キャベツの葉っぱと解熱
ダイアモンド✡ユカイ さんという‘一寸変な’タレントさんがいる。

photo.jpg
http://www.tbs.co.jp/genkinogensen/20090404.html

名前が揮っている。最初聞いた(or 見た)時に、‘ユーカイ’かと思った。ダイアモンドで‘誘拐’?

下の引用資料を見ると判るが、‘☆’の記述は古いらしい。今は‘✡’だそうだ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83
%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E2%98%86%E3%83%A6%E3%82%AB%E3%82%A4

ダイアモンド✡ユカイ(DIAMOND✡YUKAI、1962年3月12日 - )は、日本のロックシンガー、俳優である。本名は田所 豊(たどころ ゆたか)。サンミュージック・サウンドミッション所属。

人物 [編集]

東京都出身で、血液型はB型[1]。大宮市立大砂土中学校(現・さいたま市立大砂土中学校)卒業。専修大学卒業。芸名の由来はあだ名の「ユカイ」(愉快)からで、名付け親はSABBRABELLSの高橋喜一[2]。あまりにもパッとしないということで「ダイアモンド」を付けた(本人談)。「ダイアモンド」と「ユカイ」の間には、当初は“☆”が入っていたが、「☆がついているアーティストが増えた」という理由で“✡”(六芒星)に変更した。[2]
ミュージシャンとして活躍しながらも、俳優、声優、ナレーター、テレビタレントなど活動は幅広い。私生活では相当な読書家で身近な人間の間では「文学青年」として知られる意外な一面を持つが、本人はそれを公にしない傾向が強い。

 2009年7月3日のホフディランのライブにゲスト出演し、小宮山雄飛に対し当初は『君が小宮山君か』と言っていたにもかかわらず、当人が事務所の社長と知ると『社長』と呼ぶようになったことを暴露された。

 ごはんにプリンをかけて食べるというハウスルールがある。


引用資料にもある通り、中々のエピソードの持ち主でもあるらしい。(上のエピソードはほんの一部である)

彼の出演しているTVも何度か拝見したが、どうにも‘すっトボケて’いる。が、何となく憎めない!何故なのだろうか?

‘ワザと奇を衒った’り、‘ふざけた’りでやっているからではないからである。彼は真面目なのである。だから(?)、NHKさんの番組にも出演したり出来る。

先日のNHKの朝のラジオ番組での会話(聞き覚えているだけで、正確ではないかも知れない)。

彼「‘キャベツの葉っぱをかぶったら、熱が下がる’と聞いたから、早速やってみたら本当に熱が下がりましたよ!」

女子アナ「白菜も良いそうですよ!」

彼「えっ!本当? じゃあ、今度やってみよう!」

たったこれだけ効いただけであるが、彼の素直さが出ていて面白かった。

偉そうなタレントに限って、女子アナがそう言ったら「それも知っているよ!白菜が本家で、キャベツもと聞いたからやってみただけさ!」と知ったかぶりをする。

でもこの時、‘おや?’と思った。

実は、私は、どちらも聞いたことがなかったし、‘そんなことあり得るの?’と瞬時にそう思ったからである。

今年の冬は、インフルエンザやその他熱の出そうな病気が猛威を揮っているし、これからも注意が必要という。

キャベツ
http://takura-noen.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-3652.html

それなら、‘解熱’の道を数多く知っている方がいい。そして、スーパーへ行くとよく見かけるのは、キャベツの‘外側の葉っぱ’を一枚か二枚剥いで捨てて行くのである。貧乏で育った我々戦前生まれの者は、この‘光景’を見ると勿体ないと直ぐ思ってしまう。なぜ捨てるのだろうかと思うと同時に、何かに利用出来れば?とさえ思っていた!

捨てる理由を私なりに考えてみると、

① ‘農薬’が残っているのではないかという不安

② 硬くて不味いと思い込んでしまっている

という事だろうが、多分、そんなことは無い。致死量の農薬が残っているようなことは今の状況ではあり得ないだろうし、硬いなんて却って食感があってよろしいし、本当に硬ければ少し熱を加えれば問題ない。

それよりも素人考えで言えば、キャベツだって、白菜だって一番外側の葉っぱは、きっと‘抗菌’能力を持っている。野菜の内部を外側の葉っぱがカバーしているのだ。だから、その要素を含んでいるものを人間の身体に取り入れると、大袈裟に言えば‘身体の延命に繋がる’効果があるのではないかとさえ思われるのに…。

こんな疑問が生じたら、やはり‘WEB’検索である。

「 野菜の葉っぱを頭に載せると解熱作用 」の文語での検索開始!

野菜の葉っぱを頭に載せると解熱作用 - Google 検索0001-2
Google による検索結果

上記画像の通り、この文語での検索で、有力な情報が‘3件’も得られた! 

一寸は長いブログの内容であるが、親切に信頼出来る語り口で説明してあり、写真入りである。ご体験された事の様であるので信憑性がある!

http://ameblo.jp/honmono-kenkyuuka/entry-10952409199.html
2011-07-13 17:40:06
キャベツで熱が下がること、知っていますか?
テーマ:野菜
今日は、小さなお子さんをお持ちの
お母さんや妊婦さんに必見!

キャベツの意外な効果についての
お話です。

キャベツは、食べるだけの
効果にとどまりません。

何と、解熱作用 があるのです。

私が小さい頃、熱を出した時に
母がキャベツの葉を額にのせて
くれました。

すると、熱が下がるのです。

頭が痛いのも少しずつ楽に
なっていきます。

熱がある時、額が熱くなって
いますよね。

そこに、冷たいキャベツを
大きめにちぎって額に
のせると、とても気持ちいいのです

私は、頭の下に水枕を敷き、
額にはキャベツをのせて、

ダブルで冷やしていたことも
あります。

あまり高い熱や、突発性の
心配がある熱以外の時は、

キャベツが大活躍してくれるのです

キャベツには、
実際に鎮痛効果や鎮静効果が
あります。

小さなお子さんは、薬をなかなか
飲んでくれなかったり、

妊婦さんもまた、薬の種類が
限られてきますよね。

そんな時は、キャベツが便利。

小さなお子さんは、薬は嫌いでも、
キャベツは喜んでかぶってくれますよ!

kyabetu.jpg
こんな感じで、ツライ熱をキャベツが
下げてくれますo(^-^)o

額にかぶさるようにのせてあげると
効果的です。

ぜひ、お家で試してみて下さい。

また、ショウガをすりおろした熱いお湯を
用意し、足湯をするのも効果的。

妊婦さんにオススメです

しかし、

一つだけ注意があります


病院で処方されたり、
市販されている解熱鎮痛剤の中に、
「アセトアミノフェン」という成分が
含まれている場合です。

この薬を飲んでいる時は、
キャベツを食べないことが大切。

なぜならばキャベツの中に、

私たちの体の熱を下げ、痛みを
和らげる効果を持つ「アセトアミノフェン」
という成分を体外へ排出させてしまう
作用があるからです。

薬を飲んでいるのに、
効果が弱まってしまいます。

これだけ、ちょっと頭の片隅に
置いておいていただけたらと思います。

これからは、

もし熱が出た時、

「薬を飲みなさいっ!!」ではなく、

「キャベツをかぶろうね」

これなら小さなお子さんもです。

今日も最後まで読んでくださり、
ありがとうございます。


この後の二つ情報も信憑性のありそうなブログである。ご興味のおありの方は、是非クリックして見て下さい!

スローライフ イン バークレー - 加藤万里 - 六耀社(りくようしゃ)
http://www.rikuyosha.co.jp/column/mari/

インフルエンザ自然療法ぷち講座 - 女っぷり向上委員会
http://www.onnappuri.com/2010/12/post_422.html

そんな訳で、この話は試してみる価値がありそうだ。 そして、効果があることが判れば、その道の権威の方がきっとお出ましになって、その深~い理由を解説して下さるに違いない。

002.jpg
http://www.city.funabashi.chiba.jp/shisetsu/shiminkatsudo/0003/0001/0005/p004344.html

(つづく)


スポンサーサイト
[2012/12/16 00:48] | 健康と医療 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<衆議院総選挙における私なりの焦点と今後期待出来る政治家 | ホーム | 仏画ことはじめ:京惠さんの挑戦(その2)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/367-bede7b82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2