京葉線のポスター
京葉線で最近「おや、これって??」と思う事があった。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%AC%E8%91%89%E7%B7%9A
京葉線(けいようせん)は、東京都千代田区の東京駅から東京湾湾岸沿いを経由して千葉県千葉市中央区の蘇我駅を結ぶ、東日本旅客鉄道(JR東日本)の鉄道路線(幹線)である。東京駅 - 蘇我駅間 43.0km

JRの前身である日本国有鉄道(国鉄)の末期に一部区間が開業し、のちの国鉄分割民営化後の2度にわたる延伸を経て1990年に全線が開通した、首都圏のJR線の中では最も新しい路線である。全線開業後は東京から千葉・蘇我まで総武本線のバイパス的役割を果たすとともに、東京都心と、沿線の東京ディズニーリゾートや、幕張メッセ・千葉マリンスタジアムなどのある幕張新都心を結ぶアクセス路線となり、また沿線の船橋市・浦安市・千葉市などの生活路線ともなっている。ラインカラーは赤(■、ワインレッド)。首都圏のJRでは京葉線のみが使用するカラーである。蘇我駅で内房線や外房線と接続しており、東京駅から房総方面へ向かう特急列車が当路線を経由して運行されている。各駅停車・快速電車も朝夕ラッシュ時に内房線・外房線・東金線との直通運転を行っている。


路線地図は以下の通りである。我が家からの最寄り駅は、蘇我駅から外房線に乗り換えて約25分、本納駅である。

JR-TokyoRailway-2.jpg
http://vagabond.air-nifty.com/kp2/2009/08/jr-tokyo_s05.html

さて、京葉線に乗車して「おや?」と思ったのは、電車の中の広告である。

電車内の広告の種類は沢山あって、それぞれ名前がついている。

http://www.shunkosha.co.jp/service/train/flash_04.html
電車広告の種類

中づりポスター
まど上ポスター
ドア横ポスター
ドア上ポスター
ステッカー
広告貸切電車
車体広告
車内映像広告
つり革広告

中つりポスター まど上ポスター
左:中づりポスター 右:まど上ポスター


中づりポスターとまど上ポスターの異変に気付いたのである。

画像ー85 110-2
2013年02月01日 09:00 蘇我駅に停車している京葉線の電車内部。上り東京ゆき

画像ー85 109-2
09:00 ドアから左奥へ入った窓の上の‘ポスター入れ’に広告がない!

画像ー85 109-3
同上の拡大。普通この窓上の広告入れにはポスターが入っているのだが・・・。

画像ー85 124-2
2013年02月01日 15:18 東京発下り海浜幕張ゆき 二俣新町付近

画像ー85 122-2
15:18 窓上のポスターが一枚しかない!

画像ー85 125-2
15:18 この車両のお隣の‘中づりポスター’を見てみると・・

画像ー85 127-2
15:19 通常、中づりポスターは‘背中あわせ’になっているのだが・・

画像ー85 126-2
15:19 拡大して見るとハッキリするのだが、画面右のポスターが白紙という事は‘背中あわせにするポスター’が無い!という事である。

京葉線は‘首都圏のJR線の中では最も新しい路線’だというのに、広告主がいないというのだろうか?

この‘現象’は、全くの‘ローカル線’である外房線ではよく見かけるが、首都圏路線では初めてである。

これも‘デフレ’現象の煽りと受け取るべきなのだろうか?

(つづく)


スポンサーサイト
[2013/02/02 15:30] | 旅行・散策 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<節分の豆撒きと恵方巻き | ホーム | 2013年01月の弊ブログの位置>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/419-ff4cf577
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2