紅葉を訪ねて:生命の森リゾート(その5)
紅葉を訪ねて:生命の森リゾート(その5)

とうとう、やっと‘日本エアロビクスセンター’に辿りついた!

map2013_10.png
この看板図には、‘日本エアロビクスセンター’の表記がない!
『日本メディカルトレーニングセンター(旧 日本エアロビクスセンター)は、
「厚生労働大臣認定健康増進施設」および「指定運動療法施設」の認定を受けています。』
という説明文を見つけた。いつからそう呼び名が変わったかは明記されていないが、それで「日本エアロビクスセンター」という文字が見つからない訳である。

こんな山奥に、こんな立派な施設があろうとは!
そんな訳で、遠くから私のところへお出で戴いた方には、必ずと言っていい程この場所へご案内することにしている。
それは季節毎に風景が美しいのと、他所ではお目に掛かれない‘サイン色紙’に出会えるからである!

それでは、ぼちぼち・・・

DSC_0685-2_20131207110155bfe.jpg
2013年12月01日15:06 これが、‘日本メディカルトレーニングセンター’の敷地内に入る寸前の大通りの画像である。

DSC_0686-2.jpg

DSC_0687-2.jpg
中に一歩踏み込むと、それは‘静寂’!

この2枚の写真を撮る時、‘菱田春草’の最高傑作‘落葉’を想い出していた!

菱田春草ー1-2

H17_img_OTIBA (1)-2
http://ameblo.jp/tonton3/theme30-10001333893.html
菱田春草作‘落葉’。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%B1%E7%94%B0%E6%98%A5%E8%8D%89
菱田 春草(ひしだ しゅんそう、1874年(明治7年)9月21日 - 1911年(明治44年)9月16日)は、明治期の日本画家。横山大観、下村観山とともに岡倉天心の門下で、明治期の日本画の革新に貢献した。

Hishida_Shunso.jpg

生涯[編集]

1874年(明治7年)、長野県飯田(現・飯田市)に生まれた。本名は三男治(みおじ)。1890年(明治23年)、東京美術学校(現・東京藝術大学)に入学。春草は美校では大観、観山の1学年後輩にあたる。美校での師は狩野派の末裔である橋本雅邦であった。春草は大観、観山とともに、当時美校校長であった岡倉天心の強い影響下にあった。

過激な日本画改革論者であった岡倉天心には反対者も多く、1898年(明治31年)、天心は反対派に追われるように東京美術学校校長を辞任した(反対派のまいた怪文書が原因だったとされる)。当時、美校の教師をしていた春草や大観、観山も天心と行動を共にして美校を去り、在野の美術団体である日本美術院の創設に参加した。

その後春草は1903年(明治36年)には大観とともにインドへ渡航。1904年(明治37年)には天心、大観とともにアメリカへ渡り、ヨーロッパを経て翌年帰国した。1906年(明治39年)には日本美術院の五浦(いづら、茨城県北茨城市)移転とともに同地へ移り住み、大観、観山らとともに制作をした。しかし、春草は眼病治療のため、1908年(明治41年)には東京へ戻り、代々木に住んだ。代表作『落葉』は、当時はまだ郊外だった代々木近辺の雑木林がモチーフになっている。1911年(明治44年)、満37歳の誕生日を目前にして腎臓疾患のため死去した。


DSC_0688-2.jpg
この写真にも‘静寂さ’が感じられる。

DSC_0689-2.jpg
ここには‘どんぐり’が・・・・

DSC_0690-2.jpg

DSC_0690-3.jpg

DSC_0691-2.jpg
これが、領域内のメイン通り。

DSC_0692-2.jpg
この奥が‘日本メディカルトレーニングセンター’である。この紅葉も美しい!

DSC_0693-2.jpg
この楓の‘もみじ’は、またメタセコイアとは違った優美さがある。

DSC_0694-2.jpg
右が一周400mのトラックで、この小道を辿って行けば、センターへ行ける。

DSC_0695-2.jpg
日本メディカルトレーニングセンターが見えて来た!

DSC_0697-2.jpg
この楓の紅葉を!

DSC_0698-2.jpg
透かして見る楓のもみじも素敵である!

DSC_0698-3.jpg
拡大!

DSC_0698-4.jpg
更に拡大! 何だか上質の‘反物’を見ているよう・・・。

DSC_0700-2.jpg
紅と緑が・・・。

DSC_0699-2.jpg
緑のトラックが見える。ここをカールルイスが走った、という!

DSC_0700-3.jpg
この色のコラボが・・・。

DSC_0701-2.jpg
人気(ひとけ)はなかったが、キチンと整備されている。

DSC_0702-2.jpg
いよいよ、日本メディカルトレーニングセンターの前に来た。

DSC_0703-2.jpg
こちらがトラックの正面・・・。

DSC_0704-2.jpg
2013年12月01日15:11 入口から5分で・・・。

DSC_0705-2.jpg
トラックの周りにもメタセコイアが、夕日に映えて・・・。

DSC_0706-2.jpg
やっと日本メディカルトレーニングセンターの入り口に到着した!

(つづく)
スポンサーサイト
[2013/12/06 23:37] | 季節の変り目 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<紅葉を訪ねて:生命の森リゾート(その6) | ホーム | 紅葉を訪ねて:生命の森リゾート(その4)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/731-cb6a08bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2