FC2ブログ
垢(あか)の効用?
垢(あか)は、元来常識的には‘汚い’、‘臭い’のイメージがあるから一般的には嫌がられる。ところが、この垢には何だか特別の‘機能’があるように思えて来た。それは、何故か?

冬になってつくづく思うのは、あれだけ一生懸命お風呂で垢を落としたのに‘背中が痒い’。垢を落としたりないのだと思って更に‘磨きを掛ける’と益々痒くなる。これは一体どうしたことなのだろうか?

また、頭髪もそうだが‘頭の地肌’(頭皮=スカルプ)をきちんと洗って清潔にしておかないと毛が抜けるのではないかと思って‘一層磨きをかける’と本当に毛が抜けて‘磨きがかかる’状態になるらしい。どうやら、頭髪の維持には余り洗わない方がいいのではないか?そんな疑問が湧いてきた。半分以上無くなってしまって気がついてももう遅いのだが・・・。

五木寛之氏
五木寛之氏(79歳) http://www8.kobe-np.co.jp/blog/event-guide/2011/03/post-175.html

80歳近くになって益々意気軒昂を地で行く作家、五木寛之氏の頭髪を見たまえ!あんなに黒々としていて、頭だけ見ると正に30歳代のように見えるではないか!秘訣は、‘頭を洗わないこと’だそうだから驚きである。そう言えば、未だに文明の開けていない民族のルポを見ていると‘禿げ頭’の人は一人も登場しない。これには、ひょっとすると‘垢の一種であろうフケ(頭垢)’に、何か良い効能を発揮している‘秘密’があるのではないかと‘疑り’たくなる。

パプアニューギニア人
パプアニューギニア人 http://blog.jtb-grandtours.jp/blog/planner/index.php?date=2007-07-25


「そんなに長い間、頭を洗わないでいると‘臭ったり、痒かったり’しないですか?」の質問に五木寛之氏はこう答えている。「一週間だけ我慢すれば乗り越えられる!頭髪のためにも頭皮のためにも、頭は絶対に洗ってはいけない!」
この文字通りの発言ではなかったかもしれないがTVを見ていた私にはそう聞こえた。‘痒くない’のはご本人が納得しておればいいのだが、‘臭くない’というのは他人様を巻き込む事があるから発言には‘注意が必要だ!誰か五木寛之氏の傍によって‘匂いを嗅いでみた’方はおられませんか?
確かTVの中では、インターヴュアーも「‘臭い’はしませんねー」とは言っていたような記憶はあるが、それはそれ、TVだからとても本当だとは思えない。

安保徹の本
http://booklog.jp/item/1/4816337172

そこで、‘お風呂はガン予防・治療の一つの方法’と仰せの安保徹著「体温免疫力」で‘入浴法②’(181p)を見てみると、「身体のバリアー=脂を守ろう」の見出しで、‘石鹸・シャンプーは使わない’とある。要点だけを抜粋して、箇条書きにしてみると以下のようになる。

 ① 皮脂は、皮脂線から分泌される脂分で、皮膚全体を膜のようにうすくおおうことで、皮膚組織の水分が蒸発しないよう守っています。いわば皮脂は、体を守るバリアーの役割をもっているのです。

 ② むき出しになっている顔には皮脂は多く、服等で覆われている体躯部分は皮脂は少ないので、その皮脂の少ない部分を石鹸で落としてしまうと‘皮膚組織から水分が蒸発しやすく’なって肌が乾燥してしまいます。

 ③ 皮膚が乾燥していると、カサカサした表面に‘細菌やホコリ等の異物がついて刺激し、さまざまな皮膚のトラブルが起きやすくなります。


ここからが大事です。


「お年寄りは、乾燥しやすい冬になると、湿疹が出来やすくなったり、やたらにかゆくなるのは、そのためです。身体を石鹸で洗うのは、お年寄りなら、一カ月に一回程度でもいいでしょう

そして、‘垢’については、「皮膚組織の残骸である垢は、もともと自然にはがれ落ちるものです。<中略>ましてやお湯で身体を流したり、湯船につかっていれば、垢は綺麗にとれます。汚れた皮脂も、お湯なら溶けて流れます。
シャンプーも同様の理由で、あまり使用しないことをい勧めします。 ( この後が凄い!)ちなみに私は、お湯だけを使って髪を洗っています。そのせいか、かつて白髪ばかりだった頭髪が、黒々としてきました。


安保徹
安保徹氏(64歳) http://www.gekkan-gan.co.jp/07.1.26_exindex.htm

最後のところは‘語るに落ちた’感がある。だって、そうでしょう!「白髪ばかりだった」ということからすると「少し前まではシャンプーで洗っていた」ことになる。それなのにそのことには少しも触れずに前からお湯だけだすよ、と一方では言いたげなのは何故なのか?一寸した疑問は残るが、まあ本題から外れてもいないから・・。

でも、白髪が黒くなるということが本当なら、試してみる価値は十分にある。

ショーンコネリー
ショーンコネリー http://homepage3.nifty.com/bochiki/007bio.html

007・ジェームズボンド役のショーンコネリーの‘カツラ’は、有名だが、彼は小さい時からシャンプーを使って頭をゴシゴシ洗ったのだろうか?‘カツラ’の代金は‘2億円’とも噂されたが、シャンプーは沢山使ったはカツラ代は高いはでは引き合わない。でもそれで有名になったから元は取れた?


夏ミカン
夏ミカン http://www2.city.kurashiki.okayama.jp/musnat/plant/bungakusakuhin/tsubotajyouji.htm

果物は、‘皮’で外界からの細菌やその他の危険物から‘果物の内部’を守っていると同時に‘水分の蒸発’を防ぐ重要な役目を持っている。従って、果物の皮には‘抗菌作用’がある。特に蜜柑の皮には、‘汚れを分解する’機能まで備わっていることは先刻ご承知の通りである。

そんな訳で、どうやら‘垢’を完全に落としてしまうと‘皮脂’もついでに落とすことになってそれが原因で別の厄介なことが起こるかもしれないというのが結論だ。

さて、今日のお風呂から、頭はお湯で洗うだけ、身体もお湯で洗うだけ を実行してみたい。特に‘臭さ’はご本人には判らないから、この判定にはカミサンが・・・。

匂いと言えば、お年寄りは‘加齢臭’がある。私はこれを言われるのがやはり嫌で、この頃は‘カレー’を食べないことにしている。だって、‘カレー臭’は、・・・・??

カレー
http://vf-deli.com/mangocurry.html

















スポンサーサイト



[2012/03/01 10:56] | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<白髪と黒髪の違い | ホーム | 拝啓千葉県知事・森田健作様>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/75-b2dcbf13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2