FC2ブログ
茂原市(千葉県)の七夕祭り(その1)
私の居住地、千葉県茂原市の‘七夕祭り’がやって来た!

千葉県茂原市は、房総半島の中央東部に位置する、人口9万人を越す[ 90,847人(推計人口、2013年6月1日)]中堅都市である。茂原市に住んでいて、自分達の茂原市の人口が凡そ9万人位ということを知らない人が多いので、念のため。

千葉県茂原市 - Google マップ(1)0001
‘Google’マップ
茂原市の位置:ピンクで囲まれた部分


茂原市(もばらし)は、千葉県のほぼ中央東部に位置する市。天然ガス(ヨウ素)の生産量では日本一

地理[編集]

千葉県のほぼ中央東部に位置する。都心から約70km圏内、千葉市から約30kmの距離。面積100.01km2、東西11.7km、南北13.1km。古い街道筋にあり、かつては交通、商業の要衝として栄えた。明治中期には天然ガスが発見され、近代産業が発展した。それに伴い市内には多数の関係企業が立地している。市中心部は外房線沿線特に茂原駅周辺に住宅地や商店街が立ち並び長生地域における人口・商業・産業集積の場となっている。

地形[編集]

市の大部分は沖積層であり、市西部の山地は洪積層によって形成されている房総洪積台地である。標高は、南東部の低地で海抜約8~9m、市街地は11m前後であり、西部の大部分が20~100m(最高点117.7m)前後である。また、茂原市や九十九里沿岸地域では地盤沈下が大きな問題となっており、毎年10cm前後の沈下がみられた。原因としては、天然ガスかん水の汲み上げ、表層の地下水の汲み上げ等の人為的な要因によるもののほかに、沖積層の軟弱地盤の自然圧密による自然的要因で生じるものなどが挙げられる。そのため、千葉県では天然ガス採取企業と「地盤沈下防止協定」を締結し、地盤沈下防止対策がとられたが、現在でも広範囲の沈下があり、一部では年間2cm以上の沈下を続けているところがある。

気候[編集]

年間平均気温は15℃前後、年間降水量は約1,500mm前後。夏場は県内の中では特に気温が上がり、猛暑日になる日も珍しくない。

歴史[編集]

地名の由来[編集]

茂原の地名は、平安時代に藤原黒麻呂によって拓かれた荘園(藻原荘)に由来しているとされ、字の通り湿地が多く「藻原」が[1]、江戸時代に現在の「茂原」という文字に変わったと言われている。

友好都市[編集]

オーストラリアの旗 ソルズベリー市(オーストラリア連邦南オーストラリア州)
2002年5月25日茂原市制施行50周年記念式典に併せ、茂原市において「姉妹都市協定書」に本調印が行われた。茂原市とソルズベリー市は赤道を挟み緯度、経度がほぼ同じであり、面積、地形、人口規模等、共通点が多い。また、茂原市内の中学校と交流したり、ソルズベリー市と美術作品の交換、相互訪問が行われている。

公共施設[編集]

文化施設
茂原市立美術館・郷土資料館
茂原市立図書館

運動施設
茂原市市民体育館

医療施設
公立長生病院

茂原市出身の有名人

お富さん(切られの与三郎の相手役)
小倉優子(タレント)

茂原市関連の有名人

荻生徂徠 - 14歳の時、父・方庵が将軍徳川綱吉の咎を受けたため、家族とともに母の実家のあるこの地に移り住んだ。徂徠は、ここで漢籍を学び、後世に名を残す大学者となる基礎を築いた。


さて、茂原市の七夕祭りとは?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8C%82%E5%8E%9F%
E4%B8%83%E5%A4%95%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8A

茂原七夕まつり(もばらたなばたまつり)は、千葉県茂原市で毎年7月下旬に開催される七夕祭りである。平塚・狭山と共に関東三大七夕祭りの1つに挙げられる。

概要[編集]

開催期間:7月下旬の金曜日~日曜日(3日間)
会場:茂原市JR茂原駅周辺商店街
この3日間に、茂原駅の周辺商店街が七夕飾りで埋め尽くされる祭りである。七夕飾りはコンテストも行われる。飾りだけではなく、近年では土曜日の「もばら阿波おどり」、日曜日の「ちばYOSAKOI夏の陣」等ダンスやパレードも充実したイベントとなっている。ダンスイベントでは、茂原市民会館も会場となる。
祭りの模様は例年8月上旬に千葉テレビ放送で1時間枠で放送される。なお、この番組では祭りの模様と茂原市周辺の観光スポット情報があわせて紹介される。

歴史[編集]

1954年 - 茂原市榎町商工会が夏枯れ対策として七夕祭りを開催
1955年 - 茂原市などが主催し、第2回茂原七夕祭りとして開催
1976年 - 第1回もばらおどり開催
2000年 - 第1回ちばYOSAKOI夏の陣開催
2004年 - 茂原七夕祭り50周年
2009年 - 第55回茂原七夕まつり
第55回には、日本で初めて、明治6年に明治政府が太政官布告第一号をもって廃止した七夕が再現された。
2011年 - 東日本大震災の影響による節電協力のため、全イベントを19:00で終了し、ライトアップは中止

主なイベント[編集]

もばら阿波おどり
第23回(1976年)から開始。当初は「もばらおどり」として開催されていた。2008年の第54回から「もばら阿波おどり」と改名。周回コースとなる。毎年地元の連が10連程度参加している。

ちばYOSAKOI夏の陣
第46回(2000年)から開始。こちらは地元だけではなく、他の千葉県内ないし他都道府県の団体が参加することがある。



茂原市の‘市章’がシャネルのエンブレムに酷似している!

茂原市のエンブレム
http://www.actiz.jp/areaprofile/municip
alityprof1.html/?t=1&pid=12&mid=210

茂原市の市章:茂原市の頭文字「も」を図案化したもの。力強い円の交錯は、人の和、産業の和、自然の和を意味し、茂原市の力強い円満な姿を表現するもの。この規定は、公布の日から施行し、昭和47年5月1日から適用する。

chanel_logo.jpg
http://kousuituushin.blog48.fc2.com/blog-entry-98.html
シャネルのエンブレム:シャネルは、1910年、ココ・シャネルがパリのカンボン通り21番地に「シャネル・モード」という帽子専門店を開店したのが始まりだそうだから、茂原市が市章を制定した昭和47年5月1日には、シャネルのエンブレムは既に存在していた!

まあ、パクリじゃあないのだろうが・・・。余りにもよく似過ぎている!

マリリンモンローが、1960年にマリクレール誌のインタビューを受けた際に「‘シャネルの5番’を着て寝る!」と言った時、私は、二十歳を過ぎていたが、「‘しゃ’れたものを着‘寝る’」で‘シャネル’と覚えようとした記憶がある。何故なら、そんな香水があることなんて知らなかったからである! 当時は、暗記のために‘駄洒落’が活用されたものである。その名残だったのだろう。‘1192年鎌倉幕府’は、‘いい国創る’と覚えたように。でも最近は、鎌倉幕府の始まりは、少し年代がずれているらしい!?これはまた別途。


前置きはこの位にして、さて肝心の‘茂原市・七夕祭りの昨日(2013年0月27日<土>)の実際の現場の様子をカメラに収めて来た!

茂原七夕-2
茂原七夕0001-2

2013年07月27日(土)17:54~19:18の間84分(1時間24分)間に撮った写真の数、129枚。

茂原市に余り関係の無い人にとって、そう意味のある写真ではない。しかし、これらの写真の一枚一枚に茂原市の‘風景’が感じられる。したがって、出来る限り‘アルバム’の積りで掲載したい。

26日~28日、3日間のスケジュールは、次表の通りである。

茂原七夕-4

この日、27日(土)のイベントは、

茂原七夕-4-2

となっており、お目当ては、‘もばら阿波踊り’である。

勿論、その前に‘七夕の飾り付け’を見るのも目的である!

それでは、‘茂原市・七夕祭り’の写真集を!

画像ー162 012-2
2012年07月27日17:54 我が家から車で或るスーパーまで行き、その駐車場に車を置いて、炎天下を約20分歩いて、やっと‘七夕祭り’の雰囲気が伝わってくるところまで来た!

画像ー162 013-2

画像ー162 014-2

画像ー162 015-2

画像ー162 017-2

画像ー162 018-2
ある旅館の中庭で‘スイカ割り’をしている!

画像ー162 019-2
おっと!

画像ー162 019-3
奥さんが、棒でたたこうとした瞬間、一人の坊やがスイカに近づき過ぎたために、お父さんが中へ割り込んだのである!結果は、奥さんはスイカを叩かず、旦那の頭を・・・。きっとこんな写真は世界中に無い筈!

画像ー162 020-2

画像ー162 021-2

画像ー162 022-2

画像ー162 023-2

画像ー162 024-2

画像ー162 025-2

画像ー162 026-2

画像ー162 027-2

画像ー162 028-2

画像ー162 030-2

画像ー162 031-2

画像ー162 033-2

画像ー162 034-2

画像ー162 037-2

画像ー162 038-2

画像ー162 040-2

画像ー162 041-2

画像ー162 043-2

画像ー162 042-2

画像ー162 044-2

画像ー162 045-2

画像ー162 047-2

画像ー162 048-2

画像ー162 052-2

画像ー162 053-2

画像ー162 056-2

画像ー162 060-2

画像ー162 061-2

画像ー162 062-3

画像ー162 065-2

画像ー162 068-2

画像ー162 069-2

画像ー162 071-2

画像ー162 074-2

画像ー162 078-2

画像ー162 080-2

画像ー162 082-2

画像ー162 083-2

画像ー162 085-2

画像ー162 086-2

画像ー162 088-2

画像ー162 087-2

画像ー162 091-2

画像ー162 092-2

画像ー162 094-2

画像ー162 095-2
我々が買った‘じゃがバター’!

画像ー162 096-2

画像ー162 097-2

画像ー162 100-2

画像ー162 102-2

画像ー162 107-2

画像ー162 112-2

画像ー162 113-2

ここからが、‘茂原・阿波おどり’の風景!

画像ー162 115-2

画像ー162 116-2

画像ー162 117-2

画像ー162 118-2

画像ー162 119-2

画像ー162 119-3

画像ー162 121-2

画像ー162 121-3

画像ー162 122-2
外人さんも?夫婦??

画像ー162 123-3

画像ー162 126-2

画像ー162 127-2

画像ー162 127-3

画像ー162 129-2

画像ー162 130-2

画像ー162 133-2

画像ー162 135-3

画像ー162 137-3

画像ー162 141-2
駐車場へ戻って来たのが、19:18

今年は、茂原市の七夕飾りと阿波踊りを満喫出来た!

明日はm‘よさこい踊り'を!

(つづく)
スポンサーサイト



[2013/07/28 23:56] | 地域活性化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<茂原市(千葉県)の七夕祭り(その2) | ホーム | 参議院の役目とコストパフォーマンス>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/606-636f62ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2