。
[2012/08/30 07:15] URL | mobaradesu #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2012/08/31 01:24] | # [ 編集 ]
Re: タイトルなし
アメダス太郎 様

拝復 メール拝受しました。有難うございます。

   ご多忙中貴重なコメント誠に有難うございます。
   ご意見の趣旨はよ~く理解出来ました。

   やはり、どんなことにも‘大所高所’からの客観的意見を持つ事の大切さをお教え頂き誠に有難うござ   いました。

   多分、気象庁の中でも色々議論があったのでしょうが、‘移転’と決めるにはそれなりの‘理論武装’   も行なわれているのだと存じます。

   元々、‘議論’とは、自分意見を‘正しい方向に修正する’ためにあるのだと思っております。

   今回、アメダス太郎様より立派なご意見を賜り、誠に有難うございました。ブログを書いていて良かっ   たと思っております。

   今後ともよろしくご指導賜りますように。何卒よろしくご指導賜りますように。

   有難うございました。  8/31 mobaradesu


> 大半が高立派なンションになった場合でも、移転する方がいいと思います。
> その場合は、練馬区以外で他のアメダスと距離間のある環境の良い場所に移転すべきだと。。それは・・
> もっと広い関東平野の中の風の流れや、突風などを引き起こすメカニズムがわかるからです。
>
> アメダス観測所の距離間から、たまたま練馬区内に観測所があるだけで練馬区の平均的な観測を行う目的ではないからではないでしょうか。国の予算なので、練馬区に2つは隣接市や区民からは、お叱りをうけるでしょうね。
[2012/08/31 07:13] URL | mobaradesu #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/254-b8f05820
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2