東京ドイツ村:(その1)アジサイ-1
東京ドイツ村へ行こうということになった。

東京ドイツ村が、キャンペーンを張っているという。その中身は、「乗用車でお出で下されば、一台に何人乗っておられようと‘1,000円ポッキリの駐車料金で入園料無料’」という。通常の入園料は、大人一人1,200円(シニア65歳以上は、1,000円)というから、これはもう暇を持てあましている暴走(房総)族は、こぞって行くに違いない!土日は駐車場が満員になってしまうだろうからという理由で、今日(2013年06月24日)の月曜日を選んだという訳である。

blumen_banner.gif
http://t-doitsumura.co.jp/wp/
房総の新名所に立候補!70,000㎡に30,000株

このキャンペーンは、実は先日一部開通オープンした千葉県圏央道の祝賀キャンペーンなのである。

http://t-doitsumura.co.jp/wp/topics/?p=573
圏央道開通記念キャンペーン開催中!

6月10日(月)~7月12日(金)まで入園料が割引となります。

乗用車でご来園のお客様
入園料無料!乗用車の駐車料金1000円のみでご入園いただけます。


乗用車以外でご来園のお客様(バイク・カピーナ号利用・徒歩等)
入園料大人1200円中人800円小人600円がお1人様一律500円でご入園いただけます。

※団体及びバス(マイクロバス含む)でのご入園は別料金となります。
団体の方の詳細はこちら→http://t-doitsumura.co.jp/wp/topics/?p=575


http://www.pref.chiba.lg.jp/doukei/douro-gaiyou/shutoken/kaitsuu2504.html
圏央道の東金JCT~木更津東ICが開通しました!

国土交通省と東日本高速道路株式会社により整備が進められてきた首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の東金JCT~木更津東IC間(42.9km)が平成25年4月27日(土曜日)14時に開通しました
この開通により、広域ネットワークの形成や災害時の道路ネットワークの強化、観光の支援、医療圏域の拡大などが期待されます。


kennoudou.jpg
http://www.pref.chiba.lg.jp/doukei/douro-gaiyou/shutoken/kaitsuu2504.html#about

日本に‘ドイツ村’と称するところは沢山ある。

① 何で、千葉県のドイツ村が‘東京ドイツ村’なのか?

② この‘ドイツ村’は、ドイツとどんな関係があるのか?

③ ‘ドイツ村’と命名したのは‘どいつ’か?

④ ‘東京ドイツ村’の経営者は、ドイツ人か?

⑤ 何故、何のために‘東京ドイツ村’は創られたのか?

⑥ ‘東京ドイツ村’の最大の特徴は何か?

⑦ 広さは?また、上空から見たら、どんな格好をしているだろうか?

⑧ 吃って(どもって)‘ドイツ村’と言ってしまえば‘都々逸村’となってしまうから気を付けて!

などという‘手垢のついた’爺ギャグをも言い、数々の疑問を抱きながら、千葉県・茂原市・千沢の我が家を車で出発したのが09:30 である。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E6%9D%91
ドイツ村(- むら)

千葉県袖ケ浦市にある東京ドイツ村
群馬県前橋市にある赤城高原牧場クローネンベルク・ドイツ村
群馬県沼田市にあるネイチャーランド 沼田ドイツ村(沼田ドイツ村 ケイニッヒクロルト)
徳島県鳴門市にあるドイツ村公園(板東俘虜収容所跡地)
大分県竹田市にある長湯温泉・ドイツ村 (大分県)
沖縄県宮古島にあるうえのドイツ文化村
岡山県赤磐市にある岡山農業公園 ドイツの森 クローネンベルク(ドイツの森)


東京ドイツ村(とうきょうドイツむら、英文名称:Country Farm Tokyo German Village)は、千葉県袖ケ浦市にあるテーマパークである。2001年3月8日にオープンした。

施設概要[編集]

袖ヶ浦市の土地区画整理事業で東急不動産が開発申請を行い[1]、1999年に着工した。しかしながら経営・運営は東急不動産ではなく、東海地方でパチンコ店運営やゴルフ場の経営・買収を手がける名阪観光グループの中核企業である明和興産(本社:名古屋市)が引き受け、同社により2001年3月に開園した。
「自然と人が共に過ごせる」共生の追求が基本コンセプトである。敷地面積は27万坪と東京ドームの約27倍あり、芝生の丘を中心にボート池や、アミューズメントエリア、子供動物園、フラワーガーデンのエリアがある。
幸福を意味する天使と、富や幸福を意味する豚をモチーフにしたキャラクターブタ天、オスのホーリーとメスのアンジーが子供たちの人気を呼んでいる。

場内にはドイツ料理やドイツビールを楽しめるレストラン・ショップがある。但しドイツ料理をフルコースで味わえる等の本格的なレストランはなく、ロコモコや穴子丼など、明らかにドイツと関係のないメニューもある。
アミューズメント施設は観覧車の他、子供向けジェットコースター、9ホールパターゴルフ、芝そり、ユニークデザイン自転車、アーチェリーなど体を使って遊ぶ運動施設的な遊具が多い。また、フラワーガーデンには季節の花々が植えられ、来場者の目を楽しませてくれる。
冬季のイルミネーションは規模が大きく、あしかがフラワーパーク(栃木県足利市)・江の島「湘南の宝石」(神奈川県藤沢市)とともに、夜景観光コンベンション・ビューローが認定する「関東三大イルミネーション」に指定されている。

車で場内を一周して好きな場所に駐車する形式をとっているが観光バス・二輪車・自転車・徒歩でも入場でき、二輪車・自転車は入場口付近に駐車する形式となり、場内の道路は走行できないがその分駐車料金は無料となる。ただし、車・観光バス以外は、午後4時以降メインエリアまでの歩道・敷地に照明がないため徒歩も含めて入場できなくなり、退場のみとなる。冬季のイルミネーション期間に限り午後4時以降でも徒歩での入場可能。


東京ドイツ村 - Google マップ0001
‘Google’マップ。中央のグレイの部分が東京ドイツ村。鉄腕アトムが腰かけている‘風景’?

東京ドイツ村 - Google マップ-20001
同上の航空写真

そんな訳で、10:30、我が家を出て約42kmをジャスト1時間で‘東京ドイツ村’に到着した。

画像ー149 001-2
2013年06月24日10:34 思い通り、月曜日とあって駐車場は‘ガラ空き’である!

画像ー149 002-2
2013年06月24日10:34 お見事!山一面がアジサイ!

画像ー149 007-2
2013年06月24日10:36 さあ、こちらへど~ぞ!

(つづく)
スポンサーサイト
[2013/06/24 23:40] | 旅行・散策 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<東京ドイツ村:(その1)アジサイ-2 (マガモの正体!) | ホーム | 陽子線治療及び重粒子線治療とそれらの設備:(その2)実際の施設建設費及び今後の建設予定>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/568-0aa10946
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2