FC2ブログ
台風明けは、散歩に公園へ!(その1)
日本列島は、2013年10月の後半、台風と地震・津波に驚かされた!

そろそろ眠ろうとしていた02:10頃、一寸大きな地震と久し振りの‘津波情報’には、驚かされた。10月26日の早朝のことである!

マグニチュードは、当初‘6.8’と発表されたが、直ぐに‘7.1’に訂正されたのである。そして直ぐに‘津波注意報’が出て、当初は、‘福島県海岸’だったのが、数分後には‘岩手県~九十九里・外房’と訂正されるや、これは‘寝る’どころの騒ぎではなくなった!

http://www.jma.go.jp/jp/tsunami/list.html
情報発表日時 震央地名称 マグニチュード 発表した情報の種類
平成25年10月26日04時11分 福島県沖 M7.1 津波観測に関する情報
平成25年10月26日04時05分 福島県沖 M7.1 大津波警報・津波警報・津波注意報の解除
平成25年10月26日04時00分 福島県沖 M7.1 津波観測に関する情報
平成25年10月26日03時34分 福島県沖 M7.1 津波観測に関する情報
平成25年10月26日03時23分 福島県沖 M7.1 津波観測に関する情報
平成25年10月26日02時51分 福島県沖 M7.1 各地の満潮時刻・津波到達予想時刻に関する情報
平成25年10月26日02時50分 福島県沖 M7.1 津波到達予想時刻・予想される津波の高さに関する情報
平成25年10月26日02時50分 福島県沖 M7.1 大津波警報・津波警報・津波注意報の切り替え
平成25年10月26日02時15分 福島県沖 M6.8 各地の満潮時刻・津波到達予想時刻に関する情報
平成25年10月26日02時14分 福島県沖 M6.8 津波到達予想時刻・予想される津波の高さに関する情報
平成25年10月26日02時14分 福島県沖 M6.8 津波注意報の発表


しかし、幸いにも大事には至らなかった!

そんな訳で、久し振りに晴れ上がったのは、そう、今週の日曜日(2013年10月27日)である!

ここのところの悪天候のため、‘散歩・歩き’には中々出る機会が少なく体がなまっている。そこで思い立って暫く振りに、日本離れした場所にある‘創造の杜’公園へ行ってみることにした!

http://commonclub.jp/s-asumigaoka/27
創造の杜公園

所在地:千葉県千葉市緑区あすみが丘5-41

あすみが丘で最大クラスの公園となる「創造の杜公園」。この地が都市開発される前からの地形をそのまま生かした、自然あふれる公園だ。内部にはサラサラと小川が流れ、滝となって池に注ぎ込む。新緑、紅葉など、四季折々に表情を変える樹木もある。目も心も潤してくれる、散策にはぴったりのスペースだ。創造の杜公園には、スポーツ施設もある。野球場を借りて仲間とチームプレーを楽しむもよし、緑の中にある周囲1,200mのジョギングコースで黙々と汗を流すもよし。心身ともにリフレッシュできるだろう。創造の杜公園といえば、土気エリアの一大イベント「土気サマーフェスティバル」の会場としても知られている。野外ステージでは楽しい催しものが行われ、多目的広場にはたくさんの出店が登場。楽しい夏の祭りが繰り広げられ、いつも以上のにぎわいを見せる。


画像ー185 001-2
2013年10月27日12:08 台風一過で、我が家の玄関先から見える杉の森も生き返ったように清々しい!

創造の杜への地図
‘Google’マップ
目指す散歩の公園・創造の杜までの道のり。 画面右下の赤い長方形の場所が我が家で、画面左上のAが、創造の杜公園である。車で約40分程度の距離。

画像ー185 002-2
2013年10月27日12:08 さて、抜けるように清々しい青空を見ながら‘創造の杜’目指して出発した。この家は、我が家のトイメンの‘k’さんち。

画像ー185 003-2
2013年10月27日12:42 弁当とお茶を仕入れたスーパー‘主婦の店’。フロント越しだからフロントガラスに外の景色が映っている!

画像ー185 004-2
2013年10月27日12:45 大網街道との交差点。これを左折して、大網街道を真っしぐら、西北西に!

画像ー185 005-2
2013年10月27日12:49 この辺まで来ると、何だかアメリカの西部の都市へ来た感じがする。道幅は広く、片方2車線で、電柱が無いし、高い建物もない!ただ、だだっ広い所に道路と芝生の向うに住宅がある!

画像ー185 006-2
2013年10月27日12:49 前方を見ればよ~く判る。道路に面して建物が立っていない!これが何だか‘アメリカみたい’と思わせる原因なのだろう。

画像ー185 007-2
2013年10月27日12:50 空は益々青く、雲一つない!

画像ー185 009-2
2013年10月27日12:50 この交差点を左折すると‘ホキ美術館’がある。この美術館は、極めて‘頑固さ’を守っている。写実絵画しかないユニークな美術館である。3度程行ってみたが、それはそれは‘感動’する絵画で一杯である!この美術館の詳細は別途。

http://www.hoki-museum.jp/about/index.html#section01
ホキ美術館は、日本初の写実絵画専門美術館です。
写実絵画の魅力とは何でしょうか。画家が見たままに、そしてその存在を描いた作品。1年に数点しか描くことができないほど、画家が時間をかけて1枚の絵と向き合い、こつこつと緻密につくりあげた作品です。その世界を目の当たりにすると、絵は、現実以上に多くのことを語っているのを感じていただけるでしょう。
現在当館では、巨匠から若手まで約50作家350点の写実絵画を所蔵しております。日本で、写実の作品を見る機会はまだ多いとはいえません。ホキ美術館が、ゆっくりと作品を鑑賞していただける「癒しの美術館」になることができればと願っております。
また、美術館の建物はこのコレクションのために設計されました。地上1階、地下2階の三層の長い回廊を重ねたギャラリーで、一部空中に浮いている部分もあります。
ぜひ多くの方にご覧いただき、皆様のお力添えをいただくことで、日本の写実絵画がさらに発展していくことを願っております。



画像ー185 010-2
2013年10月27日12:51 正に、アメリカでしょう!

画像ー185 012-2
2013年10月27日12:52 ここが‘土気高校入口’交差点である。この‘土気’は、何と読むのか?初めての人は読めない!‘とけ’と読む。

画像ー185 013-2
2013年10月27日12:52 この交差点は、‘あすみが丘7丁目’交差点。この交差点を越えて直ぐ左手が、元東急の量販店。今はその後に‘カスミフードスクエア’が入っている。この量販店の駐車場に車を止める予定である。それから‘創造の杜’までは歩いて行く、というのがいつものやり方である。何故なら、創造の杜には駐車場が無い!

画像ー185 014-2
2013年10月27日12:55 家を出たのが、12:08だから、この駐車場に着くまでに47分掛かったことになるが、途中‘主婦の店’で弁当とお茶を買うのに約10分のロスがあったから、37分車で走ったことになる。

画像ー185 015-2
2013年10月27日12:50 久々のお天気で、何だか周りがみんな生き返ったみたい!

画像ー185 016-2
2013年10月27日12:50 お店の看板?も日本語ではない!やはり、アメリカ?

画像ー185 017-2
2013年10月27日13:15 昼食は、この駐車場の車内で・・・。

画像ー185 018-2
2013年10月27日13:15 ここから見える‘文字’も皆日本語ではない!ここから歩き始める。

画像ー185 021-2
2013年10月27日13:17 ここが先程の‘あすみが丘7丁目’交差点。

画像ー185 022-2
2013年10月27日13:17 この場所は確か以前は「K’s電気」だった筈だが・・・。

画像ー185 023-2
2013年10月27日13:18 この木が、また一段とこの辺を‘アメリカナイズ’させてしまっている!
そう、この木が、昔、‘生きた化石’と言われていた‘メタセコイア’。和名:アケボノスギ(曙杉)。イチイヒノキ。このメタセコイアについても、別途このブログで・・。

千葉県千葉市土気駅 - Google マップ0001-2
‘Google’マップ。
この画像の右下中央に見えるのが、我々が車を止めさせて貰った量販店の駐車場。左上中央が目指す‘創造の杜’である。

(つづく)
スポンサーサイト



[2013/10/30 23:24] | 気象 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<台風明けは、散歩に公園へ!(その2) | ホーム | 歳を取ったら・・・(その1)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/697-ddff61d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2