FC2ブログ
‘しらこ桜’と梅の咲き具合と春の海
昨日(2013年03月06日)は、‘しらこ桜まつり’の現地へ出かけて行って、そこ千葉県長生郡白子町の‘しらこ桜’(=河津桜)が、まだまだ花見に耐える見栄えではないことを書くと同時に、読売新聞の記者の方が、その‘しらこ桜’を撮影されていた場所に偶然出会わせて、‘早咲き桜’を見に来た‘老人夫婦’として‘モデル’になったことも書かせて貰った。

今朝は、そんな訳で‘讀賣新聞’の朝刊・千葉版を見るのが楽しみだったのであるが・・・・。

新聞-2
2013年03月07日の讀賣新聞・朝刊の千葉版 カラーではなかった!

残念ながら、‘モデル’になった我々夫婦の‘神々しい’姿は、どこにもない! 原因は、ただ一つ。モデルが悪過ぎた!たったそれだけである。

ただ、根記事で‘気になる’のは、堂々と‘河津桜’と表現してあることである。白子町では‘しらこ桜’という表現をしているのに・・・!?

画像ー100 095-2
2013年03月06日14:42 この方が讀賣新聞の記者さんである。そして、私が撮った‘しらこ桜’のカラー写真は次の画像である。

画像ー100 076-2
14:33

画像ー100 108-3
14:45

以上が‘しらこ桜まつり’に関する情報である。



さて、今年の春は気温が上がるのが相当に遅れたから、梅の開花も遅れ、‘しらこ桜’という‘河津桜’の開花も多分一ヶ月くらいは遅れたのだと思う。

ところが昨日6日になっての気温は、千葉県茂原市では12時頃には18℃を突破していて14時頃には20℃に達していたのだろうと思われた。

これから‘しらこ桜’の咲き具合を見に行こうと思って玄関を出た。

ガレージの奥の小川は、正に‘水ぬるむ’といった‘表情’をしていたし、お向かいのKさんちの梅はもう完全に満開になっていた。

画像ー100 003-2
2013年03月06日13:55 千葉県茂原市千沢543-12 自宅・ガレージの奥の小川

画像ー100 014-2
13:59 自宅前のKさんちの梅

画像ー100 010-2
同上

画像ー100 011-3
同上 もう完全に‘満開’といっていい!

それで、それから‘しらこ桜’を見に行ったのだが、その顛末記は、昨日の弊ブログにある通りである。

‘しらこ桜’を見た後、‘行きつけの’海岸、‘白子・中里海岸’へ行ってみた。

sakura-map-2-.jpg
http://www.tounichi.com/news-kawazusakura.htm
この図の海岸に面しているパーキングマーク・‘P’の場所が、‘行きつけの’駐車場である。

画像ー100 114-2
2013年03月06日 14:47 ここは上図にある遊歩道である。北へ向かって歩き始めた。

画像ー100 117-2
14:51 案内板があった。白里町は、テニス村で有名で、それに温泉が出ると言うから夏休みの学生さん達の絶好の合宿場である。そのテニス村とは反対方向が海岸である。

画像ー100 118-2
14:52 この案内版から100mも歩くと、右手に工事中の場所がある。これは夏の海水浴シーズンに向けての松原キャンプ場にでもと思っての工事なのだろう。

もっと積極的にお客様誘致をすれば、これだけの自然財産があるのだから・・・。ここへ来るたびにそう思うのだが、行政は何をしているのだろうか? こういう私たちもこの白子町の温泉にはまだ一度も入ったことが無い。

画像ー100 119-2
14:53 やっと海に出た!

画像ー100 120-2
14:53 そこそこの人数が集まっている。

画像ー100 124-2
14:54 波打ち際には、十数名の男女がかたまっている。砂地に衣類を脱ぎ捨てているから泳ごうとでも言うのだろうか?

画像ー100 122-2
14:54 どうやら男性は皆上半身‘裸’である。

画像ー100 126-2
14:55 これだけの人数が集まると、リーダーがきっといる。私がカメラを向けているのにそのリーダー格の男が気付いて私の方を向いて両手を挙げた!距離は50m以上。

画像ー100 127-2
14:55 その‘影響(effect)’で皆が一斉に此方を向いて‘ピース’をした。この頃の若者は、写真を取られる時に‘必ず’ピースをする。何故なのだろうか? でもこの集団は‘統制’が取れている。恐らくこのリーダー格の男がこの‘チーム’を纏めているに違いない。そして、この子はきっと‘ひょうきん’で人気者に違いない!そう思っていたら・・・

画像ー100 125-2
14:55 何か皆でワイワイやっている・・・。

画像ー100 132-2
14:56 やっぱりそうだ! この子がたった一人、まだ冷たい海に走り込んだ!

画像ー100 133-2
14:56 海ぱんの紐が緩いと見えて、‘尻’が丸出しになった! みんな大喜びである!

画像ー100 134-2
14:56 それでも彼は‘めげて’いない! 波と遊んでいる。

画像ー100 135-2
14:56 みんなのところへ戻り始めた。海ぱんは、きちんとしている。

画像ー100 143-2
14:58 男6人に女6人の合計12人の集団。一体どこの何のチームなのだろうか?3月6日は水曜日だから、一体?何処かの大学のサークルなのだろうか?何しに海岸へ?

画像ー100 144-2
14:58 南の方に目を向けると、‘九十九里’海岸の南の終点の岬が見える。気温は20℃近くあるのだが、風が強い。恐らく風速10m/秒位はあった。風速1m/秒につき、体感温度は‘1℃’下がると言うから、体感温度としては‘10℃’程度だったと思う。それでは、やっぱり、先程の‘リーダー’さんは寒かったろう。

子供達も寒そうにお母さんの後を追いかけている。

画像ー100 146-2
14:58 まだ海はやはり寒そうである。海の水量はでっかい。それに‘比熱’は、金属や砂に比べて、水が一番大きいからそう簡単に海水の温度は上がらない。その代わり一旦上昇してしまえば、熱容量が大きいためなかなか冷えない。

画像ー100 148-2
14:58 こんな美しい海岸が白子町にはある。海水浴だって不思議なことに人が大勢いるから楽しいのである。本当に人がいなかったら海水浴もきっとつまらないに違いない。白子町長さんは誰だか知らないが、大いに頑張って貰いたい。夏の人集めに!

画像ー100 150-2
14:59 此方は北東の方向である。海岸線はやはり美しい。

画像ー100 152-2
15:00 海岸から東に向かって帰り始めた。

画像ー100 153-2
15:00 こんな看板があった。‘アオウミガメ’の産卵地でもあるらしい。

画像ー100 154-2
15:01 ここの松原は、防風林の役目もしているのだから、今後の事もあってか、松の‘苗’も植えられていた。

画像ー100 155-2
15:01 最近植えられたばかりのようである。

画像ー100 157-2
15:04 遊歩道へ戻って来た。

画像ー100 158-2
15:08 駐車場へ行くために南へ遊歩道を歩き出した。

画像ー100 161-2
15:08 猫柳?
画像ー100 162-2
15:09 もう膨らんでいる。

画像ー100 160-2
15:09 松に‘名札’がついている。どの松も皆・・・。

画像ー100 160-3
15:09 ‘松ガード’という‘薬液’の注入らしい。こんな努力も大切に違いない。

画像ー100 163-2
15:11 樹幹注入というらしい。

画像ー100 164-2
15:11 これでひと巡りして来た。

さあ、今週末には、この‘しらこ桜’何分咲きになっているだろうか? 週末が楽しみである。きっと大勢の客で賑うに違いない。

(つづく)

スポンサーサイト



[2013/03/07 23:46] | 気象 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<2013年、ウグイスの初音 | ホーム | ‘しらこ桜’まつり>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/454-2b48b3af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2