FC2ブログ
富士山撮影行(その2):沼津魚市場とその周辺の魚市場商店街と食事処見て歩き
② 沼津魚市場とその周辺の魚市場商店街と食事処見て歩き

‘富士山撮影行’の第2弾で~す!

沼津の「山正」さんで素晴らしい昼食を戴いて、沼津漁港へ行った見ようと言う事になった。何故なら、この中村一家4人とも‘魚’に関してはいろいろな知識と‘魚を釣る・料理する・食べる’を懸命に勉強中でもあるから・・・・。

そしてまた、孫のどちらかに、出来れば‘高級な寿司屋’になって貰いたいとこの爺も思っている位なものだから・・・。(正に、身勝手!というものだが・・・)

静岡県沼津魚市場(株)0001
‘Google’マップ
沼津市の魚市場「A」の位置と富士山の位置関係

静岡県沼津市沼津魚市場(株)-20001-2
‘Google’マップ
沼津駅と魚市場「A&B」の位置関係

静岡県沼津市沼津魚市場(株) -30001-2
‘Google’マップ
一つ上のマップの拡大図

画像ー113 046-2
沼津市魚市場株式会社のビル(一つ上の地図のB)

画像ー113 047-2
沼津市魚市場株式会社の入り口

画像ー113 003-2
2013年03月20日13:33 沼津市魚市場株式会社の内部。左の空間で‘せり’が行なわれる。中村家が見ているのは‘資料’。

画像ー113 005-2
2013年03月20日13:33 金目鯛出荷の様子。

画像ー113 006-2
2013年03月20日13:33 水揚げされた‘キハダ鮪’の写真。

画像ー113 007-2
2013年03月20日13:33 ‘2月23日’だから、‘ふ’‘じ’‘さん’の日とは・・・・。富士山の写真のコンテスト、これは参考になるかも?

画像ー113 011-2
2013年03月20日13:33 これが沼津市商工会議所会頭賞という。富士山はばっちり!こんな絶好の場所があるのだろう。明日は大いに期待していい!

画像ー113 015-2
2013年03月20日13:34 沼津市漁業協同組合(?)の組合員?の一部。

画像ー113 017-2
2013年03月20日13:35 水揚げされる魚の一部。

画像ー113 024-2
2013年03月20日13:36 魚市場の食堂とある。漁師さん達もここで食事をされると言うから、新鮮なものしかないのは当然である。価格も安い!

画像ー113 027-2
2013年03月20日13:36 その名もずばり‘うお亭’。この店もよさそうだ。

画像ー113 029-2
2013年03月20日13:36 東京の回転すし屋とは鮮度が違う!

画像ー113 030-2
2013年03月20日13:37 売り切れ!も出ている。

画像ー113 038-2
2013年03月20日13:40 魚市場から外に出た。天気は良くない。こんな何だか不思議な建物がある。

画像ー113 041-2
2013年03月20日13:40 この建物の上に‘かもめ’が沢山飛来!

画像ー113 044-2
2013年03月20日13:42 今度は北へ向かって‘繁華街’へ。孫の二郎君はもうカミサンの背丈と同じくらいになっている。

画像ー113 049-2
2013年03月20日13:44 此方もお店が沢山。

画像ー113 050-2
2013年03月20日13:44 沼津名物の一つは‘一夜干し’。

画像ー113 052-2
2013年03月20日13:44 流石に‘一夜干し’ばかりで、本当に美味そう!

画像ー113 057-2
2013年03月20日13:46 市場の片隅にこんなコーナーがある。買ったものを焼いて呉れたり・・・。

画像ー113 058-2
2013年03月20日13:47 派手な提灯攻めで、夜は賑やかなのだろう。

画像ー113 060-2
2013年03月20日13:47 こんな風に‘市場’が沢山ある。勿論、市場同士の売り上げ合戦もあるに違いない。どうやったら客を呼び込めるか、これが課題に違いないが、客としてはいいものが安すければ、‘買おうと’思って来ているのだから売り上げは上がる。観光客が主だから多分高くてもいいものであればきっと大量に売れるに違いない。こんなことはど素人が言うまでもなく毎日の統計で判っているに違いない。

画像ー113 061-2
2013年03月20日13:47 こんな看板が至る所に・・・。決して安くはないが、きっと内容が素晴らしいに違いない。我々も「山正」さんで昼食をしていなかったら、きっとここで・・・。

画像ー113 065-2
2013年03月20日13:50 ここもまた別の市場。

画像ー113 069-2
2013年03月20日13:50 こりゃあ、安す過ぎる!

画像ー113 070-2
2013年03月20日13:51 金目鯛の干物!値段ははるが、美味そう!

画像ー113 075-2
2013年03月20日13:52 これもやはり美味そう!海産物は、直ぐに加工出来るから新鮮なものが・・・。

画像ー113 077-2
2013年03月20日13:53 こんな‘幟’が、もうあちこちに・・。

画像ー113 081-2
2013年03月20日13:56 ここは最近になってオープンしたらしい。中村家も初めてという。

画像ー113 082-2
2013年03月20日13:56 朝市はどんな賑いなのだろうか?

画像ー113 084-2
2013年03月20日13:56 中村家も興味津津で・・・・。

画像ー113 085-2
2013年03月20日13:58 ここも海産物だらけ・・・。

画像ー113 088-2
2013年03月20日13:58 このワサビ、小さい方が値段が高い!刺身にワサビはつきものだが、何時頃からワサビは使用されるようになったのだろうか?私の友人で、‘美味い’醤油を作って販売している人がいる。その人の言によれば、「醤油が美味くなかったから、ワサビで誤魔化していたのです。うちの刺身には、ワサビは必要ありません!」と言い切る。この方は四国松山で、寿司やも割烹も焼き鳥やも経営されている。その醤油の名前:「伊予ぽじょ醤油」。三越には売っている。

画像ー113 090-2
2013年03月20日14:00 エビが採れるからせんべい屋さん?

画像ー113 097-2
2013年03月20日14:03 唐揚げ専門店。

画像ー113 098-2
2013年03月20日14:04 長男の一郎君が居なくなった!どこかで試食でも?

画像ー113 099-2
2013年03月20日14:04 さっきの唐揚げやさんのメニュー。生ビールもある!

画像ー113 100-2
2013年03月20日14:04 人、人、人である。

画像ー113 105-2
2013年03月20日14:07 此方も人だかり!

画像ー113 106-2
2013年03月20日14:11 魚市場でしか見られない風景。それにしても‘カブト煮’が、700円屋800円では、安す過ぎる!

画像ー113 104-2
2013年03月20日14:12 外へ出た。お天気の具合が余りよくない。

画像ー113 108-2
2013年03月20日14:15 パーキング場も一杯! どうやら今日は富士山は拝めそうにもない!

魚市場の活気に中てられながら次の目的地、沼津御用邸記念公園へ向かった。

(つづく)

スポンサーサイト



[2013/03/23 23:55] | 観光 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<富士山撮影行(その3):沼津御用邸記念公園 | ホーム | 富士山撮影行(その1):「山正」さんでの昼食>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/471-e3e5a704
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2