千葉県・茂原市から神奈川県・三浦市三崎港へ(その3):12月29日の三崎町での御来光
12月29日の三崎町での御来光?

三浦半島・三崎町の2013年12月29日の朝は、房総半島から上がってくる‘御来光’を見ることから始まった!

ホテルのシ―ヴィュー側から見る海は、大雑把に言えば、‘東京湾’である。細かく正確には‘金田湾’というそうだ。

神奈川県三浦市三崎 マホロバ・マリンズ三浦 - Google マップ0001-2
‘Google’マップ。Aの場所がホテル

tyowfry00.jpg
http://akkey.air-nifty.com/heplabo/2011/12/post-e760.html

孫のお兄ちゃんの方(高一)が、ネットで調べて呉れた情報では、ここ三浦半島の三崎町での‘日の出時刻’は06:50だという。

画像ー193 134-2
2013年12月29日06:17 日の出の33分前である!

画像ー193 148-2
06:27 一方、西側の富士山は、朝日に染まり始めていた! 富士山を見るには、ホテルの部屋を出てサンダルに履き替えて廊下に出なければならないのだが、そこはそれ‘富士山好き’の張本人だから‘ノープロブレム’!

画像ー193 149-2
06:27 ズームアップ!

画像ー193 150-2
06:29 大急ぎで部屋に戻って、御来光を!

この状態を多分、柿本人麻呂が歌った‘かぎろひ’と言うのだろう!

http://www5e.biglobe.ne.jp/~narara/newpage%201-48.html
東(ひむかし)の 野にかぎろひの 立つ見えて かへり見すれば 月かたぶきぬ 

文武天皇がまだ軽皇子といわれていたころ、父の草壁皇子のご逝去ののち、大和の阿騎野に
遊猟され生前ここで狩猟された父を偲びながらこの野に宿られたが、お供に従った柿本人麻呂
が皇子の心を汲んで詠まれたもの。

冬の早朝、東の空にまさに陽が昇ろうとするその直前、光が差し込もうとしている山際の空の美
しさ、振り返って西の空を眺めると月が今まさに沈もうとしている。

「かぎろひ」とは、冬の早朝、陽が上がる1時間ほど前に山際が染まっていく自然現象のこと、空が
少ししらけてき、徐々に黄、橙、赤と変化していくさまは幻想的である。


画像ー193 153-2
06:30 房総半島から登って来る‘朝日’を今か今かと・・・。でも孫の検索に間違いなければ、まだ‘20分’もある!

画像ー193 153-3
06:30 山の稜線がハッキリと見えて来た! これは多分‘鋸山’に違いない! この画像でのもう一つの‘注目点’が、画像の一番上の中央から少し右寄りに写っている‘飛行機!こんな時刻に飛んでいる。

画像ー193 159-2
06:33 三浦半島の北側・横須賀市方面も赤らんで来た!

画像ー193 160-2
06:33 拡大

画像ー193 161-2
06:39 日の出の約10分前 海面が明るくなって、空の赤みは無くなって来た!

画像ー193 162-2
06:39 拡大。

画像ー193 163-2
06:40 海側の少し南側にはもう‘釣り船’が数多く出ている!多分‘正月用の鯛’なのだろう。

画像ー193 163-3
06:40 上の写真の拡大 もうあと10分で‘日の出’である!

画像ー193 165-2
06:44 6分前!

画像ー193 168-2
06:47 3分前!

画像ー193 169-2
06:47 拡大、強調!

画像ー193 176-2
06:50 ジャスト! 房総半島に雲が掛かっていて、山の稜線から‘直’と言う訳には行かなかった!

画像ー193 177-2
06:50 コントラストの調整は‘人間の眼’でもそう上手くいかないが、カメラの性能はもっと悪いので・・・

画像ー193 177-3
06:50 せいぜいこの辺! 孫の検索は間違っていなかった!

画像ー193 185-2
06:53 3分後はこんなに明るく・・・。

画像ー193 186-2
06:53 拡大

画像ー193 189-2
06:54 釣り人にも、もう日の出が判っているに違いない・・。

画像ー193 199-2
06:58 8分後には、もう下界が・・・

画像ー193 201-2
06:58 拡大

画像ー193 218-2
07:03 13分後には、強烈な光が!

画像ー193 220-2
07:05 15分後のホテルの中・・・。私の影が強烈なコントラストで・・・

画像ー193 221-2
07:54 凡そ1時間後、もう朝焼け等無くなっている!

画像ー193 222-2
07:54 今日もいい天気で、だから海浜は素晴しい!


一方、富士山は、

画像ー193 209-2
07:01 日の出11分後、朝焼けで富士山も赤く染まっている! この富士山も美しい!

画像ー193 225-2
09:08 これは、ホテルを出る寸前の時刻の富士山・・・。

日の出が鋸山からなら、‘鋸山から見た富士山の画像は?’ということでネットで探してみると、あった、あった!

鋸山から見た富士山
http://shironso.blog.so-net.ne.jp/archive/20091225
他人様の写真。2009年12月25日の写真だという。正にそっくり!(当然!)

画像ー193 227-2
09:08 三浦半島から見た富士山での一番いい写真!

画像ー193 227-3
09:08 富士山コレクションに貴重な一枚が追加された!

(つづく)
スポンサーサイト
[2013/12/31 23:11] | 仰天! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<2014年01月01日(その1):新年明けまして・・・ | ホーム | 千葉県・茂原市から神奈川県・三浦市三崎港へ(その2):12月28日の三崎港市場とホテル>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/756-06dd743f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2