‘アベノミクス’の滑り出し(その2)
昨日(2013年02月09日)の弊ブログで、‘アベノミクス’の滑り出し(その1)について記事にさせて貰ったが、その記事の最後に、

<3> 中国の反応

中国は、政権交代を揺るぎがないものとして国内外に‘威力’を見せつけるために‘必死’の様子である。それを客観的に見られていることに気付かなければ、とんだ‘茶番劇’というものだ!

この項目は、明日のブログで・・・。(つづく)

ということで‘中国の反応’についての結論を先送りした。それには理由がある。この問題が終盤を迎えているのではなく、これからが‘本番’だと予測されたからである。ブログを書き終えた後でも、どんどん新しい動きがニュースで流れていた。

<3> 中国の反応

こんな‘茶番劇’を演出するようでは、まだ国際社会では‘一人前’ではないと非難されかねない!それは今後の中国にとって国際的な評価を下げ、アジアでの平和を阻害することになる危険性をはらんでいる。

結局それが中国にとっては決して得なことではないことに気付いて欲しい。

そのことに中国以外の大半の国が気付いているのである。それを‘経済力’や‘軍事力’を背景に‘ごり押し’をすれば、その悪影響は己に跳ね返ってくる。こんなことは歴史が教えているのであるが・・・。

昔、ある著名な評論家が、「‘賢人’は、‘過ち’を歴史から学ぶから‘過ち’を回避出来る可能性が高い。一方、‘愚人’は、‘過ち’を自分が失敗してから‘やっと学ぶ’。」という意味の事を言っていたのを聞いたことがある。

では、昨日のTBS・ニュースキャスターの番組の映像をデジカメで追ったその静止画を‘紙芝居風に’纏めてみた。
セリフは全て画面に文字表示されている。この画像は是非とも記録として残して置きたかった。

画像ー90 021-2

画像ー90 023-2

画像ー90 026-2

画像ー90 027-2

画像ー90 029-2

画像ー90 030-2

画像ー90 036-2

画像ー90 037-2

画像ー90 039-2

画像ー90 040-2

画像ー90 041-2

画像ー90 043-2

画像ー90 044-2

画像ー90 045-2

画像ー90 051-2

画像ー90 055-2

画像ー90 056-2

画像ー90 057-2

画像ー90 064-2

画像ー90 066-2

画像ー90 069-2

画像ー90 071-2

画像ー90 072-2

画像ー90 073-2

画像ー90 075-2

画像ー90 076-2

画像ー90 078-2

画像ー90 079-2

画像ー90 081-2

画像ー90 082-2

画像ー90 083-2

そして、遂に今日(2013年02月10日)の讀賣新聞朝刊には、次のように報道されている!

shinnbunn.jpg

中国側の受け取り方次第では‘一触即発’の事態に発展する可能性を含んでいる。さて、中国はどう処理するのだろうか?

(つづく)
スポンサーサイト
[2013/02/10 23:58] | 政治と社会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<富士山の見える場所(その2):‘米沢の森’と富士山(その1) | ホーム | ‘アベノミクス’の滑り出し(その1)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/428-d1dfb77f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2