FC2ブログ
錦織圭選手頑張れ!・応援ブログ: ‘勝つと思うな!’(その3)
またまた錦織圭君へ!私の主張する‘勝つと思うな!’の精神を実行していた人がスポーツ界で今日見つかった。これはその場面を昨年の夏にTVで自分で見ておきながら気付かなかった私が悪い。何と今夜(2012年02月20日)放送の5チャンネルTV朝日の‘報道ステーション’。‘松岡修造レポート’の中で発見して思わず唸った!(でも、松岡修造が‘勝つと思うな!と言った訳ではない)

それは、‘ナデシコジャパン’のキーパー・海堀あゆみ選手(INAC神戸レオネッサ)が、女子サッカーワールドカップ(W杯)2011で不動の王者アメリカと現地時間の7月17日(日本時間の18日3時30分頃)、日本は決勝戦を戦い、PK戦で見事優勝を果たし時に見せた‘GK海堀あゆみ選手の不可解な行動’である。多分これまでこんな場面で世界中で誰もしなかった‘行動’であるに違いない。

そのPK戦での不可解な行動とは何か?これぞ正に‘勝つと思うな!’の‘奥儀’そのものであった。試合の結果は、
    
    アメリカ: ボックス×/ロイド×/ヒース×/ワンバック○
    日本  : 宮間○/永里×/阪口○/熊谷○

で、日本が奇跡の優勝!となった。

海堀選手
http://ameblo.jp/aikawanachi/day-20110718.html

海堀選手ー2
http://number.bunshun.jp/articles/-/146965

海堀選手
これが海堀選手の‘悟りの雄叫び!’だ http://ameblo.jp/stadium-project-mori/entry-10959328916.html

ナデシコジャパン優勝(2)
http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/jfootball/2011/07/19/w/

  GK・海堀あゆみ選手のPK戦での不可解な行動

彼女は、「アメリカ選手のキックの際に、眼をつぶったまま天を仰いでいた」のだ。(残念ながら、その写真は今まだ手に入っていない ごめん!)

もしもこの時、GKの彼女が勝敗に気を取られてアメリカ選手のキックを見ていたとしたら、「多分こんな素晴らしい結果は出せなかったに違いない」と彼女自身が松岡修造のインタビューにそう答えている。

この勝負のことは忘れて‘無の状態’になった精神状態こそ‘勝つと思うな!’の精神状態である。

錦織圭君、これだ!君もとうとう世界順位17位にランクされたそうだが、この‘無の状態’の意味が理解出来たら‘勝つと思うな!’の精神状態になれる。そうなりゃあ、直ぐにベストテン入りだ!

松岡修造と錦織圭
http://moriken1ro.exblog.jp/i3/

さて、それからが少し苦しい。理解出来てもそのことが‘行動に移せる’には一寸の時間が必要だ。でも君のことだ、一年間この‘勝つと思わない’精神状態で猛特訓に励んだら一年後にはウインブルドンで準決勝まで行ける。世界4強の仲間入りだゾ!この爺が保証する。頑張れ!錦織圭君。あのPK戦のビデオをよ~く観察して‘本物は何か’を自分で掴み取れ!

ビデオテープがなければ、TV朝日に言えば済む。TV朝日がテープを貸さないはずはないが、もしも貸さない時はこの爺が松岡修造に言って借りてやる。何せこの爺は松岡修造を昔からよ~く知っているのだ。(ただし、松岡修造はこの爺のことは知らない!一度も会ったことなんかない。こっちが昔から知っているというそれだけだ。これでいいのだ!)
























スポンサーサイト



[2012/02/21 01:08] | 学習と文化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<シャッター通りと自動車産業:さぁ、もう一度シャッターを開けよう! | ホーム | これまでにない富士山の写真>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/67-ae5c1df3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2