赤坂のジャズクラブ
赤坂のジャズクラブ

「今度の13日、お日柄が思わしくないが、俺のステージ見に来ない?」と言う!

「えっ!あなた本当に歌手なの??」

「ほ・ん・と・う!」

近頃はやりの「お・も・て・な・し」風の言い方で返事が返ってきた!

「それじゃあ、行ってみようじゃん!」

という訳で、2013年12月13日金曜日、打ち合わせを終えた後、赤坂のジャズクラブへ同じ仲間の‘Yさん’と出かけた。

そのクラブは、正確には「Bossa Nova & Jazz Club KEI」というそうである。

このクラブの今年12月のパンフ。

パンフ0001

パンフ0002
日曜日を除いて、ギッシリのスケジュールである!

こりゃあ、ひょっとしたら!!

‘13日の金曜日’の案内を拡大して見ると、

パンフ0003-2

‘ジャズに生きがいを見つけ渋く歌う・水津克己’とある!
正にこの人である!

さまよえる日本の半導体技術を、一気に世界のトップに押し上げた牽引力の一人、その道では世界的に極めて有名な歴としたコースドクター様である!

こんな凄い人にこんな‘裏技?’があったとは!??

それじゃあ、その‘喉前?’は?

場所は、赤坂のど真ん中! いいところにある。

パンフ0004-2

DSC_0963-2_20131218120404a63.jpg
2013年12月13日(金)18:58
開店時刻は、19:00というから、多分一番乗りかも?

DSC_0935-2_20131218112918b6f.jpg

表看板には、確かに彼の顔が・・・。

DSC_0934-2.jpg

DSC_0967-2.jpg
中には、ピアノとベースとドラムスがあって、「kei」の文字も・・・。

DSC_0969-2.jpg
開演は、19:30からというので、そろそろ人が集まり出している!

DSC_0968-2.jpg
こんなお店であるから、一見さんはいないのだろう。少なくとも私は、初めてなのだが・・・。

DSC_0971-2.jpg
2013年12月13日19:54 いよいよ開演!
ピアノの神村晃司さん、ベースのつのだりゅうたさん、そして、

DSC_0972-2.jpg
‘Kei’の屋台骨という、ドラムスの都築学さん!

DSC_0990-2_20131218112919f6a.jpg
今日最初のヴォーカルは、MIRANOさん。

DSC_1005-2.jpg
そして、名前は聞き取れなかったが、何日か後に出演される方の‘予告編出演!’

DSC_0985-2.jpg
さあ、遂に登場しました、我らがオールドマン歌手・水津克己~ィ!

DSC_0985-3.jpg
此の得意げな顔! 人生を3倍楽しんでいる男!

DSC_0987-2.jpg
足元にも気を使って、立派な靴!

DSC_0997-2.jpg
出ました、赤ワイン!

DSC_0997-3.jpg
これが只のワインではないらしい!

DSC_0997-4.jpg
「由緒正しき‘バンドール’ときたからたまらね~」と隣りの‘Yさん’が言っている!「これって、俺の‘おごり’と水津さんが言っている!」とYさん。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/wineuki/0107001000067.html
ロマネ・コンティの樽で熟成したフルボディ赤ワイン!
バンドール “キュヴェ・インディア” 2010年 デュペレ・バレッラ AOCバンドール (赤ワイン・フランス)
商品コード:0107001000067
ヒュー・ジョンソン氏が、「プロヴァンス最良のワインを産する。主にムールヴェードル種から造る赤は、長く力が衰えない。」と三ツ星で絶賛のバンドール!造り手の、エマニュエル・デュプレとローラン・バレラ夫妻について、ル・クラスマン誌は「情熱的な若いカップルでプロヴァンス最高のガレージワインを作り出す以上のことを成し遂げた」と絶賛!古樹のムールヴェードルで造られるこのワインは、ロマネ・コンティとシャトー・ボーセジュール・ベコの2種のオーク樽で36ヶ月熟成。ル・クラスマン誌大絶賛!ゴーミヨ誌大絶賛!R.V.F誌大注目!ワインスペクテーター誌!インターナショナルワインセラーも大注目!星付レストランもこぞって採用!オーナー夫妻ご来店記念大特価で少量入荷!

◆Bandol Cuvee India 2010 Dupere Barrera
◆ワインの種類:赤ワイン ◆テイスト:フルボディ
◆ブドウ品種:ムールヴェードル85%、サンソー及びグルナッシュ15%
◆生産者:デュペレ・バレラ
◆生産地:フランス / プロヴァンス / AOCバンドール
◆生産年:[2010]年 ◆内容量:750ml


DSC_1000-2.jpg
21:38 段々お客さんも増えて来た。

DSC_1020-2.jpg
21:58 遂にこの店のオーナーで歌手でもある‘ケイ石田’さんが登場!

DSC_1010-2_2013121811291797c.jpg
そりゃあ、もう乗り乗り気分で・・・。

DSC_1026-2.jpg
再び我がシルバー歌手が登場!

DSC_0986-2.jpg
彼は、歌手業をやっている時には、アルコールを口にしない! 私は、アルコールを飲んで少し酔いが回らないと、とても恥ずかしくて歌など歌えない。自分で自分の歌を聞いて下手と判るのが怖いからである。そして、私の場合‘演歌’専門! したがって、こんな雰囲気は何十年ぶりなのだろうか?

DSC_0984-2.jpg
もう一度彼の歌を・・。この笑顔!

DSC_0984-3.jpg
拡大。楽しんでいるのは、観客よりもご本人の方らしい!

私も‘Yさん’もこれ以上付き合っていると今晩中に帰宅出来ないことが判っているだけに、Ⅲ部ある内のⅡ部の半ばで席を立った!

水津さん、本物ですよ!「あ・り・が・と・う!」

(つづく)
スポンサーサイト
[2013/12/16 23:35] | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<夜の歌舞伎座、外から拝見! | ホーム | 上野の森から浅草へ(その3:上野の森の秋<3>)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/741-d6492f17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2