‘ボケ防止’と弊ブログのランキング
dfc4870e.jpg
http://motemotelife.doorblog.jp/?p=3

世の中で、‘自慢話’ほど嫌われる ものはない!

最も好まれる人物は‘失敗談’しかしない人である! 

image1771.jpg
http://ilysuzuki.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/

失敗談しかしない人の周りにはいつも人が集まってくる。何故だろうか?

つまり、要するに、早い話が、ええっと!

人は皆大なり小なり失敗を繰り返しているから、失敗談をする人の話で‘癒される’のかも知れない!

逆に、人間は‘或る評価’を待っている時ほど‘興奮’する。高い評価を期待するからである。

この‘心境’は、大学の合格発表に収斂される。

しかし、よ~く考えてみると‘大学の試験’ほど人間を差別するものはない!

「あなたは、‘頭が悪い’とまで直接には言わないが、成績が悪いから、入学お断り」という訳であるから、これこそ何だか‘人権無視’の憲法違反だと思うが、‘大学入試は憲法違反だ!’と訴えた人は多分誰もいないはずであるし、誰も不思議がってはいない!

丁度、「人間の命に直接関わるから、絶対安全が保証出来ない限り‘原発反対!’」ということを大声で叫んだり運動を盛んに行なう人達が、‘絶対安全が保障されていない’飛行機や車に乗って‘反対運動’をやっていることに似ている!

何だか不思議な世の中である!

自分の位置づけや人からどう見られようと‘そんなの関係ない’と悟ってしまうと一見素晴らしい人のようにも見えるが、社会生活を送る上では、他人様に迷惑をかける始末となる。

歳を取ると段々他人のことが気にならなくなり、ことほど左様に自分のことも気にならなくなってしまい、遂には‘ボケ’の状態となる。

‘ボケ防止’を叫んで、その対策に躍起になる人が多い。

しかし、私は‘ボケ防止’反対派である。

‘ボケ’は何の為にあるか?を考えれば直ぐに何故かが理解出来る。

① そろそろ‘死期’が近づいたと、本人は認識しなくて他人が認識するためのものである!

② 本人自身が、‘死の恐怖’から逃れるためには、‘ボケて’いなくてはならない!

これが‘自然の成り行き’というもので、これを医学が発達したからと言って‘ボケ防止’を行なうのは本人のためにならない!

周りが、その人のために‘苦労したくない!’という身勝手を助けるための行動としか私には映らない!

逆に、世間が気になっているということは、‘まだボケていない’という証拠でもある。

ところで、この‘FC2’のブログは、自分のジャンル毎に毎日‘ランキング’が発表される!

それも‘登録ジャンル’とその‘サブジャンル’でどちらもランキングがつくのである。

私の‘登録ジャンル’は、‘日記’。このFC2の場合、この‘日記’で登録している人の数は約37万人。

そして、‘サブジャンル’は、‘創作日記’で登録人数は約1万人である。

さて、これ以降は決して自慢話ではなく‘ボケ防止’であるからお間違いなく!

本日(2013年07月26日)のランキングは、以下の通り。

画像ー162 008-2

日記ジャンルでは、768位/371,227人中

創作日記というサブジャンルでは、18位/10,511人中

画像ー162 001-2

サブジャンルTOP20

画像ー162 001-3

その拡大

毎日、朝一番にこのチェック!

これは、やはり‘ボケ防止’になる。もっと受けるやつなんてことは、始めからないが、自分の記録としてどんな考えだったかをチェックするのに大いに役立つし、新しい知識も随分増えた。

(つづく)

スポンサーサイト
[2013/07/26 19:24] | 仰天! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<参議院の役目とコストパフォーマンス | ホーム | 憲法改正問題>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/604-f9a0b626
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2