‘アベノミクス’の滑り出し(その3):春闘の皮切りを政府が・・・
‘アベノミクス’の滑り出しは、今のところ‘順調’と言っていい。‘3本の矢’については、政府は‘同時に’とは言うけれど、細かく言えば‘同時に’出来る筈がない!

国民の最大の関心事は、‘いつ自分達に具体的な収入アップがあるかどうか’に掛かっているのである。時期が明言されれば、それで皆が納得する。

自然の成り行きにそれを任せるというやり方もあるに違いないが、それでは、それまでの期間に‘何らかの不安要素’が入ってくれば、‘アベノミクス’の印象が悪くなる! 何とか早く手を打ってくれねば、と思っていたが、2月12日の安倍首相はそれを実行した!  その日は、丁度北朝鮮の‘核実験’のニュースが飛び込んで来ていて、マスコミもそちらに重点を置いたため、余り目立たなかったが、そうでなかったら各メディアも大きく取り上げたに違いない!

見方を変えれば、‘春闘の賃上げ交渉の皮切り’を安倍政権が行なった! という事になる。

これは、安倍政権の快挙である!

http://www.47news.jp/CN/201302/CN2013021201001823.html
首相「好業績企業は報酬増を」 経済界トップに要請

PN2013021201001827.jpg
 デフレ脱却に向けた経済界との意見交換会で、あいさつする安倍首相(右端)と経済同友会の長谷川閑史代表幹事(左端)、経団連の米倉弘昌会長(左から2人目)、日本商工会議所の岡村正会頭(同3人目)=12日午後、首相官邸

 安倍首相12日、官邸で開いた経団連の米倉会長ら経済3団体のトップとの意見交換会で「業績が改善している企業は報酬の引き上げなどの取り組みをして頂きたい」と述べ、労働者の賃金引き上げへの協力を求めた。

 13年春闘では連合が給与総額などの引き上げを求めているが、経営側は慎重姿勢。首相は賃上げへの協力を経済界に直接要請し、金融緩和などを進める安倍政権の経済政策「アベノミクス」の成果を暮らしに波及させる狙いがある。

 米倉会長は意見交換会の終了後、記者団に「業績が良くなれば一時金や賞与に反映される」と述べ、基本的な給与の引き上げは景気状況次第との認識を示した。2013/02/12 13:28 【共同通信】



http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20130212/Jiji_20130212X095.html
賃上げ、直接要請=経済3団体トップに―安倍首相
時事通信社 2013年2月12日 12時48分

政府は12日、首相官邸で「デフレ脱却に向けた経済界との意見交換会」を開いた。席上、安倍晋三首相は、経団連、日本商工会議所、経済同友会の経済3団体トップに対し、業績が改善した企業の賃金引き上げを要請した。経済界の協力を得て、従業員の賃上げといった目に見える形で「アベノミクス」の効果を国民全体に浸透させるのが狙いだ。

安倍首相は「政府は労働市場改革など規制緩和に取り組む。経済界には、業績が改善している企業の報酬引き上げをぜひお願いしたい」と表明。「官民が力を合わせて、本格的なデフレ脱却に力強く歩み出したい」と述べた。

米倉弘昌経団連会長は意見交換会の後、記者団に対し「業績が良くなれば、どの企業でも一時金や賞与に反映される。景気回復が本格的になると思えば、今度は給与や雇用の増大につながる」と語った。 



http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MI1ZH36K51J201.html
安倍首相:経済界に直談判、脱デフレへ報酬アップ要請-意見交換 (1)

  2月12日(ブルームバーグ):安倍晋三首相は12日昼、首相官邸で「デフレ脱却に向けた経済界との意見交換会」を開き、企業経営者に報酬引き上げを要請した。

安倍首相は会合のあいさつで、「業績が改善している企業には報酬引き上げの取り組みをご検討いただきたい」と述べた。甘利明経済再生担当相は会合後記者団に対し、経済界の出席者からは収益が上がるとともに賞与や賃金の引き上げは可能との発言があったと述べた。為替について要請はなかったという。

安倍政権は日銀による大胆な金融緩和により、2%の物価上昇目標の達成を目指しているが、野党からは金融緩和をしても賃上げにはつながっていないと指摘する声が出ていた。

8日の衆院予算委員会では笠井亮氏(共産党)が金融緩和と賃金上昇の関係について「金融政策で日銀がお金を刷ればよくなるというが、これまでだってジャブジャブやってきたのにうまくいかなかった。経団連は賃上げしないと明言している」と疑問を投げ掛けた。

これに対し安倍首相は、経営者側に対し「なるべく賃上げ、あるいは一時金という形であっても従業員の給与が増えていく対応をしてくれればありがたい」との期待感を表明。その上で、「来週、経営者の皆さんにそうした要請を行いたい」との考えを明らかにしていた。



http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013021200469
安倍首相、経済界との会合打ち切り
 安倍晋三首相は12日昼、首相官邸で開かれた経済界との意見交換会で「北朝鮮の核実験があったかもしれないとの情報がある」と表明し、意見交換会を打ち切った。(時事ドットコム)(2013/02/12-13:39)


春闘を控えてのこの安倍首相の経済回への要請、このタイミングは時期を得ていて、大いにン評価すべきだろう。


日本の経済界は、ご承知の通り、‘3つの団体’が代表である。

(1) 経団連(日本経済団体連合会)

100527085.jpg
http://search.ntv.co.jp/news24/search/?category=news&page=1
&sort=&keyword=%E7%B1%B3%E5%80%89%E5%BC
%98%E6%98%8C%E4%BC%9A%E9%95%B7

会長・米倉 弘昌(よねくら ひろまさ、1937年3月31日 - )<住友化学>


http://www.keidanren.or.jp/profile/pro001.html
経団連の概要
経団連とは

日本経済団体連合会は、わが国の代表的な企業1,285社、製造業やサービス業等の主要な業種別全国団体127団体、地方別経済団体47団体などから構成されています(いずれも2012年3月29日現在)。

その使命は、総合経済団体として、企業と企業を支える個人や地域の活力を引き出し、我が国経済の自律的な発展と国民生活の向上に寄与することにあります。

このために、経済界が直面する内外の広範な重要課題について、経済界の意見を取りまとめ、着実かつ迅速な実現を働きかけています。同時に、政治、行政、労働組合、市民を含む幅広い関係者との対話を進めています。さらに、会員企業に対し「企業行動憲章」の遵守を働きかけ、企業への信頼の確立に努めるとともに、各国の政府・経済団体ならびに国際機関との対話を通じて、国際的な問題の解決と諸外国との経済関係の緊密化を図っています。


(2) 日本商工会議所

okamura (1)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C
日本商工会議所会頭
岡村 正(おかむら ただし、1938年7月26日 - )<東芝>

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C
%AC%E5%95%86%E5%B7%A5%E4%BC%9A%E8%AD%B0%E6%89%80

日本商工会議所とは
商工業の振興に寄与するため商工会議所間の意見の総合調整や国内外の経済団体との提携を図る機関であり、日本経済団体連合会・経済同友会と並ぶ三大経済団体の一つである。


http://www.jcci.or.jp/about/jcci/index.html
わが国最初の商工会議所である「商法会議所」は明治11(1878)年に東京、大阪、神戸で設立されました。その後、全国の主要都市に相次いで設立され、明治25(1892)年に15の商業会議所がその連合体として「商業会議所連合会」を結成しました。
 そして大正11(1922)年6月に「商業会議所連合会」を改編し、常設の機構・事務局を持つ「日本商工会議所」が誕生しました。それ以後、名称・組織の 変更など様々な変遷がありましたが、戦後の昭和29(1954)年に現行「商工会議所法」に基づき特別認可法人として改編され、今日に至っています。
 現在(平成22年11月時点)、全国で514商工会議所がそれぞれの地域で活動しています。商工会議所は(1)地域性-地域を基盤としている、(2)総合性 -会員はあらゆる業種・業態の商工業者から構成される、(3)公共性-公益法人として組織や活動などの面で強い公共性を持っている、(4)国際性-世界各 国に商工会議所が組織されている、という4つの大きな特徴を持っており、全国の商工会議所の会員数は129万(平成23年3月現在)を数えています。
 日本商工会議所は、全国514の商工会議所を会員とし、各地の商工会議所が「その地区内における商工業の総合的な発展を図り、兼ねて社会一般の福祉増進に 資する」という目的を円滑に遂行できるよう全国の商工会議所を総合調整し、その意見を代表している団体です。


(3) 日本経済同友会

fc2blog_20130214170722300.jpg
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD240GC_U1A021C1M11500/
代表幹事・長谷川 閑史(はせがわ やすちか、1946年6月19日 - )<武田薬品工業>

http://www.doyukai.or.jp/about/about.html
経済同友会とは

公益社団法人経済同友会は、終戦直後の昭和21年、日本経済の堅実な再建のため、当時の新進気鋭の中堅企業人有志83名が結集して誕生しました。以来65年以上にわたり、一貫して、より良い経済社会の実現や国民生活の充実のための諸課題に、率先して取り組んでいます。

企業経営者が個人として参加し、自由社会における経済社会の牽引役であるという自覚と連帯の下に、一企業や特定業種の利害を超えた幅広い先見的な視野から、変転きわまりない国内外の経済社会の諸問題について考え、議論していくところが、経済同友会最大の特色です。

本会の各分野にわたる討議・調査・研究などの成果は、企業経営者の確固たる意思と良心、時代を見通した先見性の表明として世に問われ、政策当局や産業界はもちろんのこと、各政党、行政当事者、労働団体などの社会諸集団と、意欲的かつ柔軟な対話活動を積極的に展開し、広く社会に対して大きな影響を与えています。また、"世界に貢献する日本"の実現のため、国際社会に対して常に明確な問題意識をもち、世界各地域との交流、相互理解促進のための多角的な事業を展開しています。

経済同友会は、優れた発想と時代感覚に富んだ企業経営者の積極的な参画を得ながら、国民生活の豊かさと世界経済の調和ある発展をめざして、常に新しい時代に向けた果敢な挑戦を続けています。


それぞれの団体には、その‘沿革’があってその意図するところにもそれぞれの事情があるが、ど素人が簡単に、この‘経済界の団体’を理解するには、こう思っておけばよい。

(1) 経団連 ・・・ 大企業の集まり

(2) (日本)商工会議所 ・・・ 中小企業の集まり

(3) 日本経済同友会 ・・・ 経済人個人の集まり

Q:経済同友会って、‘どうゆう’会? 

A:‘こうゆう’会 (交友)会 !

という‘駄洒落’を作ったことがある。経済‘同友会’は、‘交友会’的色彩が強い。

これら日本の‘経済3団体’が、安倍首相の要請を反対せずに聞き入れたという事は‘アベノミクス’にとって正にタイミングの良い結果となった。これには、北朝鮮の‘核実験’のニュースも一つの‘支え’になったようである。 日本が‘一丸’とならねばならないという‘危機感’が、この提案を受け入れる気持ちを後押ししたとするなら・・・。

(つづく)


スポンサーサイト
[2013/02/15 00:00] | 政治と社会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<春の息吹 | ホーム | 富士山の見える場所(その2):‘米沢の森’と富士山(その2)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/434-5e15b502
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2