卓話の依頼
‘卓話’の依頼が来た!

もう何年もこんなことはなかったのだが・・・。

そりゃあそうでしょう! 70歳も半ばになる人への‘卓話’依頼なんてある筈がない!

ところが、ところがである!

その集まりは、全員が‘70歳以上’の人達であり、ほとんどの人を、私が存じ上げている人達なのである!

最近‘卓話’などという言葉は‘死語’に近いが、我々にとっては‘懐かしい’言葉である!


「さっきから、‘たくわ’、‘たくわ’って仰いますが、何のことです?」

「いやあ、失礼しました!‘たくわ’って、そのまま英語が日本語に直訳されたのでしょう!‘テーブルスピーチ’のことですョ!」

「いやいや、恐れ入りました! そう言われれば、判りました!‘たくわ’って、‘卓話’って書くのですね?」

あ~あ、こうなりゃあ、もうやっぱり‘死語’である!

明日9月11日がその日である。

準備が遅いのは‘生まれつき’なので、一日前の今日一日、その‘原稿作り’に追われた!

やっとの思いで、さっき(23:20)出来上ったのが次の‘レジュメ’である。勿論、PCスライドの‘30枚’は別途作ってある!

第Ⅲ象限からの脱出・レジュメ 201309110001-2
勿論、このブログに載せるには、出来るだけ‘固有名詞’は避けてあるので、本物の‘レジュメ’とは、少し異なるのだが・・・。

この中にも‘タイトル’は書いてあるが、‘海水魚(鯛)と淡水魚(鯉)’を同じ水槽で泳がせる技術を拝借したことがある。もう25年も前のことであるが・・・。

技術0007-2

技術0006-2

鯛と鯉が、同じ水槽で悠々と泳いでいる!

「この秘密は?」

「いやぁ、申し訳ないことですが、‘企業秘密’ってことで、申し上げられません!」

という訳で、この技術の内容は明かすことは出来ない!

(つづく)
スポンサーサイト
[2013/09/10 23:55] | 仰天! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<‘お・も・て・な・し’! | ホーム | 関わりたいけど、関わりたくない!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/652-aa573af2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2