この時季に‘富士山’が確認出来た!
「この時季に‘富士山’が確認出来た!」

と、何故こんな思わせぶりな書き方をしたか?

台風一過の昨日(2013年09月17日の朝、これだけ空気が‘洗われている’ときっと富士山が、まだ冬になっていないこの時季にでも見えるかもしれない、とそう思ったからである。

実際には、‘肉眼’では、確認出来なかったが、‘この辺りに見える筈’というデータはあるので、そこに焦点を合わせてシャッターを切りその画像をPCで加工して見ると、なんと、ナント!

画像ー177 294-2
2013年09月17日06:27  この方向に富士山が見える筈!

画像ー177 295-3
2013年09月17日06:27  この写真では、富士山は‘感知’出来ない!

画像ー177 295-4
2013年09月17日06:27  これは、じ~とその気で見ると富士山が・・・。

画像ー177 295-2-3
2013年09月17日06:27  PC処理で、ナント富士山が! でも余り気持ちのいい画像ではない!

これを今年(2013年)の正月に撮った写真と比べてみると・・・

DSCN5013-3.jpg
2013年01月01日10:13  こちらもPC処理はしてある!

DSCN5015-1-2_20130918230141a16.jpg
2013年01月01日10:13  少し遠方からの写真で、少しPC処理を!
冬の間は、空気が澄み切っているので、富士山の積雪がよく見える!

そして、‘柿の木’は、柿が熟れ掛かっている! そして台風の風の強さに耐えて、柿の実?は、一つも地上に落下していなかった!

画像ー177 302-2
2013年09月17日06:31

画像ー177 303-2
2013年09月17日06:31

そして、そして元気一杯の‘葛’は・・・

画像ー177 304-2
2013年09月17日06:31

画像ー177 305-3
2013年09月17日06:32

画像ー177 305-2
2013年09月17日06:32  葛にも何ら台風の影響はなかった!


そして、そして、そして‘初霜’?と思わせる‘露’が草の葉についていた。

画像ー177 307-2
2013年09月17日06:32

画像ー177 309-3
2013年09月17日06:33

画像ー177 309-2
2013年09月17日06:33  ひょっとして、もう少し早い時刻だったら、完全に‘霜’かも?

(つづく)
スポンサーサイト
[2013/09/18 23:35] | 富士山 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<‘仲秋の名月’と‘中秋の名月’ | ホーム | 雲が飛んで台風が去り、座布団が飛んで台風の目が国技館で生まれた!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/660-999bafe2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2