アベノミクス‘第3の矢’:成長戦略!
2013年06月06日の朝日新聞第一面トップに、アベノミクス‘第3の矢’の記事が掲載されている。

アベノミクス第3弾0002-2
‘第1の矢’と‘第2の矢’は、当面上手く行っている!これらも今後失墜しないようにせねばならないが、見通しとしては‘明るい’というのが専門家の間でも常識のようである。

さて、問題は‘第3の矢’である。(第1弾、第2弾、第3弾と言いたいところだが第3の矢の中身の表現に使われてしまっているので、わざわざ、‘第0の矢’という表現にした)

アベノミクス第3弾0002-3
これまで余り話題にならなかった‘テーマ’も提唱されている。

成長戦略なくして‘政権なし’である。3つの項目分けにしてあるので、非常に判り易い。そして、その項目の目標値が‘数値化’されているから、国民にとって誰でも判るように配慮されているから形式上は満点である!

ただし、問題は‘中身’と‘実行行程表’である。

アベノミクス第3弾0001-2

‘エコノミスト’の評価が出ている。

‘エコノミスト’とは、‘経済学者’或いは‘経済専門家’のことを指す。でもこれほどいい加減な専門家はいない。
専門家ならもっと己の主張をして他人の主張の評価を70点と平気で言うのなら‘100点’の答えを出してみろ!と言いたくなる。

彼等の主張は、株価と同じでいつどうなるのか判らない!他人任せなのである。己の主張で経済を引っ張る位の主導権を持ってみろ!とまた言いたくなるのである。

彼等は、本来の‘エコノミスト’ではなく、‘エコノミスト風’評論家に過ぎない!

‘小粒だ’、‘迫力不足だ’、‘目新しい内容もない’と‘ホザク’前に、自分の案を出してみろ!と更に言いたくなるのだ。

私も少し前に、‘アベノミクス’は、‘アベ’さん‘ノミ’が‘クス’くす笑っていると批判めいたことを言った覚えがあるが、どうして、どうして最近の安倍政権の活躍は素晴らしい!

‘ケチ’をつけることで‘己を’立派に見せようとする輩が多いが、こきおろす奴に限って自分では何も出来ない!

本当に出来る人物とは、出来が悪い場合、少しだけ褒めて己の力を、それとは判らないようにして、貸してあげるようにするものである。

安倍内閣に、私から一つだけ提案を。

「年金受給者」に夏と冬に‘ボーナス’を! この案を出すと参議院選勝利間違いなし!

10万円×3,000万人=3兆円

夏と冬に、一人10万円ずつ支給しても、年間6兆円!

災害対策費の流用をこんなところでやってみては?

(つづく)
スポンサーサイト
[2013/06/06 23:04] | 政治と社会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<東京湾観音:(その1)場所と外観と周りの風景 | ホーム | やはり、サッカーは相撲よりすごい!本田圭佑の一撃特集!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/549-ed5d2ed8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2