FC2ブログ
今年初めての地元での‘つくし’
冬の田んぼ
冬の田んぼ http://www.geocities.jp/tansakuki2/2007jan/tanbo.htm

千葉県茂原市で、今年最初に今日(2012年02月27日)採った‘つくし’だ。‘寒風吹きすさぶ’田んぼのあぜ道で1時間かけた結果である。気温7℃、風速5m/秒。

画像-2 359
画像-2 359 posted by (C)mobaradesu
本日収穫の2012年のつくし

今年の春は全国的に遅い。梅も未だ房総半島でも3分咲きといったところで、桜も2~3週間は遅くなるかもしれないという予測である。実は‘いいこと’が一つある。‘花粉’が未だ飛んでいない。何時もつくしの時期には‘花粉’の‘全盛期’で、くしゃみをしながらのつくし採りである。が、今年はくしゃみをしないでつくしが採れた。

今から20年前、私は愛媛県・松山市へ単身赴任していた。石手川の土手にはつくしが一杯。地元の人達はつくしを食べないらしく、したがってつくしを採りをしないから、独り占めである。

石手川
石手川 http://jakotenno.exblog.jp/page/52/

石手寺
石手寺 http://www.city.matsuyama.ehime.jp/kybunka/1177337_1047.html

四国霊場八十八番札所の第51番札所・石手寺。その裏山に弘法大師(空海)の立像がある。高さ約16mである。私は‘大漁’のつくしを持って、その立像の前にお供えして、「このつくし、‘食うかい’?」と聞く。そうすると、タイミング良く石手寺の鐘が‘くわぁ~ん’となる。それじゃあという訳で、私はお供えしたつくしをみんな引き上げて帰って自宅で料理をして食べてしまう。この話の‘題名’を「弘法‘筆’を嫌がり」という。‘つくし’は漢字で‘土筆’と書くではないか!

弘法大師立像・石手寺裏
石手寺裏山の弘法大師立像・全長約16m・筆の長さ約3m 
http://blog.goo.ne.jp/cherrita/e/8b89885dd53ce308195309b190e62a5d

この話を地元の或る新聞記者に話した結果、うちの新聞に載せましょうか?とお誘いが掛かったことがある。しかし、何だか弘法大師を少しからかったと思われては、弘法大師様にも失礼だし、地元の方々にも悪いのでその話には‘乗らなかった’。従って、新聞にも‘載らなかった’という‘オヤジギャグ’。失礼しました!

つくしにはこんな思い出がある。今年もやっと、やっと春が来た!




















スポンサーサイト



[2012/02/27 21:00] | 趣味 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<「わかちた物語」 | ホーム | 天守閣を持たない設計の‘青葉城’の戦略>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/72-dcd75a93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2