FC2ブログ
広島原爆投下から68年!(その3)
広島原爆投下から68年!(その2)では、松井一実広島市長の‘平和宣言’の全文を画像と文書で掲載して、

(つづく) 次回は、小学生男女二人による「子供代表・平和への誓い」の画像による全文!

と締め括っていたが、昨日の大阪出張で、緊急地震速報の誤報騒ぎに実際に巻き込まれたため、その記事を昨日は掲載した。

本日は、長崎原爆の日であるが、これは8月10日のブログに掲載する。したがって、本日の掲載記事は、

広島原爆投下から68年!(その3)


小学生男女二人による「子供代表・平和への誓い」の画像による全文!

(以下の写真は全て、NHK・TVの放映画像をカメラで撮影したものである)

画像ー165 354-2

画像ー165 355-2

画像ー165 356-2

画像ー165 358-2

画像ー165 360-2

画像ー165 361-2

画像ー165 362-2

画像ー165 363-2

画像ー165 364-2

画像ー165 366-2

画像ー165 368-2

画像ー165 369-2

画像ー165 370-2

画像ー165 371-2

画像ー165 372-2

画像ー165 373-2

画像ー165 374-2

画像ー165 375-2

画像ー165 376-2

画像ー165 377-2

画像ー165 378-2

画像ー165 379-2

画像ー165 380-2

画像ー165 381-2

画像ー165 382-2

画像ー165 383-2

画像ー165 387-2

画像ー165 390-2

画像ー165 392-2

たった短い5分足らずの「平和への誓い」だったが、どうしてどうして‘素晴らしい’「子供達の決意表明」だった!

誠にお見事! これなら世界中の若い人に賛同して戴ける!

130点!

それに比べて、安倍内閣総理大臣の‘演説’は、誠に迫力に欠けるものだった!‘NPT’の「‘核不使用声明’署名拒否」に全く触れていなかったからである! 非核3原則は、我が国独自のものであり、インドとアメリカとの狭間における日本の行動についての‘理論武装’が出来ていない!

http://www.zds.cc/ordersuit-lp1/?utm_source=ARA
TA&utm_medium=arata&utm_campaign=ARATAPC

NPTの核不使用声明、日本は賛同せず 安全保障考えたと政府説明
2013/4/26 14:36

核の不使用をうたった核拡散防止条約再検討会議(NPT)の共同声明について、日本は、賛同しなかったことが分かった。NPTの準備委員会が2013年4月24日にジュネーブで開かれ、その中で声明が発表されていた。
声明では、「いかなる状況下でも核兵器が再び使用されないことが人類の共存のためになる」とうたわれ、70か国以上が賛同した。日本が賛同しなかったことについて、菅義偉官房長官は、安全保障を考えるとふさわしい表現か疑問があったと説明した。一方で、被爆者団体や広島市などからは、唯一の被爆国が賛同しないのは納得できないとの声も上がっている。


「政府及び与党は何をしているのか!」と誰かさんが言っていました! その通り!

(つづく)
スポンサーサイト



[2013/08/09 23:45] | 国際政治問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<長崎原爆投下から68年! | ホーム | 誤報もたまには緊張感の訓練に良い!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/619-ed77f0f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2