FC2ブログ
年始のお墓掃除!
年始のお墓掃除は、初めてである!

昨年の年末は、何となく忙しくて、お墓掃除に行けなかったのである。

正月前にお墓の掃除をしていないというのは、一寸まずいとは思ったものの、子供達が帰って来て一緒の方がいいかなとも思った次第!

ものは考えようである!

「正月前には、お墓のお掃除は終えておくものでしょう!」

誰だって、言われなくたってそんなことぐらい判っている!
でも世の中には‘いじめ’に命をかける人だっているのだ。
どんなに弁解しても、この‘筋論’で押しまくる。

「いや、今年の春のお彼岸前には一寸早いですが、お正月にやっておこうと思って・・・」

人それぞれ、他人には言えない事情があるのである!

そんな訳で、2014年01月03日に千葉県・松戸市に東京都が創り管理している‘八柱霊園’へ向かったのである。
いわば、この‘八柱霊園’は、東京都の‘飛知’である!

このお墓は、我々が東京都内の会社のアパートに住んでいた時に応募して運よく当たったのである。数百倍の応募数だったそうであるが・・・。私は、次男なので自分のお墓をと若い頃からそう思っていた。50歳そこそこでもう既に自分のお墓を確保していたことになる。今は、カミサンの両親が仲良く眠っている!

昨年(2013年)の夏、お盆前(8月14日)に掃除に行った時の写真が以下の3枚である。

画像ー33 018-2
春のお彼岸以来で、草茫々!

画像ー33 022-2
これをみんなで・・・

画像ー33 068-2-2
と言う訳で、この柘植の樹が、すっかり綺麗になったのである!

今年もこれにならって、ま~るく‘駆り込もう’と思った。しかし、長男が「もう20年にもなるのだから、一度丸裸にしてみようか?」という!「おお、それも、いいかも!」と言う訳で・・・

DSC_1249-3.jpg
切るは、切るは・・・

DSC_1250-2.jpg

DSC_1251-2.jpg

DSC_1252-2.jpg

DSC_1253-2.jpg

DSC_1254-2.jpg

DSC_1255-2.jpg

DSC_1256-2.jpg

DSC_1257-2.jpg

DSC_1258-2.jpg

DSC_1261-2.jpg
とうとうこんなに丸裸になってしまったのである!

DSC_1262-2_201401232330191b5.jpg

DSC_1263-2_201401232330201d9.jpg
こちらの‘水子’の方のお地蔵さんが久し振りによく見えるようになった!

DSC_1264-2.jpg
綺麗さっぱり!

DSC_1265-2_20140123233016e27.jpg

DSC_1270-2.jpg
前の写真と比較してみると・・・

画像ー33 068-2-2

DSC_1271-2.jpg
「これもまたサッパリして中々いいじゃん!」みんな一寸清々しい気持ちになった!

「皆さん、ご苦労さん!有難うございました!」

今年の春には、この柘植の樹どうなっているだろうか?

(つづく)
スポンサーサイト



[2014/01/24 23:58] | 先祖供養 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<夢の計画! | ホーム | 帝国ホテルの石庭!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/777-1f520ae5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2