FC2ブログ
富士山の見える場所(その5):茂原公園
先般、この弊ブログに次のようなコメントを頂戴した。

「茂原市から富士山が見える場所」についてのご親切なコメントである!

http://kissyarita.blog.fc2.com/blog-entry-431.html#comment

初めまして。
茂原市出身の者です。
房総半島とレイラインを検索していて辿り着きました。
茂原からの富士山の写真きれいですね。

ところで、茂原から富士山見えます。
茂原市民なら結構皆知っているかと思ってました。
どちらかから転居されて来られたのでしょうか。
茂原市西部の出身ですが、通った小学校中学校共に校舎から富士山が見えました
空気が澄んだ冬の朝か夕方ならば、結構頻繁に見えてた気がします。

富士見中からも今は見えませんが、移転前は見えたのだと思います。
確か、以前は公設市場のそばにあったように思います。
今はもうありませんが、茂原公園の展望台からも見えたようですし、早朝の上り電車に乗るとアスモの辺りで見えます。
電車から見るとよく分かるのですが、ちょうどその辺りは、丘の裾と裾がV字を描いているために富士山が見えるようです。
茂原で富士山が見えるのは、そのライン上なのかなと思っています。

他に、茂原市東郷字富士見に茂原市富士見公園野球場というのもあるようなので、そこからも見えるかもしれません。
見えたのかもしれませんが・・・。

ただ、千沢のように今も平地から見えるのは大変珍しいと思います。
茂原の富士見スポットの開拓楽しみにしています。
富士山大好きです。

長々と失礼しました。
[2013/02/15 12:26] URL | しろくま #- [ 編集 ]


弊ブログには、なかなかコメントを頂戴出来ないのだが、そのたまたまのコメントで、しかも‘富士山’に関してのコメントだけに嬉しさ‘100倍’だった!

「しろくま」様、どうも有難うございました!

という訳で、「茂原公園」へ行ってみた。上記のコメントにある「今はもうありませんが、茂原公園の展望台からも見えたようです」というのが一寸は気になったのだが・・・。

茂原市在住の或る知人の話によると「昔は、茂原公園に‘鉄塔の展望台’があって、そこからは富士山は確かに見えた。でもあれは無くなったから、今は見えるかどうか?」という少々希望をなくす情報も戴いていた。

しかし、茂原公園には、茂原市に越して来て18年の間に数十回は行っているので、隅々まで知っている積りなのだが、富士山を見ようと思って行ったことは一度もない。

今度は‘富士山を見ることを目的に’茂原公園へ行こうという訳である。

富士山の見える場所(その5) を探しに・・・

そんな訳で、2013年02月21日(木)14:38 車で我が家を出発した。

‘Google’地図で検索した茂原公園の位置と航空写真。

千葉県茂原市高師 茂原公園 - Google マップ-70001-2
‘Google'マップ A が茂原公園。
富士山と茂原公園に位置関係。茂原公園から見ると、富士山はほぼ真西に近い!

千葉県茂原市高師 茂原公園 - Google マップ-40001-2
‘Google'マップ 緑の領域が茂原公園。

千葉県茂原市高師 茂原公園 - Google マップ-30001-2
‘Google'マップ(航空写真) 

画像ー98 023-2
14:58 約20分で茂原公園に到着した。

画像ー98 026-2
14:58 これは、‘湖’で、‘弁天湖’という。水鳥(かも)も出迎えてくれる。

画像ー98 032-2
15:00 弁天堂も美しい。

画像ー98 034-2
15:01 早く‘富士山の見える場所’も探したいのだが、実術館も17:00には閉館となるので、折角だから、先ずは美術館へ。

画像ー98 038-2
15:04 犬の散歩に来ている人もいる。

画像ー98 043-2
15:05 展覧会も開かれている。

画像ー98 145-2
15:06 入口である。

画像ー98 091-2
15:19 何の展覧会が開かれているのかを調べては来なかったが、何と‘王子江’さんの作品が公開中だという!‘ラッキー!’

画像ー98 085-2
‘王子江’という天才がここ茂原市と関係があることは、茂原市へ越して来て知って驚いたことがある。この大作については、この弊ブログでも取り上げさせてもらったこともあるが、改めて別途後日このブログでご紹介したい。

img550d294azikdzj.jpeg
http://plaza.rakuten.co.jp/machi12minamibs/diary/201011110000/
自らが描いたNHKドラマ「蒼穹の昴」の題画と一緒にカメラに収まった王子江氏



さて、ここから第5番目の‘富士山が見える場所’を確認するための歩きである。
その日この公園に来る前には、この公園の東側にしか‘高台’はない、と思っていたのだが、茂原美術館から出てみると、この美術館の裏手(西側)にも小高い場所があるのに気付いた。

これまで何度もこの美術館に足を運んだことがあるのに、富士山を見たいという事はこれまでに考えたことがなかったために美術館の裏手に回ってみることをしたことがなかった。

画像ー98 148-2
15:35 ここが、美術館の北北東にある‘忠霊塔’である。この右側に裏山に登れる道がありそうである!

画像ー98 151-2
15:36 忠霊塔のすぐ裏には辺りが見渡せる場所がありそうである。

千葉県茂原市高師 茂原公園 - Google マップ-60001-2
Google マップの航空写真でこの場所を確かめてみると、画面の中央から上部(北側)に住宅が見える。この住宅の最前線で、右から1/5 程度の場所がどうやら次の写真の場所のようである。

画像ー98 153-2
15:37 此方は、真北の方角である。したがって、富士山が見える方角ではない。

画像ー98 155-2
15:37 此方は‘北北西’の方角である。高さは、‘約15m’位ありそうに思える。前に見える住宅の屋根よりも遥かに高い場所である。先日の積雪がまだ残っているのが判る。子供達が母親の‘監視’のもと、自転車乗りの稽古中のようである。

画像ー98 156-2
15:37 この場所から西側に‘上りの小道’がある! これはひょっとすると富士山が見える場所が見つかる可能性が! 

画像ー98 158-2
15:38 少し登ってみると、開けた場所の出た! これは大いに脈がある!

画像ー98 159-2
15:38 此方は北西の方向だから富士山が見えるとすると画面の左端である。向うの山並みを遮るものはなさそうである。

画像ー98 160-2
15:38 登って来た後ろを見てみると、先程の自転車乗りの稽古をしていた子供達が見える。どうやらあそこから10m程上、下から25mくらいの高さのように思われる。

画像ー98 161-2
15:38 富士山が見えるとすればこの方角である!残念ながら、その日は目を凝らしても見えなかった。

画像ー98 162-2
15:39 上手い具合にまだ上りの坂がある。

画像ー98 164-2
15:39 まだ続いている!

画像ー98 166-2
15:40 来た来た!これは真西側である。

画像ー98 167-2
15:40 一つ上の写真の少し南側。多分この画面の左側に富士山が見えるはずである!

画像ー98 168-2
15:40 これは、北西の方角で、望遠で見ると長柄町の‘ふるさと村’のホテルが見えている。富士山も恐らくこの程度の大きさには見えるはずである

画像ー98 171-2
15:41 上りの道はまだ続いている。

画像ー98 172-2
15:42 もっと高いところで開けた場所はないかと登って行くことにした。

画像ー98 175-2
15:43 小道には木の根っこが出ており実に歩きにくい!

画像ー98 177-2
15:44 こんな小道を100mばかり登って行った。

画像ー98 178-2
15:44 ここが‘心臓破りの小道’である。

画像ー98 181-2
15:46 見えた、見えた! 展望台である!

画像ー98 183-2
15:46 ここならきっと、雄大な富士山が・・・。遂に・・・

画像ー98 185-2
15:47 ところが残念なことに! 丁度西側一帯は、誠に見事に‘立木’に邪魔されて、全く向うが見えない!でもどうやら茂原公園ではこの場所が一番高い場所のようである。

画像ー98 191-2
15:49 残念ながら、下山するより仕方がない!

でも、この美術館の裏山からお天気さえよければきっと富士山が見える!その感触は十分にあった!ここは第5番目の富士山観賞地として登録することに・・・。

(つづく)
スポンサーサイト



[2013/02/24 23:59] | 富士山 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<‘食’という漢字の本当の意味 | ホーム | いじめ問題と体罰:3つの発言>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/443-413a3b04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2