FC2ブログ
北朝鮮の第3回‘核実験’!
2013年02月13日の讀賣新聞朝刊は、一面トップで今回の‘事件’を次のように伝えている!

shinnbunn0002-2.jpg
shinnbunn-2.jpg

昨日(2013年02月12日)のテレビ朝日・報道ステーションでは、この事件情報を‘21:49~22:33’の約44分に亘って報道した。

この報道ステーションのTV画像を‘デジカメ’で撮影し、判り易く記録しておくために‘紙芝居風に’纏めてみた。(全ての映像は、テレビ朝日・報道ステーションの画像)

<0> キャスター及びコメンテーター

画像ー92 215-2
お馴染みの、報道ステーションキャスター:古舘伊知郎氏

画像ー92 197-2
この方もお馴染み、ここのところのレギュラー・コメンテーター:朝日新聞論説委員・三浦俊章氏

画像ー92 191-2
昨日の特別コメンテーター:前防衛大臣・森本敏氏

画像ー92 212-2
昨日の特別コメンテーター:元北京防衛駐在官・(東京財団研究員)小原凡司氏

<1> ‘事件の発端’

画像ー92 037-2
日本の気象庁のみならず、世界中の地震観測地点でマグニチュード:5.2程度の通常の地震波とは違う‘異常振動’を観測していた。

<2> 北朝鮮の発表

画像ー92 017-2

画像ー92 022-2

画像ー92 023-2
以上の通り、第3回目の核実験を行なったことを発表した。2013年02月12日11:57:50という。

画像ー92 028-2

画像ー92 049-2
このコメントを世界中に発した彼女は、きっと一生北朝鮮政府が面倒を見ることになるのだろうか?

画像ー92 147-2

画像ー92 148-2

画像ー92 149-2

画像ー92 150-2

画像ー92 162-2

画像ー92 164-2

画像ー92 165-2
あくまでも強気の姿勢である。これが今後北朝鮮の立場を悪くするとの予測もしていない訳でもあるまいが、大きな賭けに出たという見方が一般的である。


<3> 日本政府の発表

画像ー92 097-2
事前に日本政府にはアメリカから情報が齎されていたという。日時の予測はなかったとコメントしている。

画像ー92 117-2

<4> 安倍首相のコメントと及びアメリカ駐日大使との会談

画像ー92 104-2

画像ー92 025-2

画像ー92 132-2

画像ー92 134-2
日本の取り組みは、国連への提訴が基本だと言うが、さて国連はどう動くのだろうか? 特に中国の動きが注目される。


<5> 韓国では・・・

画像ー92 065-2

画像ー92 131-2
次期大統領も北朝鮮に試されている!

<6> アメリカでは・・・

画像ー92 136-2

画像ー92 138-2
13日の一般教書発表の中にこの問題をどう入れ込むのだろうか?

<7> 注目の中国では・・・

画像ー92 140-2

画像ー92 142-2

画像ー92 143-2

画像ー92 176-2

画像ー92 210-2
遂に中国も‘堪忍袋の緒’を切る時が来た! 習近平氏も試されている。

<8> 国連の反応は?

画像ー92 186-2

画像ー92 187-2
さて、国連の安保理はどんな解決策を出すのだろうか?

<9> 解説

画像ー92 037-2

画像ー92 082-2

画像ー92 079-2

画像ー92 068-2

画像ー92 184-2

<10> 問題点

① 各国の新指導者及び新体制が試されている!

② 特に、‘飼い犬に手を噛まれた’中国 が、国連でどんな発言をし、どんな意思表示をするのか?

③ 世界の核問題をどう処理するのか?特に、大国の核保有をどう説明するのか?

④ ウラン型の場合、北朝鮮のウラン埋蔵量の多さが問題である。

⑤ 日本及び韓国の拉致問題を誰が解決するのか?

⑥ 北朝鮮と組む国家への制裁方法は?

⑦ 北朝鮮への‘人道的支援’の方法は?

いずれにしても世界中を大混乱に陥れている事件である!

(つづく)

スポンサーサイト



[2013/02/13 14:25] | 戦争の記憶 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<国会における石原慎太郎議員の質問 | ホーム | ‘建国記念の日’とその‘の’の意義>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/432-32ffeeb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2