今季初、冠雪富士山が直接見えた!
2013年11月13日は、一ヶ月前には30℃を越す真夏日だったことが遠~い昔のように思える程気温が下がった!

でも気温の降下でいいことがある。
それは、千葉県茂原市の我が家の付近から‘富士山’が拝めるのである!

夏の間は、空気中に‘水蒸気’が多いため、遠く離れた富士山は‘煙って’見えない。
しかし、とうとうやっと富士山が見える季節がやって来たのである!

ただし、冬の間でも昼間は中々見えづらい。それは、やはり気温が上がってくると空気中の水蒸気が増すために見通しが利かなくなるからである。

朝は、午前10時頃まで。そして夕方、日が落ちそうになって寒さが身に沁みる午後4時以降~日没後15分間に富士山が見えると言う寸法である。

そんな訳で、今朝富士山の定点観測場所2ヶ所へ行ってみた。

それには訳があって、実は、今朝のNHKのニュース番組で、「今日は、雲一つなく東京から富士山がよ~く見えます」と言っていたのである。

画像ー188 001-2
2013年11月13日のNHKの朝のニュースの画面。

画像ー188 001-3
部分拡大。

これじゃあ、きっと、千葉県茂原市千沢の‘例の場所’からも見えるに違いない!という訳で、NHKの‘朝ドラ’を観て、カメラ片手に‘富士山スポット’へ小走りで向かったのである。

見えた、本当に見えたのである!

画像ー188 021-2
2013年11月13日08:20 ここがスポットの一つ<土手スポット>である。この画像の中心に見えたのである。

画像ー188 023-2
望遠で拡大。これでも、まだ余りハッキリしないので、PCで処理を・・・。それが下の画像である。

画像ー188 023-3
冠雪した富士山が・・・。

このスポットからは、富士山は見えはするが、‘素晴しさ’は、「日光の手前」の‘いまいち’!、である。

赤目橋のスポット<橋スポット>の方が、‘電線’が見えはするが、‘より素晴らしく’見えるスポットなのである!

定点観測場所
この印の場所が、赤目橋スポット<橋スポット>である。

画像ー188 058-2
2013年11月13日08:31 この画面中央の奥が富士山なのであるが、この画像からは確認出来ない。

画像ー188 059-2
中途半端なズームでは、まだ確認出来ないが、勿論、人間の目では確認出来ているのである。

画像ー188 060-2
これまで拡大すると、画面の中央に富士山らしきものが確認出来るのであるが、‘困ったことに’今年の春以来、丁度富士山の‘ど真ん中’に‘木’が‘育ってしまっている’のである。

画像ー188 060-3
そこで、所謂‘橋スポット’の位置を‘約5m’南へずらすことにした! 下の画像を見て欲しい。

移動
この矢印の先のスポットから撮影したのが、次の写真である!

画像ー188 062-2
2013年11月13日08:32 見事に素晴しい富士山が確認出来た。

画像ー188 062-3
ただし、やはりこの‘新・橋スポット’からの画像は、‘電力用電線’が丁度‘山頂’とぶつかり合っているので画像としての価値が‘橋スポット’より落ちる!

今後、この‘新・橋スポット’に変更するか、それとも‘邪魔になる木’を切るか、現在思案中!

(つづく)
スポンサーサイト
[2013/11/13 23:15] | 富士山 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<深まり行く秋の風景(その1) | ホーム | 現在の‘百葉箱’!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/711-a26f60e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2