FC2ブログ
今日(1012年02月06日)午前中の国会中継
今日の参議院予算委員会の国会中継午前中の分をNHKTVで拝見した。

国会議事堂
http://www.sangiin.go.jp/japanese/taiken/bochou/ph/ph5.html


特に印象に残った‘重大課題’は、これからの日本をどうするかに関する‘政府方針’についての議論であった。

質問に立った野党の礒崎議員が聞く。「現時点での最大の努力は、円高対策とデフレ対策ではないか?日銀総裁どうか?」
白川日銀総裁が答える。「その通りだ。」
礒崎議員「具体的には何をやってきたか?」
日銀総裁「金融緩和で‘零金利政策’を行ってきた。」
礒崎議員「零金利政策だけでデフレ対策、円高対策が上手く行くと思うか?」
日銀総裁「それだけで直ぐに解決は出来ないかもしれないが、徐々に効果はあると考えている。」
磯崎議員「総理はどうか?」
野田総理「総合的に検討して早急に対策を打ちたい。今その‘検討中’だ。」

(以上のやり取りの‘正確さ’は、議事録からの転載ではないから誠に怪しい。ただ、視聴者の一人はこんな受け取り方をしている、とい見本のようなものであることはお断りしておきたい)





本ブログでも取り上げた(2012年1月22日記事)「‘円高・デフレ対策’である‘政府紙幣’発行」の言葉は質疑応答の中で出なかったが、日銀と政府が検討・相談をして‘それらしき’対策もあるというニュアンスの発言と取れる雰囲気はあった。具体的に早急に議論する場を作って欲しい。

最近の国会中継を見ながら何時も思うこと。

今の内閣を一言で表現するなら「‘検討中’内閣」であるということ。
② 野党も答弁が‘検討中’というのなら、何故「何時までにどんな答えを出すのか?」と切り込まないのか?
③ 民主党議員は‘具体的な施策’は言わない。理想目標だけに終始する。
④ 従って、国民は‘議論のための議論’を聞かされているようで‘もどかしい’。

もう一度声高に言いたい!

‘政府紙幣’の発行で‘円高・デフレ対策’を行って、日本経済を建て直せ!


経済研究のプロが集まって議論して欲しい。集まってと言っても‘誰も自分からは集まらない’から、政府が集めればいいではないか!その昔、ノーベル経済学賞受賞者まで招聘して意見を聞いた事実だってあるのに・・。

⑤ この国会中継は、何故だか知らないがNHK独占のようだ。NHKは独占とは言いながら、全部を中継する訳ではない。その申し開きのためではないかもしれないが、深夜に放送出来なかった部分を流している。民間でも何故中継出来ないのか?深夜まで待たなければならないことの解消にもなるに違いないのに・・。そして、この中継の‘視聴率’はどの程度のものであろうか?国民の知能レベルを明らかに低下させることに努力しているとしか思えない‘低能未熟タレント’の起用による民間TVの質の悪さ解消にも繋がる‘国会中継’を是非民間TVでとお思いの方達も多いのであろうと思われるのに・・。
















スポンサーサイト



[2012/02/06 12:34] | 政治と社会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<‘ヒッチ俳句’のすすめ | ホーム | 2月5日はお目出度い日>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/51-a9a6fdbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2