FC2ブログ
鳥羽水族館:へんな生きもの研究所
今日(2013年08月24日)は、土曜日だから、朝09:30が愉しみである。

日テレの「ぶらり・途中下車の旅」を見逃すことは滅多にない!

今日も観た!

今日の旅人は、小倉久寛さんである。この人は、気取らないところがいい!

鳥羽水族館の社長さんが、小倉さんの高校の時の一年先輩なのだそうだ!

ここに「へんな生きもの研究所」があるという!

早速、‘WEB’で調べてみた!(言い訳:カメラの電池充電中で、TV画面の撮影が出来なかったため!)

http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/20130514-OYT8T00453.htm
「へんな生きもの研究所」オープン
 三重・鳥羽水族館



20130514-247459-1-L.jpg
http://www.yomiuri.co.jp/zoom/20130514-OYT9I00437.htm
へんな生きもの研究所に数を増やして展示されるダイオウグソクムシ=鳥羽水族館提供

20130514-247451-1-L.jpg
http://www.yomiuri.co.jp/zoom/20130514-OYT9I00438.htm
イセエビの赤ちゃん「フィロゾーマ」の展示も=鳥羽水族館提供
 

http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/20130514-OYT8T00453.htm
三重県鳥羽市の鳥羽水族館は13日(今年:2013年05月)、飼育する生き物の種類が約1200種(計約3万点)となり、日本動物園水族館協会に入っている国内65の水族館の中でトップになったことを明らかにした。

 鳥羽水族館が15日の開館58周年を前に、同協会に確認した。

 同館によると、1955年の開館時、飼育する種類は50種(約300点)だったが、徐々に増えて2011年には1000種類の大台を突破。今年4月末現在1188種で、東京都江戸川区の葛西臨海水族園(今年3月末現在・935種)や、沖縄県の沖縄美ら海水族館(同928種)を上回り、全国一になった。

 また、鳥羽水族館では一部を改築して、7月に新コーナー「へんな生きもの研究所」もオープンする。2009年1月以降、絶食していることで話題になった深海生物「ダイオウグソクムシ」を現在の2匹から倍に増やすほか、イソギンチャクやサンゴの仲間の「ウミサボテン」など、50種約300点を展示し、生態が詳しく分からない生き物の研究にも力を入れる。

(2013年5月14日 読売新聞)


という記事が見つかった!

ということは、

「へんな生きもの研究所」

は、今年の7月にオープンした出来たてのほやほやであるらしい!

その中から、珍しいものを!

その前に、

4d0624b1.jpg
http://blog.livedoor.jp/vandy/archives/2013-06.html

1373742627_photo.jpg
http://iseshima.keizai.biz/headline/1790/

info_head_image_1373709049.jpg
http://www.aquarium.co.jp/topics/index.php?id=194

それでは、「へんな生きもの」を!

005.jpg
http://mainichi.jp/graph/2013/07/12/20130712k0000e040192000c/005.html
ナヌカザメの卵。人魚の財布と呼ばれる。

004.jpg
http://mainichi.jp/graph/2013/07/12/20130712k0000e040192000c/005.html
トラフカラッパ

002 (1)
http://mainichi.jp/graph/2013/07/12/20130712k0000e040192000c/005.html
フウセンウオ

1373742914_b.jpg
http://iseshima.keizai.biz/photoflash/3753/
カエルアンコウ

uid000002_20130722113210f867c8f4.jpg
http://tobakanko.jp/modules/tobablog/details.php?bid=437
ウコンハネガイ

また、‘ワン!’と鳴く台湾産のカエルもいるというから、驚きと同時にここの社長のユニークさに感心する!


https://www.youtube.com/watch?v=4lJl4oZepl4
【ワン!】と鳴くイヌガエル 全国初公開!

公開日: 2013/08/11
三重県鳥羽市の鳥羽水族館は、今夏開設した「へんな生きもの研究所」で、犬のように「­ワン」と鳴くカエルを展示している。全国初の公開で和名もないことから「イヌガエル」­と表示したようです。実際映像の中でたしかに「ワン」と聞こえます。


「一度は行ってみたい!」そんな気にさせる鳥羽水族館の凄さは、格別である!

(つづく)
スポンサーサイト



[2013/08/24 23:16] | 仰天! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<欽ちゃんの‘特製ドリンク’ | ホーム | 速報!:イチローの4,001本目のヒット!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/635-0eb32329
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2