FC2ブログ
深まり行く秋の風景(その1)
2013年11月13日は、久し振りに‘快晴’となった。そのお陰で、今季初の冠雪富士山を拝むことが出来たという記事は、昨日書かせて貰った。

富士山ばかりが、ハッキリ‘コントラスト’よく見えた訳ではない。
空気が澄んでくると、あらゆるものが‘透明感’を持って見えて来る。

今ではそうでもないのかどうかは知らないが、昔、芸術家、特に‘画家’は、皆‘パリ’に集まった。
それは、‘パリの空気’の‘質感'が他の何処とも違うからだ、という事が書かれた文章を見たことがある。

なるほど、画家という事を目指す人は、それ程物を見る‘眼’が違うのかと感心したことがある。
富士山から遠く離れたここ千葉県は茂原市からでも富士山が見える時期があると言う事は、‘空気の質感’が季節によって違う事を証明している。

浅薄な人程、一度パリやロンドンに行ったことがある程度で、パリやロンドンの評価をしたがるものである!
「あそこは住めるところではない!」等とそこに長年住んでいる人だって評価が違うのに、そんなことを‘真顔’で仰ることがあるから注意が必要である。

さて、それで11月13日の空気が澄んだ日の出来事は、どんなことかと言えば、「早い話が‘ええっと、それは・・、ええっと・・」ちっとも早くね~じゃぁねぇか!

富士山を見に行こうと我が家を出た途端に目に入って来た鮮やかな‘風景’(?)とは!

画像ー188 003-2
2013年11月13日08:16 すなわち、NHKの朝ドラが終わって直ぐという事になる。お隣の‘Y’さんちの‘ゆず’が、青空に映えて、透明感のある‘ゆず’になっているのである!

画像ー188 004-2
ズームして見れば判る!

画像ー188 005-2
これでもか、これでもか!

画像ー188 005-3
こんな素晴らしい色の‘ゆず’にはお目に掛かったことがないが、これも空気の質感がそうさせるのであろう。
そう、同じ‘リンゴ’を日本と‘パリ’で見た場合に‘リンゴ’が違って見えるという、‘あれ’である。

実は、一昨日は夜半から雲一つなく放射冷却で、昨日の朝は相当に冷え込んでいたから、きっと‘草むら’には‘霜’が降りているに違いないと思って、角を曲がると案の定・・・。

画像ー188 012-2
2013年11月13日08:17 午前8時を廻っていたから、朝日が射し始めて数時間が経っている。それでもまだそんなに気温の上昇はなかったと見えて・・・

画像ー188 009-3
草むらは‘真っ白’とまでは行かないまでも、‘霜’が残っている!

画像ー188 009-2
ズームインすると・・・、‘まだ’霜である!

さてさて、その角を曲がって‘赤目川’の土手へ急ごうとしたが、目に止まったのは‘旬の菊’(春菊ではない!)である。道端にまでせり出している。

画像ー188 019-2
2013年11月13日08:19 

画像ー188 020-2

画像ー188 020-3

画像ー188 020-4
丁度日陰になっている場所なのだが、こんなにも鮮やかに見えるのである!

そして、そして、遂に‘富士山定点観測地’、<土手ポイント>に到着した!ここからの富士山の眺めは、昨日の弊ブログで・・・。

土手から赤目川の水の流れを見て‘驚いた’!
これまで見たこともない程‘水が澄んでいる’のである!こりゃあ一体何故??

画像ー188 024-2
2013年11月13日08:21 

画像ー188 025-2
ズームにしてみると、水が澄んでいることがよ~く判る!

画像ー188 025-3
更にPCで拡大!

画像ー188 026-2
別の場所でも水は澄んでいる。この地へ移り住んで19余年!こんな‘清流’状態にお目に掛かったことは一度もない!

こちらは、上の写真の場所の直ぐそば・・。

画像ー188 028-2
2013年11月13日08:22 ここも勿論水が澄んでいる。多分一夜にして水が澄んだに違いないが、「一体なんで、そうなるの?」

画像ー188 029-2

画像ー188 030-2
これが年がら年中続いたら、日本一の清流・四国の‘四万十川’に‘劣るとも優さらない’程度の第二番目清流として、売り出せる可能性だってあるに違いない!

たったこれだけの気温変化と季節の移ろいが、空気と環境に変化を齎すのである!

この後更に驚きが、この清流・赤目川で!

(つづく)
スポンサーサイト



[2013/11/14 23:38] | 季節の変り目 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<深まり行く秋の風景(その2) | ホーム | 今季初、冠雪富士山が直接見えた!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/712-e11c543f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2