桜満開(1)千鳥ケ淵:(その1)有楽町から警視庁・桜田門まで
東京の桜開花を宣言する場合は、よく知られているように‘靖国神社’のソメイヨシノ の標本木が数輪開花したことを確認して、という事になっている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%96%E5%9B%BD%E7%A5%9E%E7%A4%BE
気象庁は境内にある3本のソメイヨシノを、東京都での桜の開花日を決定する標本木として指定している。そのため東京都の「桜の開花宣言」はこの標本木が咲いた時に行われている。


http://eriaru.blog.so-net.ne.jp/2013-03-16
今日(2013年3月16日)、東京で桜の開花宣言がされました。

m_P1303162550.jpg

気象庁職員が11時頃に靖国神社に桜の標本木を見に来て、開花している桜を数えて、・・・

m_P1303162501.jpg

5輪以上咲いているため、報道陣に囲まれて、東京の桜の開花宣言をされました。昨年より15日早く、平年より10日早く、しかも、統計を取り始めた1953年以降最も開花が早かった2002年に並ぶ開花宣言です。3月に入り暖かい日もあったために、早く開花したと思われます。


そんな訳で、今年2013年の東京の桜開花日は‘3月16日’と宣言された。

靖国神社の‘桜の標本木’の写真が以下の通り。

sak-ya18.jpg
http://chiyoda-tokyo.sakura.ne.jp/seisiga/kobetsu/sk-yaskn.html
撮影日:平成25(2013)年3月16日 これが、‘桜の標本木’。

sak-ya17.jpg
http://chiyoda-tokyo.sakura.ne.jp/seisiga/kobetsu/sk-yaskn.html
撮影日:平成25(2013)年3月16日

sak-ya19.jpg
http://chiyoda-tokyo.sakura.ne.jp/seisiga/kobetsu/sk-yaskn.html
撮影日:平成25(2013)年3月16日

sak-ya21.jpg
http://chiyoda-tokyo.sakura.ne.jp/seisiga/kobetsu/sk-yaskn.html
撮影日:平成25(2013)年3月22日

靖国神社の桜は、この‘桜の標本木’があることで勿論有名であるが、桜そのものの美しさでもなかなかのものである。

sak-ya14.jpg
http://chiyoda-tokyo.sakura.ne.jp/seisiga/kobetsu/sk-yaskn.html
撮影日:平成24(2012)年4月9日

ただ、「‘東京の桜見’の名所 」という事になれば、一に‘千鳥ケ淵’、二に‘上野公園’というのが相場である。

という訳で、今年2013年の‘千鳥ケ淵’の桜を見に行き写真を撮って来た。

桜満開(1)千鳥ケ淵

真昼の桜満開の花見は、これまでそう何度もある訳ではない。我々のようなサラリーマン(だった)の場合、土日以外に昼間に自由時間があることが無いからである。しかも、桜満開の時期は、長くて一週間がやっとだから、その期間の‘土日’は、年に一回しかないという事になる。

そして、その‘土日’が晴天に恵まれる事の確率は、まあ良くて1/3というところだろう。そして、そして花見に行こうと決心出来る環境条件の確率が1/2だったとしたら、30年のサラリーマン生活で、たったの5回ぐらいのもんである。

想い起してみても、「お天気が良くて、満開の桜を昼間に‘ゆっくりと’見た」という経験は、5回どころか2~3回がいいとこだろう。

そんな訳で、2013年03月26日は、偶々東京で13:00から打ち合わせが入ったので、3月16日が開花宣言の東京で、第一の桜の名所・千鳥ケ淵へ打ち合わせの前に行こうと決めた。情報によれば、その日は‘晴天’で、桜はまだ満開といってもいい程の状況だという。

我が家からの最寄り駅は、千葉県・茂原市のJR外房線・本納(ほんのう)駅である。9:28発の電車に乗れば
蘇我駅から京葉線経由で東京駅に10:57に到着する。打ち合わせまで凡そ2時間も余裕がある。東京駅から日比谷を通り、警視庁前・桜田門を通って皇居お堀端を歩いて千鳥ケ淵へのコースを辿ることにした。

下の地図からそのコースが見て取れる。

東京都千代田区霞が関2丁目警視庁本部庁舎-50001
‘Google’マップ。

画像ー115 001-2
2013年03月26日11:14 丸の内の再開発が数年前から行なわれ、ビルも新しくなったし通りも大分上品になった。

画像ー115 001-3
2013年03月26日11:14 街灯にこんな‘花盛り’を付けるようになったのもつい最近である。

画像ー115 002-2
2013年03月26日11:14 造花ではなく‘生花’だから管理が大変だろうが、そうでなければ一流ではない。桜の前に、心癒される大都会の花を見ることが出来た。

東京都千代田区霞が関2丁目警視庁本部庁舎-40001
‘Google’マップ。コースは、日比谷通りを南へ下って来て晴海通りとの日比谷交差点を右折して、そのままお堀端を桜田門へ向かって歩こうと言う訳である。

画像ー115 004-2
2013年03月26日11:18 ここが日比谷交差点である。向うに見える‘森(?)’が日比谷公園である。

画像ー115 006-2
2013年03月26日11:19 お堀端の柳が芽を吹き始めている。

画像ー115 007-2
2013年03月26日11:19 望遠拡大。

画像ー115 007-3
2013年03月26日11:19 更に・・・。

画像ー115 008-2
2013年03月26日11:19 帝国劇場前のお堀端の柳も緑になっていることが判る。

画像ー115 009-2
2013年03月26日11:20 お濠に浮かぶ‘鴨’かも?? 水の色ももうすっかり‘春’である。

画像ー115 010-2
2013年03月26日11:24 内堀通りの祝田橋交差点。画面の中央が警視庁本部庁舎。

画像ー115 011-2
2013年03月26日11:24 内堀通りの官庁街。左手が日比谷公園。

画像ー115 012-2
2013年03月26日11:25 今来た道を振り返ってみると、お濠も綺麗だし柳も綺麗・・・。

画像ー115 014-2
2013年03月26日11:27 法務省と警視庁が見えて来た。赤レンガの建物が法務省。

画像ー115 015-2
2013年03月26日11:28 この赤レンガとソメイヨシノがまた似合う。

画像ー115 018-2
2013年03月26日11:30 レトロ調でなかなかの雰囲気。

画像ー115 020-2
2013年03月26日11:30 ま、この辺の交通量の多さは仕方あるまい。でも排気ガスで・・・。

画像ー115 021-2
2013年03月26日11:30 お馴染みの警視庁本庁。このところテレ朝の‘相棒’を毎日といっていい程見ている。何だか‘右京さん’が出てきそう・・・・。

画像ー115 022-2
2013年03月26日11:30 奥には国会議事堂が・・・。

画像ー115 023-2
2013年03月26日11:30 望遠拡大。

画像ー115 024-2
2013年03月26日11:32 そろそろ見えて来た!お堀端の桜。

画像ー115 025-2
2013年03月26日11:32 千鳥ケ淵は、もう少し先だが、この桜、まだ散り始めてもいないようである。

次回は、千鳥ケ淵へ・・・。

(つづく)
スポンサーサイト
[2013/03/30 23:59] | 花見 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<桜満開(1)千鳥ケ淵:(その2)桜田門から半蔵門 | ホーム | 富士山撮影行(その8):総括、富士山写真ベスト5の発表>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/478-33111398
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2