みんな生きるのに必死!
みんな生きるのに必死!

このタイトルを書いて、この‘文字’を見て、自分で驚いた!

‘生きるのに必死’とは、‘生きるのに必ず死ぬ’!とは?

‘必死’の意味は、

① 必ず死ぬこと。生きる見込みのないこと  ② 死を決してなすこと。死に物狂い。決死。

の意味である。

‘必死に生きる’というのは、面白い‘表現’である!

何故なら、‘死を決して、生きる!’ってやっぱり矛盾している(?)からである!

それは、さておいて、師走に入ると、人間も忙しいのであるが、動物も植物も忙しい! つまり‘必死に生きている’!

以下の写真は、我が家の駐車場での‘小菊’と‘ミツバチ’が必死で生きている様子である!

‘小菊’は、必死に咲いて、ハチに受精を頼み種を残そうとし、‘ミツバチ’は、蜜を持ち帰って子育ての栄養に!

生き物は、皆‘必死で生きている’!

画像ー191 053-2

画像ー191 054-2

画像ー191 055-2

画像ー191 055-3

画像ー191 056-2

画像ー191 056-3

画像ー191 058-2

画像ー191 058-3

画像ー191 059-2

画像ー191 059-3

画像ー191 059-4

画像ー191 060-2

画像ー191 063-2

画像ー191 063-3

画像ー191 063-4

画像ー191 064-2

画像ー191 064-3

‘日本ではニホンミツバチ、セイヨウミツバチの2種が飼育(養蜂)され蜜の採取が行われている’らしいが、この‘詮索’は、後日!

高精細な‘ミツバチの画像’は、ネットで見ると沢山あるが、以下の画像は、‘物凄~い’!

http://plaza.rakuten.co.jp/wolffia/diary/?ctgy=2

img1d39550dzik0zj.jpeg

img9a90e9f1zik0zj.jpeg

img9c18400azik6zj.jpeg

img9dc0d9cdzikczj.jpeg

imgacf78c9ezik0zj.jpeg

こんな写真は、どうやれば???

(つづく)
スポンサーサイト
[2013/12/23 23:16] | 季節の変り目 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<老夫婦のクリスマス・イヴ | ホーム | 上野の森から浅草へ(その5:浅草<2>)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/748-b724fc38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2