FC2ブログ
春の息吹
人間は勝手なものである。夏の猛暑の頃は「寒さには耐えられるのだが、こんな暑さには一寸ね!」と言い、雪が降れば「やっぱり、温かいところに住みたいね!」という。

年中‘常夏’が良いかというとやはり「日本人、四季があるのがいい!」とのたまう。

今、日本の2月16日は、一年中で一番寒い時である。

そんな中にも‘植物たち’とりわけ戸外の植物は、寒さに耐え忍びながらも‘春に向かって’着々と準備を始めているのである!

我が家の庭の‘植物’にカメラを向けてみた。それに、2月14日にお薬を貰いに行った茂原市の或る病院の駐車場で‘春の息吹’を見つけたので、携帯でパシャリと撮ってきた。

画像ー94 002-2
2013年02月15日09:38 曇り。気温6℃。風強し。場所:千葉県・茂原市・千沢の我が家の庭。

画像ー94 002-3
拡大。 何と言う名前かは知らないが、花の蕾はもう準備が出来ている。

画像ー94 004-2
これも何と言う木かは知らない。まだ葉っぱの芽は、小さい。

画像ー94 005-3
その拡大。 息づいてはいるようだ。

画像ー94 006-2
この木は、少しは・・・

画像ー94 008-2
拡大して見ると、もうそろそろ、と言った感じ。

画像ー94 012-2
これは、どうだんつつじ(満点星)。

画像ー94 012-3
もう春の準備に入っている。

画像ー94 016-3
キンカンは、何時が旬なのだろうか?

画像ー94 016-2
食べてみると、新鮮な味がする!

画像ー94 021-2
遠くから見ると、まだどれも‘冬ごもり’の状態だが・・・

画像ー94 022-2
一寸近づくと・・

画像ー94 023-2
もう春の息吹が感じ取れる!

画像ー94 024-2
曇った空を背景にすれば、寒々としているが・・・

画像ー94 026-3
これも拡大して見ると、もう直ぐ、といった様子である。

枯れ葉と一緒にくっついているのは、確か‘カマキリの卵’! 共食いをしたメスのカマキリが、ひょっとしてここに卵を産みつけたのかもしれない! 当時はまだ、この木の葉っぱが邪魔をしてこの卵を発見出来なかったのだろう。あの共食いの様子を撮影(http://kissyarita.blog.fc2.com/blog-entry-359.html)した後、随分探したのだが見つからなかった。カマキリだってそうやすやすと見つかるところには産まないのだろうから・・。

20121207122711370_20130216110348.jpg
2012年12月06日08:45 我が家の庭で偶然見つけた、カマキリが共食いをしている場面!

画像ー94 029-2
川淵のこの小さな木にも春の訪れが・・・

画像ー94 029-3
新芽であることが判る。

画像ー94 035-2
この小川の夏の主役・カニはまだ‘冬眠中’のようである。

画像ー94 043-3
玄関先は、正月用に新しく植え替えたのがまだ持っている。

画像ー94 044-2
此方も玄関先。

2013021412440000-2.jpg
ここは、千葉県・茂原市法目784の或る病院の駐車場横。菜の花に水仙、もう春でしょう!

2013021412450000-2.jpg
菜の花もここでは今が盛り。

2013021412110000-2.jpg
水仙もここでは今が見頃!

2013021412370000-2.jpg
この生垣の椿の名前は知らないが、これも今が盛りである。

2013021412360000-2.jpg
春一杯!

2013021412360001-2.jpg
この一輪は素晴らしい!

画像ー94 039-2
ここは戻って我が家の裏である。この杉の木は我が家のものではない。ただでお借りしている(?)借景であるが、とうとう今年もやって来ました、花粉の季節!

画像ー94 042-3
アップで撮ってみると? おや?花粉が余り無い!もう飛んで行ってしまったのだろうか?

sugi1.jpg
http://nakkan362.blog129.fc2.com/blog-entry-99.html
これが、通常今頃の‘さあ今から出陣だ!’といっている‘杉の花粉’の倉庫(?)なのだが、ここ我が家の裏の杉は今年は‘在庫不足’?のようだが、果たして・・・。

杉の花粉症には、もう何十年も悩まされ続けている。インターネットで‘新治療方法’を見つけた!何でもやってみることだ。どれかが自分に合う事を頼りにして・・・。

billboard-naka.jpg
http://www.kafunsho.sg/kafunsho/bionette/purchase1

use_1.gif

割引価格 13,800円(税込)
送料 1,000円(代引き手数料無料)

お悩みの方は、上記アドレスをクリックして見ては如何?

私? 今年はまだ一回もそれらしき‘くしゃみ、鼻水、目のかゆみ’が無い。このまま、このまま・・・とお願いしている最中である。

(つづく)
スポンサーサイト



[2013/02/16 11:46] | 気象 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<2013年2月16日に接近した小惑星と同年2月15日の隕石騒ぎ | ホーム | ‘アベノミクス’の滑り出し(その3):春闘の皮切りを政府が・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/435-95c5e557
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2