FC2ブログ
この‘物流の速さ’!
或る‘セミ学会’で、‘地球の正体’というテーマで発表させて貰えることになった。

9月13日(木)が本番である。これは、一か月前から判っていたスケジュールであるが、いつも通り切羽詰まらないと原稿とスライドが出来上らない。

いろいろ調べているうちに、どうしても‘或る本’の中身が読みたくなった。

9月5日のことである。
この本を買いに行くのも本屋まで約10kmもあるから一寸面倒だ。
ネットで注文して見ようと思った。

明後日、9月7日に手元に来れば十分である。

注文した日時 : 9月5日午前10:57

その日の夕飯時に‘キンコ~ン!’と鳴る。今頃何?とカミサンが出る。いやいや、本が来たのだ!

手に入れた日時: 9月5日午後07:32

この間、(19:32)ー(10:57)= 8:35
なな、なんと「8時間35分」の早業!

都会ならいざ知らず、千葉県茂原市、それも市と町の境近辺という、いわば‘陸の孤島’とでも表現したくなるような場所なのに!

画像ー50-2-2

こんな格好で届けられた。お見事である!

本は、以下の写真の通り。

奇跡の星-2-2

読みたかった内容は、次にあるような‘地球が持つ奇跡’の全貌である。

奇跡の星0001-2-2

それから、次の日(9月6日)にかけて、色々なデータを収集し、一枚の‘凝縮版・原稿’を約10時間かけて書き終えたのは、9月7日午前2:23である。

第22回テクノブリッジ資料・地球の正体(その1)-20001-2-2

これから、スライド約20枚の作製が待っている。

地球の正体を語るには、太陽系惑星についても調査をしなくてはならないし、勿論‘太陽と地球と月’の相互関係についても述べる必要があろう。

今年最大の‘天体ショー’、5月21日午前中に起こった‘金環食’。偶然にも‘雲’の出方が良かったと見えて、ど素人の私が‘普通のカメラ’でその瞬間を撮影出来たことは弊ブログでも紹介した。( http://kissyarita.blog.fc2.com/blog-entry-142.html

いよいよその写真の出番が巡って来た。このセミ学会には、‘天体学にも詳しい’大学教授の参加も見込まれている。

画像ー8 056-3
2012年5月21日午前7:38の金環食。場所:千葉県茂原市千沢。

(つづく)
















スポンサーサイト



[2012/09/07 11:16] | 学習と文化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<東京スカイツリーと夏の雷と飛行機雲と | ホーム | 火星移住計画と宇宙服>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/262-882c26da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2