FC2ブログ
富士山の見える場所(その2):‘米沢の森’と富士山(その2)
2013年02月10日の弊ブログで、「‘米沢の森’と富士山 」を何故取り上げたかについては、そのブログに書かれている通り、我々が住んでいる千葉県・茂原市で、ひょんな(?)ことから余り期待されてもいなかった‘富士山の眺望’が可能だったことが事の始まりで、私自身がもっと近辺の別の場所で別の形の富士山を拝みたいという気になったことから、千葉県・市原市の
‘米沢の森’に焦点が絞られたという訳である。

それは、次の「タケチャンのブログ」(http://blogs.yahoo.co.jp/takeabose/14539569.html)に載っている‘証拠写真(?)’が元になっている。

御十八夜の初日の出(4)富士山-2
http://blogs.yahoo.co.jp/takeabose/14539569.html
2013年01月01日の富士山。此方は西側。
こんな富士山が、近所で見えると言うなら‘行かなきゃあ、そん、損’というものだ!

またこのブログに同時掲載されている今年の‘初日の出’がまた素晴らしい!

御十八夜の初日の出(3)
http://blogs.yahoo.co.jp/takeabose/14539569.html
2013年01月01日の米沢の森・御十八夜からの‘初日の出’・御来光! 当然、此方が東側。

御十八夜の初日の出
http://blogs.yahoo.co.jp/takeabose/14539569.html
2013年01月01日 ‘米沢の森’に来て、初日の出を拝んだり、撮影していた人達。

このブログに出会ったら、やはり一度は行ってみたくなる。それが、2月10日と11日の両日我々を‘米沢の森’に
赴かせた理由である。

2013年02月11日10:50、千葉県茂原市千沢の我が家を出発。準備した航空写真や地図を車内に大事にしまってお昼には‘米沢の森’の中の一番海抜高さの高いスポット、‘御十八夜’と呼ばれる頂上(海抜162m)に到達する計画である。

先ず目指すは、第1駐車場。

米沢の森地図

第1駐車場は、この案内図の画面の中央、下から1/3辺りの‘羽賀池’の上(北側)である。

千葉県茂原市 - Google マップ米沢ー40001-2
この航空写真の中央が‘羽賀池’である。画面の上が北側であり、第1駐車場に2台ほど車が駐車していることが判る。

画像ー91 102-2
11:28 この右手の上に見える‘ガードレール’が、実は‘羽賀池’のガードレールだったのだが、この道を右に折れずにそのまま直進してしまった。そして、迷っているところへ前方から‘3人組’がやって来られて、「一寸バックして、左手が駐車場よ!」と教えてくれたのだ。

画像ー91 005-2
11:39 従って、やっとの思いで‘第1駐車場’へ辿りついたのが、この時刻。我が家を出て約50分が経ってしまっていた。

画像ー91 004-2
11:40 車から降りて、いざ、待望の‘米沢の森’へ。

画像ー91 006-2
11:40 目指す山頂の‘御十八夜’(162m)へ。立て札にも、その文字が・・・。

画像ー91 008-2
11:42 ここに来てみると、やたら立て札が多い。道は、余り整備されていない。

画像ー91 009-2
11:46 確かに方向は間違っていないようである。駐車場を指摘して呉れた‘3人組’は、何度も来ておられるようで、さっさと我々を置いて頂上を目指して先に行かれたしまった。

画像ー91 011-2
11:49 駐車場を出て約10分で、この大きな木へ着いた。案内図にも‘シンボリツリー’と表現してあるが、木の名前は判らない。道を間違えていない事だけは判った。

画像ー91 012-2
11:49 梢はまだ硬く、葉の芽は、まだ先のようである。

画像ー91 015-2
11:50 水仙が植えられていた。

画像ー91 016-2
11:51 水仙は今が見頃のようである。

画像ー91 019-2
11:53 下山してこられる5人の御一行様と出会った。朝早くから来られたのだろう、元気に大声で笑いながら下って行かれた。

画像ー91 024-2
12:02 シダ類の‘ウラジロ’である。ちっとも汚れていない! 食べれる物なら食べてみたい位新鮮だった。

画像ー91 026-2
12:03 右手の‘竹やぶ’は、どうしたことか、竹が折れている。

画像ー91 027-2
12:04 無秩序に折れているのは、どうしたことだろうか?

画像ー91 028-2
12:05 杉の木の‘根元’がこんなにも湾曲しているのも珍しい。

画像ー91 030-2
12:06 道案内板に、我々がPCから拾い出して持参した‘案内図’と同じものが張りつけられている! 上記の案内図である。

画像ー91 031-2
12:06 ここでやっと先に行かれて休憩をしておられた‘3人組’に追いついた。これからは‘5人組’。

画像ー91 033-2
12:08 かなりきつい勾配となってきた!

画像ー91 034-2
12:11 これはもう3段上がっては、深呼吸!この繰り返し。結構きつかったが・・・、

画像ー91 035-2
12:16 遂に頂上が見えた! たったの‘162m’でこの不様さ!  我が家を出て、1時間26分。途中駐車場へ辿りつくのに迷って約10分のロスがあったが、大体予定通りの時間である。

画像ー91 036-2
12:17 何でもこのアンテナが乗っかっている建物は‘スカイツリー’からの電波を受けるために‘新調’された中継所だという。そういわれりゃあ、出来たばかりのようである。

さてさて、アンテナよりも、富士山、富士山!

画像ー91 052-2
12:24 こちらの西の方向に‘富士山’が見えて然るべきであるのに、全く‘感知’出来ない!

でも、カミサンには‘薄っすらと’ではあるが見える!という。

画像ー91 054-2
12:24 一つ上の写真の‘中央部’の望遠拡大である。富士山なんて全く写っていない!

‘もう少し左!’カミサンが言う。 こっちも必死である。見えないのでいい加減に撮りまくった! 家に戻ってコントラストをPCで強くして見ると・・・、

画像ー91 043-1-5
これが富士山? 他人には見せられる画像ではない。

もう真冬とは違って、‘春の訪れ’が来ているのかもしれない! やはり、中国の‘PM2.5’の影響だとしておこう。  

夕暮れまで待てば、我が家の近所から見るのと同じ‘夕映え富士’が見えるに違いない。参考までに他人様がこの場所から撮られた写真が次の画像である。

9ed615c1-2.jpg
http://blog.livedoor.jp/yonezawanomori/archives/2011-12.html( 2011/12/4の日付け)

今日はもう富士山を諦めた!

画像ー91 065-2
12:32 此方は、北西の方向。ゴルフ場である。

画像ー91 066-2
12:32 拡大。

画像ー91 069-2
12:50 ご誘導戴いた御二人である。何でも東京から何年か前に‘牛久’へ越して来られた由。この‘牛久’とは、茨城県の牛久市ではなく、この‘米沢の森’から数kmの市原市・牛久町である。目を凝らせばここから自宅が見える?かも・・・。

画像ー91 070-2
12:50 此方が、朝日の昇るのが見える東の方向である。

画像ー91 071-2
その拡大。上記、初日の出・ご来光は、この場所からのものである。

(つづく)

その日の内に、富士山がもっと綺麗に見えると教わった‘在る場所’へ出かけた!
スポンサーサイト



[2013/02/14 00:00] | 旅行・散策 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<‘アベノミクス’の滑り出し(その3):春闘の皮切りを政府が・・・ | ホーム | 国会における石原慎太郎議員の質問>>
コメント
初めまして。
茂原市出身の者です。
房総半島とレイラインを検索していて辿り着きました。
茂原からの富士山の写真きれいですね。

ところで、茂原から富士山見えます。
茂原市民なら結構皆知っているかと思ってました。
どちらかから転居されて来られたのでしょうか。
茂原市西部の出身ですが、通った小学校中学校共に校舎から富士山が見えました。
空気が澄んだ冬の朝か夕方ならば、結構頻繁に見えてた気がします。

富士見中からも今は見えませんが、移転前は見えたのだと思います。
確か、以前は公設市場のそばにあったように思います。
今はもうありませんが、茂原公園の展望台からも見えたようですし、早朝の上り電車に乗るとアスモの辺りで見えます。
電車から見るとよく分かるのですが、ちょうどその辺りは、丘の裾と裾がV字を描いているために富士山が見えるようです。
茂原で富士山が見えるのは、そのライン上なのかなと思っています。

他に、茂原市東郷字富士見に茂原市富士見公園野球場というのもあるようなので、そこからも見えるかもしれません。
見えたのかもしれませんが・・・。

ただ、千沢のように今も平地から見えるのは大変珍しいと思います。
茂原の富士見スポットの開拓楽しみにしています。
富士山大好きです。

長々と失礼しました。
[2013/02/15 12:26] URL | しろくま #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
しろくま様

拝復 コメント拝受しました。有難うございます。

   いやいや大変結構な情報誠に有難うございます。茂原市に東京・国立市から引っ越して来て18年が経ちました。茂原市のご出身の方からの情報是非検証させて頂きます。早速明日(16日)に都合をつけて茂原公園に行ってみます。その時上手い具合に富士山が撮れますと、その画像をお送り申し上げますので、もしもよろしければメールで、私のメールに何かのコメントを頂戴出来れば幸いです。

今後ともよろしくご指導賜りますように。

取敢えず厚く御礼申し上げます。有難うございました。2/15  kissy



> 初めまして。
> 茂原市出身の者です。
> 房総半島とレイラインを検索していて辿り着きました。
> 茂原からの富士山の写真きれいですね。
>
> ところで、茂原から富士山見えます。
> 茂原市民なら結構皆知っているかと思ってました。
> どちらかから転居されて来られたのでしょうか。
> 茂原市西部の出身ですが、通った小学校中学校共に校舎から富士山が見えました。
> 空気が澄んだ冬の朝か夕方ならば、結構頻繁に見えてた気がします。
>
> 富士見中からも今は見えませんが、移転前は見えたのだと思います。
> 確か、以前は公設市場のそばにあったように思います。
> 今はもうありませんが、茂原公園の展望台からも見えたようですし、早朝の上り電車に乗るとアスモの辺りで見えます。
> 電車から見るとよく分かるのですが、ちょうどその辺りは、丘の裾と裾がV字を描いているために富士山が見えるようです。
> 茂原で富士山が見えるのは、そのライン上なのかなと思っています。
>
> 他に、茂原市東郷字富士見に茂原市富士見公園野球場というのもあるようなので、そこからも見えるかもしれません。
> 見えたのかもしれませんが・・・。
>
> ただ、千沢のように今も平地から見えるのは大変珍しいと思います。
> 茂原の富士見スポットの開拓楽しみにしています。
> 富士山大好きです。
>
> 長々と失礼しました。
[2013/02/16 00:29] URL | mobaradesu #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/431-54bc450d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2