厚顔無恥な!
こんなにも‘厚顔無恥な’人を知らない!

日本国の恥さらしである。‘権力’とはこんなもんなのであろうか?

昨日(2012年11月21日)の新聞を見て驚いた!

次のような記事が、読売新聞の第一面を飾っている。

新聞記事0001

今度の総選挙の‘争点’の一つにもなろうという‘TPP’問題 を‘駆け込み’或いは‘どさくさ’に紛れて、こともあろうに‘日米首脳会談’で‘協議加速’とは?!

こんな‘破れかぶれな’日本代表を見たことがない!

支離滅裂、最後の足掻きである。ご本人は、‘民主党が大敗する’事を承知の上でこんな行動に出ている。そんなに‘己の名誉’だけが欲しいのだろうか?

私は、‘TPPに反対’だから、一国の首相に対してこんな中傷じみたことを言っているのではない!

‘良識の無い事’を糾弾している のである。

TPPについては、私自身まだ勉強不足だという認識があるから、簡単には‘YES or NO’が言えない。問題点もまだ洗い出されてはない段階であるからである。

勿論、裏を返せば、‘日米安保条約の堅持’のために、‘TPP参加’を表明しなければならないという事情もあるのかも知れない。 物事は‘単独’で決められることではないことも判っている。それならそうと‘キッパリと’言って貰った方が判り易い。

自民党だって、JAの票が欲しいから、簡単には決められない。第一、議論もされていないし、問題点も国民の前に提示もしない、こんな政府があるのだろうか?

そこで、‘外向けの笑顔’が得意な首相が、いつも通り‘微笑んで’いる。この代償がどれだけ厳しい物かも知らないで・・。でも、彼の気持ちは決まっているのであろう。自分だけ‘首相だった’ということだけで満足している。民主党のことなど、彼にとってはどっちでもいいのである。

本来、‘政治家になれば誰でも首相になりたいと思う’と異口同音に議員は発言する。それはあくまでも‘首相になって素晴らしい日本を建設したい’という健気な思いからである。この場合は、‘首相になる’事は‘手段’であって、‘目的’ではない。ところが野田某は、首相になることが‘目的’だったようで、首相権限をいい加減に勝手に利用した。

弊ブログでも、今度の選挙を‘集団自殺選挙’と名付けてみたと書かせて貰ったが、正にその正体がばればれになってきた!

昨日指摘させて戴いた‘へんてこりんな’女性議員も民主党にはおられるようだが、有権者はよ~く考えて投票して欲しい。そして、判らないなら、投票に行かない方がいい。これでもまだこんな党に一票を投ずる人の気持ちが私にはどうしても理解出来ない!

政党乱立で、段々政党政治の崩壊が目に見えて来た。全員独立の政党という訳には今の法律では出来ないことにはなってはいるが、‘無所属’なら問題はない。全員無所属で立候補すればいい!

こうなれば、議案提出のために法律を変えねばならないのだろうが、消費税もTPPもその他どんな案件も議員各個人のその時の意見で‘賛成、反対’を意思表示すれば良いではないか!

勿論、政治資金等‘不正がばれないけれど怪しい’献金は一切受け付けてはいけない法律を早急に作るべきである。
そうは言っても、こんな法律は成立が難しいに決まっている。何故なら、不正を働こうと最初から思っている奴らに‘立法’の権限があるのだから、始末が悪い。

遂に、橋下氏までが‘大同’の名のもとに、政治献金に‘YES’を言わざるを得ない立場になってしまった。

こんなことでは、官僚も上手く使えないのかもしれない。

最後にもう一つだけ・・・。

或る政党を指して‘野合’ではないかと‘非難’している人がいるが、こんな意見は通らない!

われわれ大衆にとっては、‘衆議院’全体が‘一つの政治団体’と考えているのであるから、元々‘野合’であることは受け入れていて何らおかしくは無いのである。

さ~て、政党もそのマニフェストもそして、政治家自身も‘当てにならない’‘信頼出来ない’今度の総選挙、結果はどうなるのであろうか?

結果について、上手く解析をする‘政治評論家’は出て来るだろうが、‘結果を言い当てることの出来る政治評論家’は誰もいない。

三宅久之
http://news.nicovideo.jp/watch/nw228212
三宅久之氏の‘ポン助’発言が懐かしい!


各テレビ局で、‘政治評論家’競争をやってみたら面白いと思う。そして、その政治評論家の‘当たる確率’を一人一人‘点数’を与えたらいい。順位を決めてやれば、政治評論家も、もう少し真面目な評論をするに違いない。

先日、弊ブログで、今回の民主党の当選者数を、30~40人、と予測して見たが、これは本日現在変わらない。

実際の選挙戦が始まってみて、その様子次第でまた予測しては見るが、多分減る方向かもしれないと思っている。


(つづく)











スポンサーサイト
[2012/11/22 00:31] | 政治と社会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<論理性に欠ける国会議員! | ホーム | プラセボ効果>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/345-4335e1af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2