長崎原爆投下から68年!
長崎原爆投下から68年!

昭和20年08月09日11:02、世界で二発目の原子爆弾が広島の一発目に続いて長崎に投下された!

これまで‘ノーモアヒロシマ’ばかりが喧伝されて、‘ノーモアナガサキ’の声が薄くなっていたように思われる。これは正にマスコミの責任で、長崎を最後に絶対に今後‘原爆禁止’を世界に向けて今こそ発信すべきなのだろう!

広島原爆の日の弊ブログの記事の中でも、今後の‘原爆禁止’のために日本が今こそやらねばならない‘キャンペーン’について書かせて貰った。

新たな提案も含めて以下のような日本国主導型の‘核廃絶・ノーモアウォ―’運動を展開すべきだろうろ思う!

<1> 「8月6日~8月9日」を‘ノーモア核兵器・ノーモアウォ―・4デ―ズ’にして、世界中からツアー客に認識させる大キャンペーンを実行する。そのルートは、‘広島―長崎ー沖縄’である。日本は、これらの4日間を年末年始やお盆の期間と同様に休日扱いとすべし。続けてお盆休みもということになれば、ヨーロッパ並みのバケーションが実現する。しかも、欧米のような‘避暑’が目的ではなく、過去の死者を弔い且つ世界平和を希求し、そのことを一年に一回くらいは日本国民が総勢でキャンペーンを張る期間とする。

<2> 広島、長崎そして沖縄を訪れて見れば判る通り、何処にも「悲惨ではあるが、貴重な戦争遺品」が沢山ある。これらのレプリカを作って、世界各国へ派遣されている‘大使’は、その国の国民に‘ノーモア核兵器・ノーモアウォ―’のアッピールをする‘義務’を負わせること。そのために、各国の大使館の中庭に必ず‘資料館’を建設して、一年間にどれだけその国の国民にアピール出来たかを報告させること。

そんな意識のもとで、田上長崎市長の今年の‘長崎平和宣言’を聞き、安倍内閣総理大臣の挨拶を聞いた。

広島での平和記念式典における松井広島市長の指摘事項でもあった「‘NPT’での署名拒否」についての追求は、田上長崎市長は、広島以上に時間をかけ「日本は、被爆国の原点戻れ!」と日本政府に強く求めた。その時の安倍首相の表情は硬く、自分の挨拶には残念がら広島の時と同様この‘NPT’問題には触れなかった!



さて、素晴らしい歌「もう二度と」が始まった!

画像ー166 164-2

画像ー166 173-2

http://blogs.yahoo.co.jp/alfmom29/36866648.html
「もう二度と」  寺井一通作詞・作曲

聞こえていますか 被爆者の声が
あなたの耳に 聞こえていますか
もう二度とつくらないで わたしたち被爆者を
あの青い空さえ 悲しみの色

覚えていますか  ヒロシマ・ナガサキ
いのちも愛も 燃え尽きたこと
もう二度とつくらないで わたしたち被爆者を
あの忌まわしい日を 繰り返さないで



画像ー166 185-2

画像ー166 204-2
焼け残った‘浦上天主堂’のマリア様。頭部のみが焼け残った!

画像ー166 215-2

画像ー166 219-2

丁度、投下時刻の11:02!

画像ー166 227-2
‘長崎の鐘’が、鳴り響いた!

画像ー166 233-2

画像ー166 234-2

画像ー166 235-2

画像ー166 236-2

さて、いよいよ田上長崎市長の‘長崎平和宣言’である。

画像ー166 237-2
11:04

画像ー166 241-2

画像ー166 242-2

画像ー166 245-2

画像ー166 247-2

画像ー166 248-2

画像ー166 249-2

画像ー166 250-2

画像ー166 251-2

画像ー166 252-2

画像ー166 254-2

画像ー166 255-2

画像ー166 256-2

画像ー166 257-2

画像ー166 258-2

画像ー166 259-2

画像ー166 260-2

画像ー166 261-2

画像ー166 262-2

画像ー166 263-2

画像ー166 264-2

画像ー166 265-2

画像ー166 266-2

画像ー166 267-2

画像ー166 268-2

画像ー166 269-2

画像ー166 270-2

画像ー166 271-2

画像ー166 272-2

画像ー166 273-2

画像ー166 274-2

画像ー166 275-2

画像ー166 276-2

画像ー166 277-2

画像ー166 278-2

画像ー166 280-2

画像ー166 281-2

画像ー166 282-2

画像ー166 283-2

画像ー166 284-2

画像ー166 285-2

画像ー166 286-2

画像ー166 287-2

画像ー166 288-2

画像ー166 289-2

画像ー166 290-2

画像ー166 291-2

画像ー166 292-2

画像ー166 293-2

画像ー166 294-2

画像ー166 295-2

画像ー166 296-2

画像ー166 297-2

画像ー166 298-2

画像ー166 299-2

画像ー166 300-2

画像ー166 301-2

画像ー166 302-2

画像ー166 303-2

画像ー166 304-2

画像ー166 305-2

画像ー166 306-2

画像ー166 307-2

画像ー166 308-2

画像ー166 309-2

画像ー166 310-2

画像ー166 311-2

画像ー166 312-2

画像ー166 313-2

画像ー166 314-2

画像ー166 315-2

画像ー166 316-2

画像ー166 317-2

画像ー166 318-2
11:13 約9分間の‘長崎平和宣言’が終わった。

画像ー166 320-2
平和のハトが放たれる!

画像ー166 321-2

続いて、被爆者代表、築城昭平さん(86)の‘平和への誓い’!

画像ー166 325-2

画像ー166 326-2

続いて、安倍内閣総理大臣の挨拶!

画像ー166 360-2

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013080900346
本日、被爆68周年、長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典に臨み、原子爆弾の犠牲となった方々の御霊(みたま)に対し、謹んで哀悼の誠をささげます。今なお被爆の後遺症に苦しんでおられる皆さまに、心からお見舞いを申し上げます。
 68年前の本日、1発の爆弾が7万を上回る貴い命を奪いました。12万人が暮らしていた家屋を全焼、全壊し、生き永らえた方々に、病と障害の、さらには生活上の言葉に尽くせぬ苦難を強いました。
 一度ならず、二度までも被爆の辛酸をなめた私たちは、にもかかわらず、苦しみ、悲しみに耐え立ち上がり、祖国を再建し、長崎を美しい街としてよみがえらせました。きょうは、犠牲になった方々の御霊を慰めるとともに、先人たちの奮闘と達成に感謝をささげる日でもあります。
 私たち日本人は、唯一の戦争被爆国民であります。そのような者として、われわれには確実に「核兵器のない世界」を実現していく責務があります。その非道を後の世に、また世界に伝え続ける務めがあります。
 昨年、わが国が国連総会に提出した核軍縮決議は、米国ならびに英国を含む史上最多の99カ国を共同提案国として巻き込み、圧倒的な賛成多数で採択されました。
 本年、若い世代の方々を核廃絶の特使とする制度を始めました。来年は、わが国が一貫して主導する非核兵器国の集まり「軍縮・不拡散イニシアチブ(NPDI)」の外相会合を広島で開きます。
 今なお苦痛を忍びつつ、原爆症の認定を待つ方々に、一日でも早くその認定が下りるよう最善を尽くします。被爆された方々の声に耳を傾け、より良い援護策を進めていくため、有識者や被爆者代表を含む関係者の皆さまに議論を急いでいただいています。
 長崎の御霊を悼む朝、私はこれら責務に、旧に倍する努力を傾けていくことをお誓いします。
 結びに、いま一度、犠牲になった方々のご冥福を心よりお祈りします。ご遺族とご存命の被爆者の皆さまには、幸多からんことを祈念します。核兵器の惨禍が再現されることのないよう、非核三原則を堅持しつつ、核兵器廃絶に、また、世界恒久平和の実現に力を惜しまぬことをお誓いし、私のごあいさつとします。(2013/08/09-11:39)


‘NPT’については、一言も触れなかった!

(つづく)
スポンサーサイト
[2013/08/10 23:55] | 国際政治問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<猛暑の世界陸上モスクワ!福士選手の‘銅’!そして、猛暑の茂原市! | ホーム | 広島原爆投下から68年!(その3)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/620-0262ab04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2