FC2ブログ
新春の太平洋・九十九里海岸!(その2)
新春の太平洋・九十九里海岸!(その2)


千葉県・外房の田舎に棲んでいると東京に出るのは大変だが‘恵み’が沢山ある!

九十九里海岸という恵まれた‘癒しの地’に車で10分も掛けないで行けるという‘特権’がある。
だが、不思議なことに、地元の人もそうであるが、大都会から移り住んで来た人達だって「いつでも行ける!」と思ってしまうのだろう、九十九里海岸へ行くのは、そう、年に2~3回になってしまう。

多分、九十九里海岸に‘癒し’に行かなくても‘癒し’が必要では無くなった、という証拠なのかもしれないが・・・。
そんな訳で、我々もしょっちゅうではないが、誰かが訪ねて来たりすると都会では味わう事が出来ない場所へご案内することにしている。

このお正月には、子供達家族も帰省してくれたのだが、やはり世間は多忙らしく4日まで残って呉れたのは長男夫婦と孫一人という事になった。

やっぱり九十九里海岸へ行ってみたいという。

DSC_1282-6.jpg
2014年01月04日14:14 お食事処・‘まるに’さんを出て、太平洋に接したのがこの時刻である。
今年の冬の気候は、このところの株価と同じで、妙に‘乱高下’が激しい!

この日も相当に冷え込んではいたが、日差しはまあまあで、青空も覗いていた!

DSC_1283-6.jpg
九十九里町の片貝海岸は、正に‘いわし漁業のメッカ’で、漁船が沢山舫っている。勿論その日は‘正月休み’!

DSC_1283-6-2.jpg
こうやって、漁船が年に何度かの骨休めをしているのである。
実は太平洋は波が荒いため、漁港はかなり内陸にまで水路を設けて直接の波のうねりや高波を避けるように工夫されている。ここから見えないが、画面の向こう側には、沢山の漁船が集まっているのである。

Google マップ - 地図検索pdf片貝漁港0001
‘Google’マップ。千葉県・山武郡・九十九里町・片貝海岸

海岸に近い方の港の南側に車を止めて、画面中央の‘突堤’へ行ってみることにした!

DSC_1285-6.jpg
肉眼では、ハッキリ確認出来るのであるが、この普通の画像では確認出来ない程の‘物体’が空に・・・!
生憎その日は、ズームの利くカメラを持参してはいなかったために、その日の画像はみんな‘スマホ’での撮影である。
スマホに‘ズーム’が利けば、もうカメラは要らないのだが・・・。

DSC_1285-7.jpg
さて、そこで、PCの力を借りて、コントラストを強くしたのが上の画像。中央一寸右寄りに‘蚊の眼玉’より小さく見えるのが‘謎の物体’!!?? こうやって‘加工’すると、例の‘ターナー’の絵にかなり似て来たゾ!

DSC_1285-6-2.jpg
これを、やはりPCで処理すると、何と‘パラライダー’であることがはっきりした!「こっちへ来い!」思わずそう叫んだのだが・・・。

DSC_1284-6.jpg

DSC_1287-6.jpg
長男夫婦の愛犬、‘チャブー'君!

DSC_1288-2.jpg
砂の感触を犬なりに楽しんでいる様子!

DSC_1290-6.jpg
突堤の南側では、正月の4日と言うのに・・・

DSC_1290-6-2.jpg

DSC_1290-6-3.jpg
こんなに沢山の人が海で遊んでいる!

DSC_1291-6.jpg
突堤は、長~い!

DSC_1291-6-2.jpg

DSC_1291-6-3.jpg

音が段々近づいてきた!  こちらの声が聞こえたのだろうか?

DSC_1292-6.jpg
2014年01月04日14:24

DSC_1292-6-2.jpg

DSC_1292-6-3.jpg

DSC_1293-6.jpg
我々の上空で回転し始めた!

DSC_1294-6.jpg
2014年01月04日14:25

高さは恐らく100m以上! キット上空は寒いに違いない!

(つづく)
スポンサーサイト



[2014/01/27 13:38] | 田舎暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<新春の太平洋・九十九里海岸!(その3) | ホーム | 新春の太平洋・九十九里海岸!(その1)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/780-ebc12de2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2