2014年01月01日(その2):橘樹神社参拝!
2014年01月01日の橘樹神社(千葉県茂原市・本納)参拝!

昨日の弊ブログにも書かせて貰ったが、橘樹神社は、その名も示す通り、弟橘姫命を祀ってある事で有名である!従って、当然境内には‘橘の樹’が存在する。

子供・孫達も揃って、10人で出かけたのは、元旦のお昼すぎもお昼過ぎ、14時10分を廻っていた!

DSC_1185-2.jpg
2014年01月01日14:30 橘樹神社に到着した。

橘樹神社を‘Google’マップで見ると・・・

千葉県茂原市本納 橘樹神社 - Google マップ0001
‘Google'マップ Aが、橘樹神社

同じく‘Google’の航空写真で見てみると・・・

千葉県茂原市本納 橘樹神社 - Google マップ-30001
‘Google'マップ 

千葉県茂原市本納 橘樹神社 - Google マップ-40001
拡大!

http://nttbj.itp.ne.jp/0475342400/access.html
橘樹神社・上總國二之宮

日本武尊の妃、弟橘媛の御陵墓をお護りする景行天皇勅願社
当社は日本武尊の妃、弟橘比賣命を主祭神として、景行天皇42年(皇紀772年・西暦112年)1月17日に勅願社として創建された、上總國二之宮で延喜式内社としての格式と悠久の歴史と伝統を誇る、千葉県内でも屈指の古社。
境内は宮ノ下遺跡として史跡指定され、橘媛の御霊が静まる広大な社叢は市の天然記念物である。


DSC_1186-2.jpg
14:34 鳥居の下まで来た!

DSC_1187-2.jpg
この鳥居も‘石のくさび’で、ずれないようにしてある! この技術については大分前に弊ブログで述べた通りである!

DSC_1188-2.jpg
‘連理の枝’とは言うが中々見られないが、‘連理の根’はあるのかも?

DSC_1190-2.jpg
この二つの木の上の方、案外‘連理の枝’かも???

DSC_1191-2.jpg
もう一度よ~く見ると、確かに‘連理の根’になっている!

DSC_1192-2.jpg
日の当たらな方に廻って見ると・・・

DSC_1192-3.jpg
拡大!やっぱり‘連理の枝’にはなっていない! 両方が揃っていると‘珍百景’ものなのだが・・・。残念!

DSC_1193-2.jpg

DSC_1194-2.jpg

DSC_1195-2.jpg

DSC_1196-2.jpg
絵馬はまだ流石に多くない。昨年もそうだったが‘三箇日’が過ぎるともう一杯になってしまう!

DSC_1197-2.jpg
詰所には誰もいない! 何かが起こったらどうするのだろうか?

DSC_1198-2.jpg

DSC_1199-2.jpg
巫女さんもお暇の様で・・・。

おやおや、もう梅が・・・

DSC_1201-2.jpg

DSC_1201-3.jpg

DSC_1201-4.jpg

DSC_1202-2.jpg
14:56 25,6分で約100m進んだ!

DSC_1203-2.jpg

DSC_1204-2.jpg

DSC_1205-2.jpg

DSC_1207-2.jpg
15:04 この画像の右中央が‘橘’の木! あと10分で本殿!

(つづく)
スポンサーサイト
[2014/01/02 23:54] | 歴史 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<2014年01月01日(その3):橘樹神社の佇まいと役割 | ホーム | 2014年01月01日(その1):新年明けまして・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/758-92d47f03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2