FC2ブログ
富士山の見える場所(その3):袖ヶ浦海浜公園
2013年02月14日の弊ブログ( http://kissyarita.blog.fc2.com/blog-entry-431.html )に、富士山の見える場所 として有名な‘米沢の森’(千葉県・市原市米沢)の頂上・御十八夜へ登ったことを記事にして掲載させて貰った。

残念ながらその日は、多分中国からのPM2.5の影響(?)で、米沢の森からは富士山はほとんど見えなかった。その時山頂でお会いしたご夫婦の勧めもあり、それに日暮れまでには多少の時間があったので、思いきっての遠出と洒落込んで(?)富士山の鑑賞地・袖ヶ浦海浜公園 へ行くことにしたのである。まあ、こんなお天気具合だといくら鑑賞地といえどその日に富士山を見ることは出来ないだろうと思っての出発である。一度前以て下見ぐらいしておこうというのである。

2013年02月10日14:40に米沢の森から降りて来て一息ついた、例の‘セブンイレブン’を出発した。

画像ー91 109-2
飲み物補給に立ち寄った‘セブンイレブン’。2月9日に‘米沢の森’への行き道をこのコンビニの店長さんに親切に教えて貰った。

画像ー91 114-2
2013年02月10日14:45 千葉県・市原市米沢の交差点。ここから踏切を渡って市原市牛久町へ入る。羽田空港へ茂原駅から向かうリムジンバスの通り道である。交差点の向こうに止まっているバスは、牛久駅と茂原駅との普通路線バスである。よ~く見ると、バスに‘茂原駅’の文字が見える。

画像ー91 115-2
15:26 東京湾へ到着。セブンイレブンを出発して約45分。およそ25kmの距離である。やはり素晴らしい眺めだ。道路整備も行き届いている。近郊の製鉄会社関連の事業所からの固定資産税(?)、その他諸々の税金のお蔭(?)なのかもしれない!茂原市とは大違いのように思える。

ここで、袖ヶ浦海浜公園の場所と富士山との位置関係を‘Google’の地図で確認しておきたい。

袖ヶ浦海浜公園0001-2
‘Google’地図から転載。Aが、袖ヶ浦海浜公園である。富士山と直線で結ぶと、富士山は、ほぼ真西に近い。

袖ヶ浦海浜公園20001-2
‘Google’の拡大地図で見てみると、袖ヶ浦海浜公園と富士山とを結ぶ直線は、この地図の‘海ほたる’の少し南側に当たる。という事は、下の画像では・・・

画像ー91 119-2
15:31 袖ヶ浦海浜公園に到着して、車から降りて来て最初に海岸に近付いての景色。東京湾アクアラインに続いて遠くに小さく見える(画面右端)のが‘海ほたる’である。上記の通り、富士山はこの画像のほぼ中央にきっと見えるに違いない!今日は、例の中国からのPM2.5のお蔭(?)で見えないが・・・。

袖ヶ浦海浜公園30001-2
これが、袖ヶ浦海浜公園。Google 地図の航空写真である。

画像ー91 124-2
15:33 画面左の建物がこの公園の展望台(無料)。煙突から出る‘水蒸気’(煙ではない!多分)は、先程登ってきた‘米沢の森’から見えていた物である。

画像ー91 125-2
拡大。

画像ー91 052-5
2013年02月10日12:24 米沢の森・御十八夜(162m)から西側の光景。画面左の‘2本の煙突’が、一つ上の写真にある煙突。富士山は、この2本の煙突の少し左側に見えると言うのだが・・・。

上の画像の右側の‘3本の煙突’を御十八夜(162m)から見た望遠写真が次の画像である。

画像ー91 054-2
12:24 御十八夜からの望遠ズームアップの写真。

画像ー91 135-3
15:39 海抜2mに降りて来ての‘2本煙突’と‘3本煙突’である。

米沢の森から見える富士山はやはり位置関係からして、海ほたるの左側に見えるのは間違いなさそうである。

これは大いに期待が持てそうである。しかし、‘狙い’は‘富士山が綺麗に見えること’ではない! 千葉県茂原市付近から美しい富士山が見えることである。ここ袖ヶ浦市と茂原市は直線距離で約50km離れている。茂原市は、あくまでも‘外房’であり、袖ヶ浦市は、‘内房’であるから、房総半島の中間にある小高い丘や森を通り越して富士山を遮るものが無いから、自ずから富士山の見え方が異なる。

実はこれでは余り面白くない!

ただ、どうして市原市や袖ケ浦市まで‘出張って’来るのかというと、それは次の理由による。

(1) 市原市は、同じ千葉県であり、特に茂原市とはお隣の市である。

(2) 袖ヶ浦市は、勿論市原市と同様、千葉県である。そしてもう一つの重要な(?)ことは、茂原市の車のプレートの管轄範囲(というかどうかは知らないが)が、実は‘袖ヶ浦’なのである。この文字には毎日出会う。従って、袖ヶ浦というのは茂原市民にとっては、‘兄貴’みたいな印象がある。

そんな訳で、富士山をこの両市に範囲を広げても、「まあ、いいじゃないか!」ということなのであ~る。

画像ー91 155-2
15:49 展望台

画像ー91 136-2
これは、展望台から見た展望台下のガーデンである。この展望台からは東京湾は‘丸見え’である。遮るものは無い!

画像ー91 145-2
巨大な船も見える。

画像ー91 154-2
これが駐車場。少々狭い感じがしたが・・・

画像ー91 150-2
展望台での‘多少芸術的’写真。

画像ー91 159-2
こんなお店もある。

画像ー91 161-2
2013年02月10日15:58 凡そ30分の滞在で、帰路に着いた。多分この日後一時間程度この公園で待っていれば、富士山の夕日シルエットが拝めたのかもしれないが、その日は‘米沢に森’にも登ったことだし、また日を改めて・・・。これで確実に富士山観賞場所が確保された。ただし、自宅からは一時間では来れない。多分一時間半は十分に掛かるに違いない。休日や春先では、きっと二時間は覚悟しなければならないかも・・・。

ここからの富士山の写真、乞うご期待!

(つづく)

<予告編> 

袖ヶ浦海浜公園から見た富士山。他人様の写真。方角的には間違っていないようである。

chiba-sodegaura-kaihinkouen-asa-4-2.jpg
http://www.geocities.jp/takakuri_1125_3/mypage81-aqualine-asa.htm
袖ヶ浦海浜公園の先端から見る              07.3.12
スポンサーサイト



[2013/02/21 13:50] | 富士山 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<富士山の見える場所(その4):尼ヶ台総合公園 | ホーム | 白と黒の世界、そして‘開花’!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/440-d1afcdc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2