FC2ブログ
一般人の電車の乗り方(その2)
電車での迷惑三つ。① 座席に座っていて足を組む奴。② 座席に座っていて足を投げ出す奴。③ 荷物を‘直に’床に置くやつ。許せない!床に直に尻を着けて座る馬鹿学生は最近急に減ってはきたがこれは何故?いいじゃあないか、自分が汚れるだけだからというご仁もおられるが、いや、そうではない!そのまま座席に座られたら‘被害は伝染する’。‘尻着け座り’は言語道断だから議論する価値もない!

迷惑三つは、ほとんどがいわゆる‘若者’である。偶にはあなた何年生きて来たの?と思わず言いたくなる初老の人も見かけることがある。何故三つの行為は繰り返されるのか?きっと‘自分が楽だから’なのであろうと思われる。良くしたもので、誰かが楽をすれば誰かが苦しむ。繁栄は犠牲の上に・・の議論をする程深刻なことでもあるまいが・・・。自分の行為が自分の範疇だけで終わることは滅多にないから、社会生活を送る以上重々注意が必要だと今更ながら電車に乗る度に考えさせられる。

電車会社も公共の乗り物である以上、少しでも皆の‘しあわせ’のためにアイディアをもっと出すべきである。禁煙や電話の注意はしても、最も大事な‘乗り方’については、どうも無関心のようで大いに気になる。
シルバーシート(プライオリティシート)については以前に書かせて貰ったが、これは即刻廃止すべきで、そんな特別席でなくても不自由な人には‘どうぞ!’といつでも席を譲る道徳を乗客に訴える義務がある。今のままの特別席では若い人はこう考える。「不自由な人は特別席へどうぞ!と電車会社やバス会社が言っているではないか。普通席では、そんな面倒なことやる必要はない筈だ!」

つまり、今のままの特別席状態を続けると、当初の善導の意味が伝わらず、却って‘逆教育’の危険性を孕んでいることになりはしないか?という訳である。この解決策は、上述通り即刻特別席を廃止することで解決出来る。





では、今回問題にしている三迷惑の追放は如何になされるべきであろうか?
ロマンスシートの電車ではなかなか難しいかもしれないが、座席が横並びの電車内ではその効果は抜群のように思える。先ず車内の通路に座席の直下から車内の中心へ約30cmの幅で太く白線を引く。そして、車内放送で車掌さんがこう宣うのだ。

「いつもご利用有難うございます。車内の混雑解消のためこの度皆様のご了解を得て新しいサービスを開始することに致しましたので皆様のご協力をお願い致します。もう皆様方お気づきと存じますが、座席の下に白線を設けました。この白線は何かと申しますと座席にお座りのお客様の履物領域線でございます。お座りのお客様はこの領域から1cmたりとも履物を出してはなりません。お立ちのお客様のご迷惑になるからです。もしも領域線を越えておれば、どうぞお立ちのお客様はその人の履物を思う存分踏みつけてやって下さい!領域線をはみ出して迷惑になる荷物も余り壊れない程度に踏んづけてやって下さい。責任は我々電車会社が持たせて頂きますのでご安心下さい。どうかよろしくお願い致します。」

座っているお客は、足も荷物も‘踏みつけられる危険性’がある。踏みつけるお客は、踏みつけられたお客から‘いちゃもんをつけられる危険性’がある。電車会社は、お客同士で争いになった場合、‘お客のどちらからも下手をすれば訴えられる危険性’がある。

これ、現代版‘三方一両損、大岡裁き’ではなかろうか?



現代人は余りにも他人との諍いや危険性のあることとの関わりを避けようとする傾向が強くなり過ぎている。
自分に痛みを感じなくては、他人の痛みは判らない。
だから、車内で或いは路上で起こった事件の犯人に向かうことはしなくてもよいが、被害者を助けようともしない。それが、住みよい社会を作る邪魔をしているのだ。
近所の子供が悪さをしていても誰も怒ったり諭したりしないではないか!

電車の車内の一本の白線が、少しでもこの役目をする切っ掛けになれば幸いである。








スポンサーサイト



[2011/12/25 12:05] | 学習と文化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<一般人の電車の乗り方(その3) | ホーム | 一般人の電車の乗り方(その1)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/26-ab98f49d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2