定点観測:稲作の場合(その2)
昨日(2013年8月30日)のこのブログでは、5月21日まで、田植えから凡そ一ヶ月経過した稲の成長具合を写真で紹介した。

<3> 6月10日:田植えから約50日経過の田圃の様子

画像ー144 041-2
2013年06月10日17:12

画像ー144 043-2
2013年06月10日17:12

画像ー144 044-2
2013年06月10日17:12

画像ー144 045-2
2013年06月10日17:12

画像ー144 042-2
2013年06月10日17:12

田植えから、‘50日’では、成長速度はかなり遅いようにも見受けられる。これは、‘蘗・孫生え’の成長速度と比較しての話である。

この事は、今年の‘蘗・孫生え’の成長を観察して、じっくりと検討して見たい。

何故なら、私は‘蘗・孫生え’収穫を推奨する一人であり、その有効性を主張する一人であるから、成長速度は、主張の‘根拠’の証拠となるからである!


<4> 7月29日:田植えから約100日経過した稲の様子

画像ー163 008-2
2013年07月29日17:13

画像ー163 010-2
2013年07月29日17:13

画像ー163 011-2
2013年07月29日17:13

画像ー163 012-2
2013年07月29日17:13

画像ー163 009-2
2013年07月29日17:13

‘実’がキチンと付く為には、田植えから‘約100日’も経たないといけない!

これも‘蘗・孫生え’と比較すると遅~い!


<5> 8月17日:田植えから約4ヶ月が経過した田圃の様子

画像ー170 011-2
2013年08月17日18:01

画像ー170 012-2
2013年08月17日18:01

画像ー170 017-2
2013年08月17日18:01

画像ー170 013-2
2013年08月17日18:01

田植えから‘4ヶ月’が経過して、やっと稲刈りの寸前にまで‘熟して’きた!

この分なら、この田圃は、8月中に稲刈りがなされるに違いない!

今年は、この地方には‘台風被害’も‘水不足被害’もなかった。きっと‘美味いコメ’になったに違いない!


<6> 8月26日:田植えから約130日経過した田圃の様子 (カミサンの携帯で撮影)

久し振りの散歩に出て驚いた! 

肝心の‘定点観測地’で、ナント‘稲刈りが、今始まっていた!’のである!

生憎その日は、残念ながら、カメラを家に置いてきていたのである! この日の写真は、カミサンの携帯の写真。従って‘画質’がいまいちで、画像が大きく出来ない! 大きくすると、画素数が足りなくて‘ピンボケ’状態となるので、ご容赦を!

20130826162113_201309011058455d9.jpg
2013年08月26日16:21

20130826162209-2.jpg
2013年08月26日16:21

20130826162155-3.jpg
2013年08月26日16:21


<7> 8月27日:次の日、カメラで撮影! (田植えから約130日経過)

次の日の8月27日には、‘蘗・孫生え’第2日目をカメラに収めるべく‘定点観測地’へ向かった!

画像ー173 119-2
2013年08月27日17:16

画像ー173 120-2
2013年08月27日17:16

画像ー173 121-2
2013年08月27日17:16

画像ー173 122-2
2013年08月27日17:16

画像ー173 123-2
2013年08月27日17:18

鉄塔の影に‘潜んでいる’のは、我が‘雄姿の影’!

ここで、‘定点観測地’とは違うが、お隣の田圃での‘稲の稔り具合’をど~ぞ!

画像ー173 126-2
2013年08月27日17:19

画像ー173 130-2
2013年08月27日17:25

画像ー173 131-2
2013年08月27日17:25

画像ー173 178-2
2013年08月27日17:44

画像ー173 178-4
2013年08月27日17:44

画像ー173 178-3
2013年08月27日17:44

今年の‘稔り’具合は、‘大いに結構’というところなのだろう!

改めて、‘定点観測’の様子が判る写真を!

● 4月9日~8月27日の定点観測:稲作の場合(総集編)

画像ー121 030-2
2013年04月09日05:36
水は張ってあるが、田植えはまだである。

画像ー126 029-2
2013年04月26日17:08(田植えからの日数:4月23日から‘3日目’)

画像ー133 117-2
2013年05月21日18:13(28日目

画像ー144 041-2
2013年06月10日17:12(48日目

画像ー163 008-2
2013年07月29日17:13(97日目

画像ー170 011-2
2013年08月17日18:01(116日目

20130826162155-3.jpg
2013年08月26日16:21(125日目)(定点からずれている!)

何としても残念なのは‘刈り取り寸前・刈り取り中’の定点観測地でのキチンとした写真がないことである!

画像ー173 119-2
2013年08月27日17:16(126日目

この画像が、「蘗・孫生え・第日目」である!

<結論>

目的とした画像については、まあまあの結果は得られたので、次の目標である‘蘗・孫生え’の定点観測を続けたい!

そして、蘗・孫生えの‘品質検査’は出来ないにしても、‘130日’間も掛かる通常稲作と蘗・孫生えの成長速度の‘差’を出してみたい!

蘗・孫生えは、普通の収穫量に比べれば、恐らく重量で‘80%’は、確実に行けると思われるので、後は、‘蘗・孫生え’米の‘美味さ’を何とかして試してみたいものである!

昔から稲作に携わって来られた農家のご老人に聞くと、

「そんなにうまいとは言えなかったが、まあまあだった!」

という‘証言’も得ている!

(つづく)
スポンサーサイト
[2013/08/31 23:49] | 農業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<稲刈り風景と‘蘗・孫生え’・・・。 | ホーム | 定点観測:稲作の場合(その1)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/642-a6f10f26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2