新春の太平洋・九十九里海岸!(その1)
新春の太平洋・九十九里海岸!(その1)

2014年01月04日午後、千葉県・房総半島の片貝海岸へ行った。ここは、九十九里町の海岸で、2011年03月11日には津波の被害を受けたところでもある。

また、この地に‘いわし博物館’があったのだが、2004年07月に、滞留した‘天然ガス’に引火爆発と言う惨事に見舞われ、未だにいわし博物館は再建の目途さえ立っていないという。

spot_iwashi.jpg
http://www.99kankou.com/seeing/spot/iwashi.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E5%8D%81%E4%B9%9D%E9%8
7%8C%E3%81%84%E3%82%8F%E3%81%97%E5%8D%9A%E7%89%A9%E9%A4%A8

九十九里いわし博物館(くじゅうくりいわしはくぶつかん)は、千葉県山武郡九十九里町片貝にある町立博物館である。世界でも唯一のイワシをテーマとした博物館で、江戸時代から現代に続くイワシ漁を紹介し、イワシの生態、イワシ漁に関する古文書、漁具・漁船の変遷、イワシ料理まで、イワシに関する約46,000点の資料を所蔵している。
2004年7月30日、死傷者2名を出す爆発事故があり、移転を余儀なくされた。

沿革[編集]

1982年11月 落成
2000年4月 来館者50万人達成
2003年4月 水槽を設置し、生きたイワシ3000匹を展示開始
2003年5月 今上天皇・皇后が訪問[2]

images (5)
http://www.kunaicho.go.jp/activity/gonittei/0
1/h15/photo1/godousei-0519-02ph.html


2004年7月 爆発事故により移転を余儀なくされる。

爆発事故[編集]

images (4)
http://www.tokyo-np.co.jp/hold/2010/sono
go/news/200908/CK2009081802000141.html


2004年7月30日午前9時頃、原因不明(事故当時)の爆発事故が発生し、死者1名、負傷者1名を出す惨事となった。これにより博物館は屋根や壁が吹き飛ぶほどの激しい損傷を受けた。その後の警察の捜査により、この地域特有の自然湧出する天然ガスが文書収蔵庫に滞留し、引火したことが原因であることが判明した。この事故を受けて九十九里町は、その年の8月に行われる予定だった恒例「九十九里町ふるさとまつり」(夏祭り)を自粛した。
死傷者2名は博物館の職員である。死亡した66歳の女性は、2003年5月に天皇・皇后夫妻が同博物館を訪問した際の、展示資料の説明を担当した職員である。

九十九里町によれば、博物館の修復には約2億7000万円が必要だが[3]、博物館の再開を求める声が町民の中に根強い事もあり[4]、別の場所に再建する事を検討しており[3]、実際に2004年に町役場に近い片貝漁港付近の国有地を買収し、新たに博物館を建設する考えを表明。地元観光協会や漁協などのメンバーで構成する検討委員会で協議しているが、計画をまとめる期限すら決まっておらず、現在も休館状態が続いており、当地での復旧を断念。移転をすることとなった[4]。


そんな過去の歴史を踏まえた海岸へ新春早々行ってみたのである。

やはり、ここ片貝海岸へ来れば、‘いわしの刺身’をと言う訳で・・・。

特に有名なのが、お食事処‘まるに’さんである。

gaikan.jpg
http://maru2-99.com/shokuji-maruni/

DSC_1277-6.jpg
2014年01月04日13:20 ‘まるに’さんの店内

DSC_1278-6.jpg
2014年01月04日13:25  来た、来た! これぞ、九十九里の名物、いわしの刺身定食!

DSC_1278-6-3.jpg
活きのいいのが、画面からでも判る!

DSC_1274-6.jpg
そして、これまた名物、焼き蛤!  まだまだ・・・

DSC_1275-6-2.jpg
いいぞ!

DSC_1275-6-3.jpg
もうちょい!

DSC_1273-6-4.jpg
これもこの店の名物。‘鯵のたたき’

DSC_1280-6.jpg
いわしの‘つみれ汁’、これまた絶品!

DSC_1281-6.jpg

DSC_1282-6.jpg
食事を終えて、九十九里海岸へ出た!

(つづく)
スポンサーサイト
[2014/01/26 23:56] | 田舎暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<新春の太平洋・九十九里海岸!(その2) | ホーム | 夢の計画!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/779-e39c68f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2