‘地球温暖化’に関する最新情報!
‘地球温暖化’に関する最新情報!

24491 (1)
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f417478/

最近、原発問題で‘原発なくせ!’の人達は、火力発電をその代替えの柱と考えている節があって、‘地球温暖化反対’の叫びが、日本では少し‘停滞気味’のように思われる!

それは、‘地球温暖化反対’のために‘火力発電’をなくせと言い過ぎると「あの人、原発賛成なのかしら?」と思われるのを避けているからのようにも受け取れる!

このブログでも、

‘地球温暖化’の原因は、‘CO2 ’が増えたからではなく、温暖化が‘何らかの原因’で起こって、その結果‘CO2’が増えて、更に‘地球温暖化’に拍車が掛かった!」

という主張を繰り返し掲載させて貰った。

「鉄が地球の環境を救う!」
http://kissyarita.blog.fc2.com/blog-entry-496.html

このブログでは、

「植物プランクトンが大気中の二酸化炭素量を決めている」

という大胆な理論も紹介している!

今年の日本の夏は、‘めっちゃ暑い!’というから、地球温暖化が進んでいるのだろうという‘ど素人判断’を誰もがしている。

ところが、ところがである!

専門家の先生方は、やはり偉いもんで、‘着々と’‘静々と’データを取り続けておられ、「真実は何か?」を解明し続けておられるという!

「2001年以降の10年間の平均気温は、1961~1990年の平均に比べ約0.5℃高くなっています。しかし、21世紀に入ってからの気温上昇率は10年あたり0.03℃とほぼ横ばいの状態を示している!」

との見解を発表されたそうである。(NHK・ラジオの今朝のニュース関連)

停滞の原因は、諸説あるらしいが、東大の見解は以下の通りという。

http://www.aori.u-tokyo.ac.jp/research/news/2013/20130718.html

logo (1)

近年の地球温暖化の停滞は海洋熱吸収の増大によるものか
2013年7月22日
渡部 雅浩(気候システム研究系 准教授)

research_0718_s.jpg

20世紀後半以降、地球全体(全球)平均の地表気温は上昇の傾向を示しており、2001年以降の10年間の平均気温は、1961~1990年の平均に比べ約0.5℃高くなっています。しかし、21世紀に入ってからの気温上昇率は10年あたり0.03℃とほぼ横ばいの状態を示しており、こうした停滞状態は気候のhiatus(ハイエイタス、注1)と呼ばれています。Hiatusの要因には諸説ありますが、その原因は解明されていません。
注1: hiatus
全球平均地表気温の上昇率が横ばい、あるいは負になるような状態を指します。この用語は、米国のG. Meehl博士のグループが最初に用いたもので、現在では地球温暖化の停滞状態を指すものとして広く使われています。


東京大学大気海洋研究所の渡部雅浩准教授らのグループは、観測データを簡単な理論モデルにあてはめることで、2000年以降のhiatus現象にともない海洋の約700mを超える深い層で熱の取り込み(熱吸収)が強まっていることを明らかにしました。さらに、最新の全球気候モデル群による気候変化シミュレーションを解析し、hiatusが少なくとも部分的には気候の自然変動である可能性を示しました。
人為起源の気候変化による将来の地表気温上昇の推定をより確かなものにする上で、これらの結果は非常に重要な示唆を与えるものです。
これらの成果は、7月18日付で米国地球物理学連合の Geophysical Research Letters (ジオフィジカル・リサーチ・レター)誌に掲載されました。

プレスリリース資料PDFファイル(898KB)
近年の地球温暖化の停滞は海洋熱吸収の増大によるものか
http://www.aori.u-tokyo.ac.jp/research/news/2013/files/20130718.pdf


そして、

「◆人為起源の(人間活動による)気候変化にともなう将来の地表気温上昇の推定をより確かなものにする上で、また、今後の気候変化予測やそれを反映する政策決定などにおいて、非常に重要な示唆を与えるものです。」(出典:同上)

と極めて‘控え目’である。

その理由は、

「Hiatusの要因には諸説ありますが、その原因は解明されていません。」

ということによる!

これこそ‘探究者・研究者’の鏡である。

さて、地球の温暖化は、‘短期的(10年単位)に、更に長期的(100年~1万年単位)にどちらへ向かうのだろうか?

(つづく)
スポンサーサイト
[2013/09/05 10:57] | 気象 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<千葉県・茂原市にも‘竜巻’の前兆が!? | ホーム | 怪しい雲行き!(その2)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/647-50a86b3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2