FC2ブログ
ヘルシンキオリンピック、今でも残る記憶
今朝(2013年07月19日)のNHKラジオで、‘今日は何の日?’のコーナーを聞いて古い記憶が甦った!

7月19日は、

‘ヘルシンキオリンピックが開催された日’といっている。

ダウンロード (8)
http://shigekeura.exblog.jp/18319584/

私は、当時中学1年生、昭和27年(1952年)のことである。

いつもの‘Wikipedia’で、7月19日を見てみると次のような‘事件’が取り上げられている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:%E4%BB%8A%E6%9
7%A5%E3%81%AF%E4%BD%95%E3%81%AE%E6%97
%A5_7%E6%9C%88#7.E6.9C.8819.E6.97.A5

7月19日[編集]

① 土用入り

② 祇園祭が初めて官祭として実施(970年 - 天禄元年6月14日)

③ 即位9日目のジェーン・グレイが逮捕・廃位され、メアリー1世がイングランド女王に即位(1553年)

④ 太平天国の乱: 天京攻防戦が終結。太平天国が清に敗れ、14年に及ぶ太平天国の乱が事実上終結(1864年 - 同治3年6月16日)

⑤ 普仏戦争勃発(1870年)

⑥ ミュンヘンでナチス・ドイツの宣伝省の手により退廃芸術展が開催される(1937年)

⑦ ビルマの独立運動家アウン・サンと6人の閣僚がウー・ソーに暗殺される。 (en:Burmese Martyrs' Day)(1947年)

⑧ 第15回夏季オリンピック、ヘルシンキ大会開幕(1952年)

⑨ マサチューセッツ州知事マイケル・デュカキスが、1927年8月に処刑されたニコラ・サッコとバルトロメオ・ヴァンゼッティの無罪を宣言(1977年)

⑩ モスクワオリンピック開幕。西側諸国が不参加(1980年)

⑪ アトランタオリンピック開幕(1996年)


⑫ 二千円札発行。42年ぶりの新額面紙幣(2000年)


ヘルシンキの他に‘モスクワ’も‘アトランタ’の開催日もあるから、7月19日という日は、オリンピック開催日の‘当たり日’なのかもしれない!

このヘルシンキオリンピック開催で覚えているのは、

<1> 日本が戦後初めて出場を許された大会

<2> ザトベック選手が活躍、その走り方が・・・。

<3> レスリングで石井庄八選手が金メダル

<4> 橋爪四郎選手が、銀メダル

ということぐらいである。

一番印象に残っているのは、やはり‘ザトベック選手’の‘走り方’である。

20100104204159.jpg
http://d.hatena.ne.jp/arumakant/20100104/1262600534

1952_Helsinki_g_07.jpg
http://www.omegawatches.jp/jp/spirit/sports/olympic-timekeeping/helsinki-1952
トップを走るのがザトベック選手

‘人間機関車’という異名をとって、世界中でその走り方が‘真似される’ようになったことだ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%9F%E
3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B6%E
3%83%88%E3%83%9A%E3%83%83%E3%82%AF

エミール・ザトペック(Emil Zátopek、1922年9月19日 - 2000年11月22日)は、チェコ(現役当時はチェコスロバキア)の陸上選手。

経歴[編集]

ロンドンオリンピック(1948年)の10000m、ヘルシンキオリンピック(1952年)の5000m・10000m・マラソンで金メダルを獲得した。この長距離三冠の記録は今後達成する選手はいないだろうと考えられている。
顔をしかめ、喘ぎながら走るスタイルから『人間機関車』と称された。また、インターバルトレーニングの創始者としても知られている。
妻のダナ・ザトペコワも陸上競技選手で、ヘルシンキオリンピック(1952年)のやり投競技で金メダル、ローマオリンピック(1960年)のやり投競技で銀メダルを獲得している。
いわゆるプラハの春の際には、自由化を求める「二千語宣言」の署名者の一人となったため、続くソ連軍のチェコ侵攻のあとは国内で冷遇される日々が続いたが、1989年の民主化により復権した。

エピソード[編集]

1936年、ベルリンオリンピックの5000m・10000mでともに4位入賞を果たした村社講平の力走に、当時13歳の少年であったザトペックは感銘を受ける。
1981年4月、多摩ロードレースに出場するために来日したザトペックが「どうしても村社講平と一緒に走りたい。彼は私を陸上競技の道に進ませてくれた、憧れの人なんだ」と希望したことから、当時75歳であった村社が「そこまで言うのなら」と一緒に走ることを快諾、5kmをザトペックと共に走った。
レースの後、ザトペックは「今日は我が人生で一番幸福な日だ。私にとってのヒーローであるムラコソと一緒に走ることが出来たのだから」と語り、その感激を語っている。


そして、そのザトベック選手が、上記引用資料の通り、最も尊敬していたのが1936年のベルリンオリンピックの際に5,000m及び10,000mで4位入賞を果たした日本の‘村社講平’選手だったというから、その話は日本国中で話題となった。

因みに、そのヘルシンキオリンピックでの日本選手団の活躍は?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E
3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%82%AA%E
3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF%
E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%81%B8%E6%89%8B%E5%9B%A3

ヘルシンキオリンピック日本選手団は1952年にフィンランド・ヘルシンキで行われたヘルシンキオリンピックの日本選手団各選手の試合結果。選手名及び所属は1952年当時のもの。

メダル獲得者[編集]

金メダル[編集]
石井庄八(レスリングフリースタイルバンタム級)

銀メダル[編集]
鈴木弘(競泳100m自由形)
橋爪四郎(競泳1500m自由形)
鈴木弘・浜口喜博・後藤暢・谷川禎次郎(競泳800mリレー)
北野祐秀(レスリングフリースタイルフライ級)
上迫忠夫(体操競技徒手)
竹本正男(体操競技跳馬)

銅メダル[編集]
上迫忠夫・小野喬(体操競技跳馬)


今年、2013年は、8月10日から世界陸上が始まる!

学校も夏休み! 大いに夏を満喫する時期が来た!

(つづく)
スポンサーサイト



[2013/07/19 23:56] | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<2013年・大相撲夏場所・14日目の大一番! | ホーム | スリランカに‘ネッシー’が?(その2)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/597-a04bec67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2