空席待ち
航空機の‘空席待ち’に初めて出くわした。

若い時も含めて現役時代には、必ず‘予約’をしていたから、‘空席待ちの制度’を利用したことがなかった。

2012年11月8日(木)、所用があって高知市の或る会社で打ち合わせをすることとなった。65歳以上にななると‘シニア空割’という得点がある。4月~6月は、全国何処へ行っても基本的には‘9,000円也’であるが、その他の時期には下に示すような取り決めがある。これはANAもJALも同じである。(他の航空会社のことは知らない)

65歳を過ぎたら「シニア空割」│航空券│ANA国内線0001-2
http://www.ana.co.jp/dom/fare/senior_sorawari/index.html

ここで、一番重要なことは、‘予約が出来ない’事である。そりゃあそうだろう。65歳以上には‘お情け’で格安運賃にしてあるのだから・・・。これには文句は言えまい。

因みに、羽田―高知龍馬空港の普通料金は、普通席で何故かは知らないが‘便’によって運賃に差があるらしく、

    32,570 ~ 25,270円

である。

さて、羽田発高知龍馬空港行き時刻表はこの時期以下のようになっている。

高知龍馬空港 _ 航空時刻表(高知着便)0001-2
http://www.air-j.com/app/view.php?F1Departure=HND&F1Destination=KCZ&F1Month=
11&F1Day=13&F1Time=&F2Departure=&F2Destination=&F2Month=
11&F2Day=&F2Time=&source=A8.net&Frame=&site=1&com=

打ち合わせの都合上から考えれば、

① 第一候補 09:25発(JAL) 10:55着

② 第二候補 11:15発(ANA) 12:45着

である。勿論第一候補に乗るために、朝5時半起床、6時半我が家出発、千葉県茂原駅(JR)出発7:00の羽田経由横浜駅行きのバスに乗った。

電車で羽田まで行く手も当然あるのだが、乗り換えも面倒だから、羽田へ行くにはいつもJR茂原駅発のバスを利用する。茂原駅までは、カミサンの運転で・・・。

さて、このバス、時刻表通りであると90分で羽田第一ターミナルへ着く。しかし、房総半島を横断する道路だから、交通量もそんなに多い訳ではないので、通常は75分くらいで無事に第一ターミナルへ着く。これは経験済みのデータである。

ところが、この日に限って運転手さんが‘極めて真面目な’方の様で、乗用車に道を譲り譲りの連続でとうとう通常より‘15分’遅れで、丁度90分!これでは文句は言えない!時刻通りなのだから・・・。

したがって、JALの出発ターミナルである羽田空港第一ターミナルには、8:30ジャストに到着したという訳である。ここまでは何ら問題は無かった。

早速、‘シニア空割’の航空券を買い求めるためにカウンターに並んだ。これも5分待ちで順番がきた。この受付嬢が言う。

「お客様、高知龍馬空港行き09:25発便は満席になっておりますが、‘空席待ち’になさいますか?」

おやおや、昨日PCで、空席検索をした時には‘○’印だったので、多分20席以上の空席はあるものと思っていたのに・・。

「空席待ち?やってみましょう!」 私は初めての経験だったが、面白いと思ってやってみることにした。

このJALカウンターのお嬢ちゃんの態度が良かったのもやってみることにした理由の一つである。その時にどんな手続きを何処ですればよいかもキチンと彼女は教えてくれたのである。

そして、「もしも、JALの09:25便が駄目な場合どうされますか?」と聞いてくれたので、「11:15分のANA便にしようと思う」と私が答えると「じゃあ、ANA便に空席があるかどうかをこちらで調べますから、しばらくお待ち下さいませ」と言う。

そして、席を立ったかと思うとほんの一分もしない間に帰って来て、「今のところ十分に空きがあるようですので、JALの09:25の空席待ちの結果は09:05ころから09:10のまでに判りますから、もしも駄目だった場合でも第二ターミナルのANAカウンターに行かれましても十分時間的余裕がございます。」

そして、払い戻しのカウンターがどこそこで、この第一ターミナルからANAの第二ターミナルに行くには、⑧番の無料シャトルバスにお乗り下さいませ。誠に親切である。な~るほど、‘JALの再生’とはこういう事かと納得した次第である。訓練が行き届いている!

その時に説明してくれたのが次の資料である。

JAL-2.jpg

この資料であるが、拡大してみると

JAL-3.jpg
この拡大資料で十分に判る。

さて、そこでカウンター女性の仰せの通り、‘空席待ち’カウンターへ行ってみた。

2012110808580000-2.jpg
ここがJALの空席待ちカウンター

2012110808580000-3.jpg
(この画像、ひとつ上の写真の拡大。携帯電話で撮った写真ため、ピントが今一)

この便の空席待ち人数は5名。私が第5番目。カウンターの前に居た皆が確認されて、運命の09:05を待つ。
09:08になって私だけが呼ばれた。

「申し訳ございません。あなただけが残念ですが・・・」という事は、5番目の私だけが駄目で後の4名は滑り込みセーフという事になった。JR茂原駅からのバスが通常通りあと15分早く到着しておれば、ひょっとすれば私がセーフだった可能性もあったのに、と悔やまれたが、そこはそこ‘シニア空割’の私だと諦めがついた。

という訳で、

ANA-2.jpg

払い戻しを受けて、到着階段を下りてバス停へ向かった。

ターミナル間の移動について_ターミナル間無料連絡バス _ 空港マップ _ 羽田空港ターミナル BIG BIRD0001-2

JALのカウンターで教えられた通り、1Fの⑧バス停には5分ごとに発車するというここ第一ターミナルから第二ターミナル行きの無料バスが待っていた。3分間でANA便の出発カウンターのある第二ターミナルに到着。

ここANAのカウンターでは、11:15発高知龍馬空港行きがすんなりと取れた。

機内での飲み物、何時もANAでは‘スープ’を戴いていたので‘スープ’と注文したところ、「スープは有料となっております」と簡単に断られてしまった。

ここのところANAにも随分乗っていなかった。やはり機内サービスの質まで変わっていたのには少々驚いた。

12:45、ANA563便は、予定時刻通りに無事高知龍馬空港にハッピーランディング!

めでたし、めでたし!















スポンサーサイト
[2012/11/08 22:46] | 旅行・散策 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ストーンペーパー(その1) | ホーム | NHKの‘今期の’朝ドラ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/327-5493408e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2