‘火事の現場’を見た!
昨日(2013年01月05日)千葉県・東金市の或るスーパーでの買い物帰りに、巨大な‘黒煙’が雲にまで達していることに気付いた!

方角は我が家の方向であり、距離的にもそのスーパーからおよそ8~10kmと思われた。我が家はおよそ10kmである。

一瞬‘竜巻’?とも思ったが、強風でもなかった。多分火事だろうとも思ったが、少々規模がでっかい。
方角も距離も我が家と一致しているが規模が違う事で一安心して帰り始めたが黒煙は収まるどころか益々勢いを増しているようにも見える。

5km程行った所に田舎には風流な名前の‘柳橋’という三叉路交差点がある。ここまで来た時、我が家ではないことがハッキリと判った。方向が一寸だけ違う。胸をなでおろした。この時の時刻は、15:45頃だった。

そうとなれば、今度は俄然‘野次馬根性’が頭をもたげて来た!いい気なもんである。運転席にはカミサンが私は助手席である。後部座席には中学3年生(♂)の孫が乗っている。‘リアルな火災現場は初めて’という孫の言葉に乗せられたこともあって、普段は柳橋交差点を‘右折’するのだが、‘左折’することにした。ただし、現場近くへ行って消火活動を邪魔するようなことが感じられれば即刻現場から離れるという‘3者合意’の基に左折したのである。

田舎の事だけあって、住宅が街道筋に立ち並んでいる訳ではない。火元は田圃を通して丸見えである。携帯で撮った写真が以下の画像である。

2013010516000000.jpg
2013年01月05日16:00 まだ野次馬もそんなに来ていない。消防車にも一台しかすれ違わなかった。

2013010516130001 (1)
2013年01月05日16:13 段々野次馬の車が集まってきた。火の手は少しは弱まったように思われる。我が家はもう1.5kmのところである。因みに、ここからのアングルは、もう一つ前の写真からすれば‘黒煙’を挟んで丁度トイメン側からの画像である。

孫は、携帯で火事現場を調べ始めたが、直ぐに田辺房吉商店・茂原農場だと言い当てた。我々は‘養鶏場’だろうと推察出来たが、この養鶏場の名称は知らなかった。

実は、この場所は、冬場には余り行かないが、夏場にはさわやかな田圃道を通ってちょっと長めの散歩道として利用させて貰っている御近所なのである。我が家からは直線距離で約2km程度のところである。

千葉県茂原市御蔵芝 田辺房吉商店茂原農場 - Google マップ0001-2
千葉県茂原市御蔵芝 田辺房吉商店茂原農場

Google の映像で

田辺房雄商店茂原農場・グーグル-2
この‘火災前’の映像は、上の地図と比較すると110度程‘左回転’している。左方面が‘北’である。地図上の農場の建物のレイアウトは実際の画像と大分違っている。

地図我が家ー3
地図上、画面上の赤丸Aが火事現場で、画面下中央の赤丸が我が家。

Google の映像で

直線距離1.97km-1-2


本日(2013年01月06日)の讀賣新聞・千葉地域ページには、下の写真に示す通り、右下に小さくその記事が出た。
新聞・火事-1-2

拡大したのが下の記事である。

新聞・火事-2-2

20万羽の鶏は残念だったが、人間にけが人が出なかったのが不幸中の幸いである。

本日、孫を駅まで見送りに行って、その足で昨日の火災現場を見に行った。消防車も一台来ていたし、まあ野次馬というより何らかの関係者か或いは心配になった人達の車なのだろうか、数10台の車とすれ違った。普段は車の通りと言っても10分に一台くらいなのに・・・。
2013010614150000.jpg
2013年01月06日14:15 昨日の火事で焼け崩れた田辺房吉商店茂原農場
この写真は、Google 画像の下の部分に見える‘道’の中央から、Google 画像の上部を狙って撮ったものである。
因みに、この写真の工場の手前の田圃には、‘ひこばえ’が刈り取られずに残っているのが判る。

20名近くの従業員がおられて、尚且つ昼間の火災である。原因は一体何だったのだろうか?このところの寒さで鶏舎だって暖房設備はあったのだろう。

それにしても火災は怖い! 我が家も他人ごとではない。今後十分なる注意が必要である。

スポンサーサイト
[2013/01/06 23:55] | 仰天! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<原発‘再稼働’を巡る苦渋の選択 | ホーム | 語源探し(その7):‘お年玉’>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/390-64405e54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2