‘しらこ桜’まつり
‘しらこ桜まつり’が、始まっている!

‘しらこ’というのは、千葉県・長生郡・白子町の‘しらこ’である。

千葉県長生郡白子町 - Google マップ0001-2
‘Google’マップ。 千葉県長生郡白子町(ピンク色つきの場所)

この‘しらこ桜まつり’の書き方に注目して貰いたい!屁理屈を言うようで一寸おこがましいが、「しらこ(白子町)」の「桜まつり」ではないのであって、「しらこ桜」の「まつり」なのである。

というのは、十数年前には確か‘白子町・河津桜まつり’だったように思う。ここの桜は、あの伊豆半島の‘河津桜’なのである。だから、この時期に満開になるのである。

それが、いつの間にか‘河津’が消えてしまって、その代わりに‘しらこ桜’となってしまっている。

白子町観光協会の

header_02.gif
には、写真入りで次の記事が載っている。

http://www.shirako.net/flower/index.html
白子町観光協会
所在地:千葉県長生郡白子町関5074-2
TEL:0475-33-2117
FAX:0475-33-4132
E-mail:info@shirako.net

flower_contents02.jpg
しらこ桜
早春の海岸通りをドライブしていると濃紅色の花が見えてきます。それが“しらこ桜”。早咲きのしらこ桜は、2月下旬~3月中旬に県道30号線の古所~中里海岸付近で楽しむことができます。


ただし、
header.png
には次のように解説してある。

http://www.sakurameisyo.com/archives/_10/post_312/
約400本の早咲きの 河津桜 が植えられ、中里地区のホテル周辺と古所地区の自然公園内に多く、散策をしながら楽しめます。



http://www.tounichi.com/news-kawazusakura.htm

logo260.gif
logo224.gif
      祭り期間 平成25年2月24日 から3月17日まで

         スペシャルデーは、3月9日(土)、10日(日)

ima-sakura-sirako --
地図ー1 ‘しらこ桜’が植えられている場所

sakura-map-2-.jpg
地図ー2 一番多く‘しらこ桜’が植えられている場所

今年はなかなか暖かくならなかったが、今日(2013年03月06日)は、これまでの気温から考えると‘とんでもない暑さ’となった。18℃を遥かに超えたのである!

例年通りの気温ならもうとっくに‘しらこ桜’は、‘満開’とまでは行かなくとも7~8分咲きにはなっている頃である。

上記の通り、今年の春は遅い! 

それでも今日は暖かいからそろそろ‘しらこ桜’もほころび始めたに違いないという思いで白子町へ車を走らせた。

画像ー100 015-2
2013年03月06日14:14 地図ー2の信号機のある交差点を‘北側から南方面’を見たところ。

画像ー100 020-2
14:14 地図―2のこの道(飯岡・一宮線、県道30号)のパーキングのPマーク付近。歓迎の旗が立ち並んでいる。このまま南へ下って行ったが、‘しらこ桜’の本数は減り始め、花は開花していないので、‘Uターン’して引き返すことにした。

画像ー100 021-2
14:18 この写真は、今度は南から北上しているところ。やはり桜の木は見えてはいても開花はしていない!

画像ー100 029-2
14:21 地図ー2にある県道沿いのPマークの駐車場に車を止めた。

画像ー100 025-2
14:21 パーキングのそばの桜は全く開花していない。

画像ー100 026-2
14:21 一つ上の写真の望遠拡大写真。でもこの調子なら2日後には開花するものと思われる。

画像ー100 030-2
14:21 画面の中央付近には‘歓迎旗’が見える。先程通過した際に車窓から見えた旗である。この辺りが、地図ー2の‘遊歩道’の一番下(南)辺りである。

画像ー100 036-2
14:23 ‘緋毛氈(ひもうせん)’まで敷いてある‘バンコ’がある。<‘バンコ’:縁台(ポルトガル語)>

画像ー100 033-2
14:24 ここもまだ・・・

画像ー100 034-3
14:24 拡大して見ると・・・。でもまだ・・。

画像ー100 039-3
14:24 やっと見つけた! 開花第1号!?

画像ー100 045-2
14:24 これこそ‘しらこ桜’!

画像ー100 071-2
14:25 これぽっちだと、まだまだ‘歓迎旗’が泣いている!

画像ー100 065-2
14:30 サイクリングのおじさんも自転車をほっぽり出して撮影に夢中!

画像ー100 073-2
14:32 空は、今季初めて見る‘青さ’である! 提灯が映えている。

画像ー100 074-2
14:32 この辺りは‘ちばぎんの森’というらしい。千葉銀行の寄付があったのだろう。大いに結構!

画像ー100 075-2
14:33 ここにも開花が!

画像ー100 076-2
14:33 拡大して見ると、よ~く判る!

画像ー100 079-2
14:34 地図ー2にある通り、‘遊歩道’がある。北に向かって歩いているところ。

画像ー100 088-2
14:37 松林が、200mくらいは続いている。

画像ー100 094-2
14:39 いやいや、ここら辺りが一番早い! もう3分咲きといったところである。脚立まで使って‘接写’している人がいる。

画像ー100 100-2
14:41 もうさっきから熱心に撮っておられる。

画像ー100 095-2
14:42 実は、‘讀賣新聞’の記者さんだそうだ。明日の朝刊用に撮っておられるという。「モデルになってくれませんか?」いやいや、驚いた! まあこっちも暇だし、という訳で「ああ、いいですよ」と応じた。カミサンと二人で‘老人の早花見’という訳だ。「上手く行けば、明日の新聞に載るかも知れません!」こりゃあ、面白くなった!新聞に載るなんて、何か‘悪いことをする’か‘交通事故’でも起こさない限り載りっこない。載ったらどうしようか?!とそんなに悪い気はせずに、今度は私が、この3分咲きを撮らせて貰った。

画像ー100 107-2
14:43 こりゃあ、5分咲きかも? 記者さんの話だと、この木だけが毎年早く開花するのだそうだ。木の種類は皆同じだから、日当たりだとか風通しだとかが丁度いい塩梅で少しこの辺りの気温が高いのだろうか?

画像ー100 108-3
14:45 これならもうこの木の下で‘一杯’やったっていいという感じである。

この後、海岸へ出てみることにした。海岸編は次回。

画像ー100 165-2
15:12 海岸から戻って来たら、丁度桜の木の下の‘下草刈り’をされていた方が休憩中だったので聞いてみた。「見頃はいつ頃ですか?」 「そうだな、今週はお天気が良さそうだから、週末の土曜日(9日)と日曜日(10日)が一番の見ごろでしょう」という事だった。

今日の天気予報からすると、今週はお天気も良く気温も20℃を越すかもしれないという事だから、これはいい花見日和となるに違いない!

それに、先程の讀賣新聞の記者さんが撮って呉れた写真、本当に新聞に載る? 今我が家はたまたま‘讀賣新聞’を取っている。明日が楽しみである!

(つづく)
スポンサーサイト
[2013/03/06 23:53] | 観光 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<‘しらこ桜’と梅の咲き具合と春の海 | ホーム | 老化現象(その3):老化メカニズムの本質は「テロメア」にあり!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/453-4e6d2951
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2