街頭演説
2014年01月31日、たまたま錦糸町に用件があって下車した。

DSC_1443-6-2.jpg

たまたま東京都知事候補者の応援演説、街頭演説に出くわした。そして、候補者その人はいなく応援者だけが、旧態依然のやり方で、かなりの音響で‘がなり立てて’いたのである。この光景に少々驚いた。

DSC_1435-6-2.jpg
2014年01月31日16:25 

一体誰の応援演説なのか?

「東京が日本を変える会」と‘幟旗’から読み取れる。
「東京が日本を変える会」と言う会を私は知らなかったので、一体誰の応援演説なのだろうかと思った。
後で調べてみると、細川護熙候補の公式ホームページに「東京が日本を変える会」(http://tokyo-tonosama.com/index.html#home)と書かれていることが判った!

そして、そのHPのスケジュールの項目を見ると以下のような記述がある!

http://tokyo-tonosama.com/newsdetail.html?date=2014.01.31_1
【1月31日(金)】
弁士:菅原文太氏、福岡政行氏
※菅原文太さんが応援に駆けつけてくださいます。ぜひ、お越しください。
15:50〜 錦糸町北口


DSC_1436-6-2.jpg
それにしても‘細川護熙’の一文字も書かれていないのは一体どういう事なのだろうか?

DSC_1438-6-2.jpg

DSC_1440-6-2.jpg

DSC_1440-6-3.jpg
正に‘菅原文太’さんである!

DSC_1442-6-2.jpg
流石に、錦糸町駅前である。お相撲さんが居る!

DSC_1444-6-2_2014020216015748c.jpg
錦糸町の駅から歩いて凡そ17,8分でスカイツリーなのだが、その日はお天気も良く駅前からよ~く見ることが出来た!

さて、その夜、つまり、2014年01月31日の深夜(正確には2月1日の朝)の‘朝まで生テレビ’(朝日放送)を見てこれまた驚いた!

企画が細川護熙氏の‘討論会’への出席拒否で流れたため、急遽‘各候補との対談形式’に切り替えられたらしい!

そのことを細川氏との対談中に田原氏が確認をしたところ、細川氏は「そうじゃぁなかった」という意味のことを言っていたが果たして真相は?

そして、驚いたことには、日本の原発稼働については

細川氏「これまでの日本の首相は、みんな騙されていた!」

田原氏「誰に?」

細川氏「技術者に!」

という対談に私も唖然とした! 更に

田原氏「1万7千トンのプルトニウムの処理方法は?」

細川氏「それは、東京都の大学の技術者に今後考えて貰う!」

こんな会話で世の中が動かせるのか? 政治家、評論家とは、甚だしい無責任の塊だという印象を持ったのはきっと見ていた多くの人達の意見に違いない! 選挙戦の時だからの強調なのか、それとも本当にそれだけ知識しかない人達なのだろうか?

誰か、この辺の事情を‘解説’して!

1週間後の選挙で一体誰が都知事になるのだろうか? 読み解説ではもう決まっていると言うが・・・。

(つづく)
スポンサーサイト
[2014/02/01 23:02] | 政治と社会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<東京・四ツ谷駅近辺(その1):ユリの樹 | ホーム | 雑誌!(その2)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/785-f2b374c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2