FC2ブログ
錦織圭選手頑張れ!・応援ブログ:‘勝つと思うな!’(その1)
‘勝つと思うな、思えば負けよ・・・’という名文句は日本人なら誰もが知っている。あの不世出の天才、世界一の歌姫・美空ひばりが歌った‘柔’の出だしの文句である。この作詞は、関沢新一氏で、このレコード大賞に輝いた‘柔’の他にも人口に膾炙している都はるみの‘涙の連絡船’の作詞家として夙に有名である。

151.jpg
http://www.sbrain.co.jp/theme/V-38.htm


一見矛盾したこの表現は、作者の関沢新一氏が‘世間を驚かして自分に注目を集めよう’とか、作曲を担当された古賀政男先生と組んで‘柔の売り上げを増やそう’とかそんな‘下品な’発想からではない。この文句は、‘関沢新一の哲学’なのである。

勝負に勝つ者、‘勝負にこだわるな!’という教えである。もっと言えば‘悟り’の境地に近い。

ここのところスポーツ面で話題を独占していると言っても良い、或いはこれ程日本人に希望を持たせる話題はないと思わせた人物は、‘錦織圭選手(22歳)’である。彼についての評判は上々である。

彼のインタビューを聞いていると‘勝つことをイメージしないと絶対に勝てない’と言っている。これは私が少しだけ‘拾い聞き’しただけでの印象であるので、彼の本心かどうかは判りかねる。でも話の流れ等々から判断しても、彼はそう思っているのではないかと私には推察できる。

A03K0121013錦織圭・全豪オープン
http://blog.keinishikori.com/

全豪オープンでの大活躍。日本人なら誰もが興奮して見た!でも結果はベスト8止まりである。ベスト4に‘残ってしまった’人物達。これらの選手は毎回上位を占めるお馴染みの選手である。だから‘残ってしまった’の表現に値する。

‘勝つと思わなければ勝てない’これもきっと事実に違いない!でもこれは、ある‘上部のひとくくり’の中に入るまでの間の‘金言’である。しかし、本当の勝負はその‘ひとくくり’の中で、‘まぐれでなく’確実に‘トップに居座る’にはどうすればよいか?である。

ここで、表題の文句が効き目を発揮する!‘勝つと思わなければ勝てない’を勝負師の「第一段階」とすれば、「第二段階」は、‘勝つと思うな!’ということになる。つまり、「第一段階」は、ソフトというより肉体を鍛え上げ技術を磨く、いわば‘ハード’面の充実であろう。しかし、残念ながらそれだけではトップに君臨は出来ない!精神力の鍛え上げがあるかないかが今後の錦織圭を左右する。

早く気付け!錦織圭。日本のためにも世界のためにも。多分世界の4強は‘勝つと思うな!’に既に気付いているゾ!















スポンサーサイト



[2012/02/12 12:20] | 学習と文化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<続々・地球危機を救う方法(その3:金融危機はこうして乗り越えろ!) | ホーム | 95が出た!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/55-00ef6ab9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2