FC2ブログ
旅行・散策(2)推薦出来る‘水仙遊歩道’
今年は成人式の休日が1月9日である。お陰様で房総半島はすこぶる良い天気に恵まれたので、有名な水仙遊歩道に出かけてみた。房総に引っ越してきて初めての水仙遊歩道見物であるから、本当に友人や親戚に‘推薦’出来得るものかどうかも興味の対象であった。休日だから混み合ってはしまいかとの懸念もあったが、まだ一月に入ったばかりだからまだ見頃でもないかも知れないとの不安もあった。Webで調べてはみたが、1月21日から毎年行事があるとの情報はあったが、現時点での‘咲き具合’については明確には記されてはいない。それはそうかもしれない。まだまだ、と書かれていてはお客は来ない。‘起点’は道の駅「冨楽里(ふらり)とみやま」という。そこは兎に角、高速道路からも直結した駐車場があるし、勿論一般道路から入れる駐車場もある。





これまで素晴らしい‘道の駅’に余り出合ったことがない。商品は概ね‘貧相で’新鮮なものがないし、何処も‘高価’である。こんなに大騒ぎをして宣伝に努めながら一体どうしたことなのだろうか?都会からの観光客は満足するのだろうか?道の駅についてhttp://www.michi-club.jp/を見てみると現在977店舗もあり15年も続いているというから、私が感じるほど評判は悪くないに違いない。田舎暮らしをしているといつも安価で新鮮な野菜に接しているのでそんな感じがするのかもしれない。

画像 203
画像 203 posted by (C)mobaradesu
道の駅富楽里とみやま:furari.awa.or.jp/

道の駅の内部だ。新鮮そうなミカンや野菜も置いてある。値段は少々お高いがここの道の駅の‘質’はこれまでに行った道の駅では最高。ただし、近海で取れたというアワビもあったがこれはとても高価で誰も近づかないようだ。

画像 204
画像 204 posted by (C)mobaradesu

画像 207
画像 207 posted by (C)mobaradesu





ここの駐車場が一般道路から入れる駐車場で約130台分だそうだ。ここを出発点にして歩くこと約2時間程度の水仙遊歩道だと道の駅の案内係の方が教えてくれた。距離的には4~5km程度であるが、遊歩道と言っても多少の高低があるから休憩も入れると2時間は必要という。

画像 210
画像 210 posted by (C)mobaradesu

いよいよ遊歩道コースの始まりだ。水仙の咲き具合はどうだろうか?道の駅は‘とみやま’だが、遊歩道案内の看板は、富山と書いて‘とみさん’と読むらしい。千葉県だけではないかもしれないが、同じ場所の漢字読みが‘立場(?)が違うとこの例のように読み方が違う。千葉県の山武郡は‘さんぶぐん’と読むが、山武市は‘さんむし’と読む。ja.wikipedia.org/wiki/山武市

画像 208
画像 208 posted by (C)mobaradesu

道端の水仙ももう満開に近い。水仙の開花期間がどのくらいかは知らないが、お祭り期間の3月まで持つのだろうかと心配しながら歩き始めた。暗くなっている部分は私の影。

画像 221
画像 221 posted by (C)mobaradesu

かなりの急勾配を必死に登った。幼児連れのご夫婦も必死に登っている。気温は10℃を切っていて多分7~8℃だったと思ったが、厚く着こんできたせいもあってもう汗だくである。先程の道の駅の案内で頂戴した地図に休憩ベンチがあると記されている。そうでも無かったら地べたに座り込むところだ。

画像 213
画像 213 posted by (C)mobaradesu



画像 220
画像 220 posted by (C)mobaradesu

画像 222
画像 222 posted by (C)mobaradesu

想像していた以上にここの水仙は、その質と言いその量といい誠に見事である!正に‘推薦’に値する。
こんな‘秘境’が眠っていた。海抜200mはあるだろうから、それに短距離での上りであるから大変にキツイ。しかし、キツさは一気に吹き飛んだ。特に水仙の‘量’は、想像を遥かに超えていて正に‘水仙の絨毯’である!

画像 224
画像 224 posted by (C)mobaradesu

展望台からの眺めがまた実に素晴らしい!

画像 229
画像 229 posted by (C)mobaradesu

駐車場に停めた車が小さく見える。望遠倍率を最大にしてやっと撮影出来た。

下りがまた急である。普通の場合、下りが楽であるが、ここは先程の登りがきつかったがそれ以上に下りがきつい。短い距離での下りは通常使わない筋肉を一挙に使うと見えて本当に疲れた。

画像 230
画像 230 posted by (C)mobaradesu

下りには、いわゆる階段で言う‘踊り場’がないから降りてきた時には正に足は‘ガクガク’の状態だった。
これはもう‘遊歩道’ではない!‘近距離登山’である。‘登山道入口’に自動販売機が2台ある。これが入口の目印でもあるのだが、是非是非ここで飲み物を大量に購入しておく必要がある。でも気分は極めて爽快!

画像 206
画像 206 posted by (C)mobaradesu

駐車場へ帰ってきたら菜の花が待ち受けていてくれた。それも水仙と一緒に。

画像 233
画像 233 posted by (C)mobaradesu

菜の花を近写しようとして近づいたら、なな何と!コスモスの生き残りが・・!
ここ房総半島では、1月の初旬というのに、水仙と菜の花とコスモスが同時に咲いているのだ!
水仙は‘真っ盛り!’菜の花は‘先走り!’そしてコスモスは‘生き残り!’房総が‘花天国’の所以である。












スポンサーサイト



[2012/01/10 12:56] | 旅行・散策 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
<<赤塚不二夫はピカソか? | ホーム | 民主主義における政党政治の破綻(1)>>
コメント
冬休みですが。。。
xE43ZP2G
冬休み、ヒマりんこ〜
クリスマスはもちろん一人で過ごしました。
初詣とか、誰かと一緒に行きました・・・?
http://nueze3Yv.ff.gassf.com/nueze3Yv/
[2012/01/21 08:03] URL | ぴよこ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/31-a1175bc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2